木村翔龍 川柳のかけら

気の向くままに5.7.5
批評、感想、その他 あらゆるコメント大歓迎です
(H25.5.5 ブログタイトル変更)

消す・消し  の川柳を集めてみた

2019-09-08 12:21:12 | 17音字の詩(川柳)

電話口暮らしの匂い消して出る (鈴木青古
一日をきれいに消して行く時間  (大家北汀
くだらないテレビを猫が消して行く (丸山進

申し訳なくて被災のテレビ消す   (田中山海
当てられぬように気配を消す生徒 (橋倉久美子
シュプレヒコール爆音で消すオスプレイ (棧 舜吉

罪一つ許して悔を一つ消す  (沢田清敏
ラジオ消す夜が分厚くなってくる (笠川嘉一
つまらないジョークで消した導火線 (川辺 大柳

勝った負けたと所詮は風が消して行く  (西川国治
風が吹く前に火種は消しておく    (彦翁
ころころと笑って女過去を消し      (早川双鳥

コメント   この記事についてブログを書く
« 190310 無題 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

17音字の詩(川柳)」カテゴリの最新記事