木村翔龍 川柳のかけら

気の向くままに5.7.5
批評、感想、その他 あらゆるコメント大歓迎です
(H25.5.5 ブログタイトル変更)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

川柳に見る「もれ」

2018-04-21 09:50:54 | 17音字の詩(川柳)


献立を公開している換気扇 (小野中泊子)
オープンな性格だから憎めない (柳歩)
鍵穴から私の秘密漏れている   (佐藤健次郎)
空き家から大きな心音が漏れる  (倉本朝世)
縫い目からかすかに漏れる朝ぼらけ (石部 明)

安楽死の話が漏れてくる廊下    (北野岸柳)
卵から可愛い声が洩れて春 (栃尾 奏子)
包装がへたね 秘密が洩れている (沼尾美智子)
湯どうふがゆらり秘密がこぼれそう (沼尾美智子)
どの継目からも水洩れする身体 (石部 明)

コメント   この記事についてブログを書く
« 明けおめ | トップ | 180603 葦群 夏の句会入選句 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

17音字の詩(川柳)」カテゴリの最新記事