NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会まちづくりブログ

信州松代は自然が美しい真田十万石の城下町です。夢空間松代のまちと心を育てる会の動きを中心に松代の様子を載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

松代城(海津城)の歴史

2007年08月31日 | 松代の歴史
風林火山では海津城として出てくる松代城ですが、その歴史について詳しく紹介しているHPがありましたのでご紹介します。
このHPを公開していらっしゃるのは、以前にもご紹介したモリモリさんです。関東にお住まいで松代清野出身の方で、とても清野や松代の歴史にも詳しい方です。
http://www41.tok2.com/home/capino/mori/mori04/04_08_14hayashi/m07.html
コメント

長野電鉄 松代駅

2007年08月30日 | 松代の町並み
今人気の松代に行くには長野駅からバスに乗って30分で松代駅に着きます。これが公共交通機関を使って松代に行くには一番近くて便利です。中には屋代駅から長野電鉄で須坂行きに乗って松代駅で下車するか、長野駅から長野電鉄で須坂に行って屋代行きに乗り換え、松代で下車する方もいます。一時間に一本程度の電車ですから乗り合わせが悪いと待ち時間を含めて1時間くらい見ておいたほうがいいでしょう。しかしながらのんびりと車窓をながめながらの電車の旅もなかなか人気があります。
特に松代駅は大正時代に開通した当時のままの風情ある駅舎です。
長野電鉄屋代須坂線
松代駅
長野電鉄
コメント

信州松代真田十万石まつり日程概要決まる

2007年08月29日 | おまつり
信州松代真田十万石まつりの今年度の日程概要が決まリました.10月7日です。6日は前夜祭。松代町の中や長野市周辺にポスターが張り出されています。
風林火山で盛りあがる松代、今年の行列には風林火山の関連のものも加わると思います。
詳細は下記のHPでご覧下さい。
真田十万石まつり
コメント

各地の真田まつり

2007年08月29日 | おまつり
昨日ご紹介したブログ<真田氏のススメ>を発信しておられる方は各地の真田まつりに参加されて毎回のルポをまとめてがありました。松代の真田まつりも2000年から毎回参加されて写真入で紹介していただいています。他の地区の真田まつりの様子もよくわかりとても楽しいブログです。2000年~2007年までをまとめて編集してあります。御品書の各項目をクリックしていただくと、コメントと写真がでてきます。
群馬から毎年真田まつり駆けつけてくださってありがとうございます、今年も来て下さる予定とのこと。お待ちいたしております。このブログを見ていただいている方々も、10月7日の真田十万石まつりに是非おいでください!楽しいですよ。
各地の真田まつり<真田氏のススメ>
コメント

信州松代真田十万石まつり訪問記

2007年08月28日 | おまつり
信州松代の最大のイベント、真田十万石まつり、今年は10月7日に開催されます。町中にポスターが張り出されています。6日は前夜祭、7日に大名行列があって今年は風林火山関連の行列も加わって盛大に開催されます。詳細プログラムが決まりましたらお知らせします。
昨年の真田十万石まつりに参加された方からトラックバックによって訪問記を寄せていただいたのであらためてご紹介いたします。
信州松代真田十万石祭り訪問
コメント

松代文武学校を使ってNPO初歩講座開催

2007年08月28日 | まちづくり
長野市市民公益活動センターでは松代文武学校を使ってNPO初歩講座開を開催します。
文武学校とNPO、かつては文武学校で当時の最先端の学問を学んで人材が育ち、明治の新時代を切り開いた人々が輩出されました。時代は平成、文武学校とNPO、時代を切り開く人材育成の場として活用されるのは嬉しいですね。
NPO初歩講座
コメント

美術館学芸員さんの松代旅日記

2007年08月27日 | 松代散策
夏休みに信州を旅した方々のブログを読むと最近の旅の傾向がわかります。特に松代へ来る旅人がどのようなルートで旅をしていて、松代に対してどのような感想を持って帰られたか、今後の松代のまちづくりを考えていく上で大変参考になります。
そこで最新の旅日記から美術館学芸員さんの善光寺への旅、松代旅日記をご紹介いたします。」
美術館学芸員さんの松代旅日記
コメント

風林火山と松代観光旅日記

2007年08月27日 | 松代散策
風林火山をめぐる関連ブログを発信していらっしゃる方が松代観光についてもブログで紹介してくださっていますのでご紹介させていただきます。

風林火山をめぐる
松代観光
コメント

信州松代 象山地下壕訪問記

2007年08月27日 | 松代散策
信州松代訪問記のなかで象山地下壕を訪ねた感想をブログで発信されている方が多いようです。最近のブログの中からご紹介します。
象山地下壕
コメント

松代で市長さんを囲んだ元気なまちづくり市民会議

2007年08月26日 | まちづくり
長野市各地区で開催されている市長さんを囲んだ元気づくり会議が8月25日に松代でも開催されました。NPO夢空間の会員の皆さんもそれぞれ所属する団体の一員として参加していました。事務局でも市街地活性化協議会の立場で参加。様々な課題がだされました。事務局では協議会の立場で、古都保存財団の美しい日本の歴史風土100選に松代が選定されたのを受けて、文化庁で次年度から行う予定の、市町村における総合的な文化財保存活用計画立案を松代で行いたいと文化庁に手を上げてほしい旨の提案をしました。これは郊外型スーパーの出店で市街地の空洞化に拍車がかかるのを食い止めるためにも緊急性のあるとりくみとして、文化財保存活用による観光客の要りこみを増やし、市街地の活性化を目指すための提案です。懇親会の場では市長さんに松代を世界遺産にと提言しました。善光寺も世界遺産登録を目指していますが、松代、善光寺は昔から深いつながりがある地域ですので、信仰の戸隠を加えて一体的に世界遺産登録をして欲しいとの提言です。
市長さんは世界遺産の登録基準が明確でないので、なかなか難しいと話されていました。
いずれにしても松代という小地域における文化財の集積度は全国的にもまれな地域ですので、地域住民の文化財保存活用に向けた意識を高揚させて世界遺産登録に向けて、まずは足元の見落とされている文化財を一つづつ拾い出してみがきをかけていく地道な取り組みをしていきたいものだ。
コメント

松代への旅日記紹介

2007年08月26日 | 松代散策
風林火山ブームで最近松代を訪れる人が多くなっています。
ブログでも松代に旅した方々がその印象を語っています。
最近の旅日記のなかで、写真で松代の印象を紹介したブログがありましたのでご紹介いたします。

松代旅日記
コメント

城下町松代の印象 象山地下壕を中心に

2007年08月26日 | 松代散策
夏休みを利用して松代を訪れた人々が松代訪問の感想をブログで盛んに発信しています。
その中で、松代城と象山地下壕について書かれたブログが目立ちます。
今回は象山地下壕について書かれたブログをご紹介します。
コメントが沢山寄せられていて、松代や、象山地下壕に対してどのような印象をもっているのかとてもよくわかります。

城下町松代
コメント

皆神山の謎についてコメントいただきました。

2007年08月25日 | 松代の里山
皆神山の謎につい研究を進めCDを発売されている山科晴義さんからコメントを寄せていただきましたのでご紹介いたします。

以下山科晴義さんからのコメント

 先日は突然お邪魔したにもかかわらずお話を聞いていただきありがとうございました。松代は歴史的にも重みのある町で、真田家、象山先生、そして松代地下壕と史跡にも恵まれています。私が扱っている皆神山はちょっと際物的な扱いをされていて、良識ある皆様には見過ごされているようにも思うのですが、歴史、という意味ではとても興味深いものがあるのです。

 取材で県立長野歴史館を訪れた時、平安時代以前、縄文、弥生の頃の住人について聞いたところ「全く分からない、」と言われました。一説には「アズミ族」とか「アソベ族」と言われる源日本人がいたとも言われていますがはっきりしません。そこまで遡ると皆目見当がつかないようです。というのも文字による資料がないからなのです。

 皆神山は、古くは宮尾儀角氏によって「天照大御神の御陵」とされ大勢の参拝客を集めたり、ピラミッドとして週刊誌に取り上げられて騒がれたり、UFOの基地としても全国的に有名になっています。そういう取り上げられ方が見識ある方からは疎まれているようにも思われますが、終戦の時に天皇の御座所にしようとしたり、戦前に一世を風靡した大本教の聖地とされていたりと、やはりなにか大きな謎があるのも事実です。

 このような大きな逸材があるのに、松代の人達がほとんど無関心なのは残念な気がします。地元の方が研究を深めればもっと興味深い歴史が広がるかもしれません。ぜひ関心を向けて欲しいと思います。

 さて、そんなわけで、私のホームページの皆神山のコーナーに「皆神山の七不思議」をアップしました。ただ皆神山を訪れても正直言ってあまり面白くはありません。七不思議の幾つかを覚えていれば楽しみも倍増するかと思います。ぜひ参照してみて下さい。

 また、今月最後の金曜日、長野市内の「ネオンホール」で「皆神山の謎・長野超古代文明篇」の上映会を行います。興味を持たれた方はぜひご来場下さい。今回は皆神山だけでなく、広く長野近辺の古代文明についても触れております。また、皆神山をテーマにした冒険活劇映画も同時上映します。また別の意味でも楽しめると思いますのでよろしくお願いいたします。



皆神山の謎
http://www.interq.or.jp/jazz/harrygws/minakami.html
皆神山の七不思議
http://www.interq.or.jp/jazz/harrygws/minakamiyamanknazo/027fushigi.html
ネオンホール
http://www.neonhall.com/index.php

以下は夢空間で付け加えました。
山科晴義さんご紹介
コメント

松代寺めぐりスタンプ

2007年08月25日 | 松代散策
松代は寺のまち。40近くのお寺が町内に点在しています。そこで、NPO夢空間が企画して松代仏教会と松代高校美術部の協力を得、寺めぐりスタンプを32箇所のお寺に設置していただいています。写真は寺めぐりスタンプ集印帖にスタンプを押した例です。松代観光案内所や、NPO夢空間等で500円で取り扱っています。
スタンプデザインもお寺の特徴を捉えていて中々の出来栄えです。
松代の寺めぐりスタンプを集めてみませんか?
コメント

恩田杢 日暮硯

2007年08月24日 | 松代と人物
松代と人物シリーズでは、恩田杢と日暮硯を取り上げてみたい。松代藩の財政再建に尽力された家老で、日本の経済界においても、日暮硯が研究され関心がもたれている。
恩田杢 日暮硯
恩田杢
コメント