メタボスパイラル

肥っているから運動不足+深夜の過食→肥る →運動不足→深夜の過食 どこまで行くんだ!メタボスパイラル!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オリバー・ツイスト

2006-02-01 23:31:00 | 映画
  涙のあとには希望の光が

イギリスの文豪ディケンズの小説の映画化です。
何とディケンズは20代の時にこの名作を書いたそうです、すごい!

手がけたのは「戦場のピアニスト」で世界中の賞賛を浴びたロマン・ポランスキー。
「自分の子供達も楽しめる作品を一本撮りたかった。」
と語っている監督の意気込みが感じられる、
格調高い文芸作品に仕上がっていると思います。

19世紀のロンドン、9歳の孤児オリバーは、
仲間の代弁者としてお粥のお代わりを求めたために
、救貧院を追い出されてしまう・・
ふらふらと流れ着いたロンドンで、
少年スリ団の元締めフェイギンの下に転がり込み、
思わぬ事件に巻き込まれていく・・

波乱万丈の運命やいかに!

次々と不運に襲われながらもジット耐え抜くオリバー
大人達の悪意や理不尽な仕打ちにも負けず、
純粋な心を失わないオリバー
真っ直ぐに強く生きたオリバーに胸を打たれました。

オリバー役のバーニー・クラークの可愛さったら!
考え深そうな澄んだ瞳は、強い意志と聡明さを感じさせます。

それと悪役ながら魅力的なのがB・キングズレー演じるフェイギン
少年達を手先に使う、ずる賢い泥棒だけど、
悪党になりきれない弱さや少年達対する愛情も垣間見えるキャラクターが
味わい深かったです。

さすがポランスキー、必見です!

ブログトップへ映画検索BBS書き込み




コメント (36)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
« 2月の掲示板 | トップ | 神はサイコロをふらない »
最近の画像もっと見る

36 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まる)
2006-02-02 01:39:41
 あんさん、はじめまして。「吉田松陰を愛する男の独り言」(ブログ名が管理者がつけてくれたのですが)というブログを書いている「まる」と申します。このたびは、私のブログにコメントを送ってくださり、誠にありがとうございました。とてもうれしかったです。こちらのブログを読ませていただきましたが、すごいですね。内容の濃さに驚きました。紹介されている映画の量と、ご覧になった映画の量に圧倒されました。映画好きの私にとって、とても参考になるブログです。未熟者ですので、これからも映画についてアドバイスいだだけると光栄です。これからちょくちょく拝見させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
まるさんへ (あん)
2006-02-02 14:59:24
身に余るお言葉嬉しく読みました。ただ沢山見ているというだけの映画ばかです。まるさんのブログの足元にも及ばないヒヨッコですけど、よかったら又遊びにいらしてくださいね。こちらこそ映画好き同士、これからもよろしくお願い致しします。
米ントどもです (カリメロ)
2006-02-02 20:18:05
オリバー少年、可愛いというより既に二枚目。あれで大人になったらどうなってしまうんでしょう?

よ~し、負けないぞー!

若返りの薬売ってるところあったら教えてね。

また遊びにきまーす。←リラックマのつもり。
こんばんは! (伽羅)
2006-02-02 20:42:46
この度はブログへご来訪の上、

ご親切にコメントまでいただき、ありがとうございました。



以前に原作も読んでいて、昔映画化されたときの作品と、

ミュージカル版『オリバー!』を知っているせいか、

正直言って「何故、また映画化?」と思ったのが最初の印象でしたね。

まあ、こんな世知辛い世の中なので、

今の子供たちに礼儀の大切さとか、

感謝の心の大切さと説きたかったのでしょう。

もともとの原作が名作なので、

今回の映画も良き映画の時代を思わせる映像の素晴らしさからして、

決して駄作ではなかったのですが、

年月を置いてまた観てみると、

違った感じを受けるかもしれませんね。

そういった意味では、DVDが出たら、

また観てみたい作品でした。
はじめまして! (えぼ)
2006-02-02 23:30:31
あんさん、TB&コメありがとうございます。

悪党になりきれないフェイギンも気になるところですが、

オリバーを救ったナンシーもとても良かったです。

最近、モノクロ作品が廉価でDVD化されているので、

以前の「オリバー・ツイスト」も見てみたいものです。
オリバー・ツイスト (tomoe)
2006-02-02 23:30:40
TB&コメントありがとうございます(^^@)



私もこの映画かなり好きです☆バーニー・クラークくんの演技やドジャー役のハリー・イーデンくんの演技もとても良かったです♪



私は特にナンシーに感情移入してしまって、彼女の勇気にちょっと感動してしまいました★
コメントありがとうございます (飲茶隊長)
2006-02-03 02:02:58
コメントありがとうございます。

今年初めてブログを開設しまして、初めての知人・友人以外の方の書き込みでしたので、お礼を兼ねてお邪魔いたしました。



もしも宜しければ、今後ともよろしくお願いします。ところで…リンクを張ってもいいですか?
この作品にも前作同様に人物造形の深さを感じさせられました (たろ)
2006-02-03 12:52:55
こんにちは。

こちらの記事の方にもコメント&トラックバック、失礼いたします。



この作品は否定的な意見が多いのでありますが、舞台となった19世紀 ロンドンを精密に再現した街並みや人通り、衣装 等、ロマン・ポランスキー氏の作り出した世界に大きな見応えがあり、僕も良い映画と思いました。

そして、20代で執筆されたというチャールズ・ディケンズ氏の原作を読んではおりませんが、機会を見て読んでみたいと思わせられる魅力を感じる映画でもありました。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



たろさんへ (あん)
2006-02-03 13:34:38
Tb有り難う御座います。すごく見応えありましたよね。クラシカルな雰囲気大好きです。又お邪魔しますね。
ありがとうございました (ひゆ)
2006-02-03 14:24:08
あんさん、初めまして、こんにちは。

コメント&TBありがとうございました。

私も、最後までフェイギンを気にかけ、一緒にお祈りをしようと持ちかけたオリバーの心からの優しさがとても印象に残りました。

ではでは短いですがこの辺で・・・。

ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

24 トラックバック

雨の中ご来場ありがとうございました。ドジャー役ハリー君をピックアップ! (映画『オリバー・ツイスト』ブログ ~ロンドンまで70マイル~)
映画の日&レディース・デイとんだ雨降りでしたが、それにもかかわらずたくさんの方にご覧いただきましてありがとうございました。その勢いに乗って、映画を見た方の中で局地的に(?)人気急上昇の'''ドジャー役のハリー・イーデン君'''をピックア
オリバー・ツイスト (ゆず暦)
今日、映画「オリバー・ツイスト」を観に行きました。かわいそうで残酷で泣けちゃう映画みたいだったから、観ようかどうしようか悩んだんだけど、実際観てみたらそんなことはなかった。最初はやっぱり、かわいそう~という目で観てたんだけど、純粋でまっすぐでどんな時も希
『オリバー・ツイスト』 (恋するえぼの日記)
月初なのに、早く帰れた。 ので、映画見てきました。 今日はどなたも1000円の日なので、ギリギリだったため 一番前で見ました。また首いたい。 人生において延べ何本の映画を見ているかわかりませんが、 先をよんで見てしまうのはやはり年のせい? 経験のせい? 何かそ
試写会鑑賞 九段会館にて ~ ロマン・ポランスキー 「 オリバー・ツイスト 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 晴れの火曜日です。 今日は、昨日一足先に九段会館で行なわれた試写会で観させて頂いたロマン・ポランスキー氏の新作映画について。 『 オリバー・ツイスト (OLIVER TWIST) 』 (‘05年 フランス/イギリス/チェコ) 《 STAFF 》 監督 :
オリバー・ツイスト (ビター☆チョコ)
                  19世紀イギリス。孤児で救貧院で暮らすオリバー(バーニー・クラーク)は、お粥のおかわりを求めたために救貧院を追放される。 奉公に出された葬儀屋でも冷たい扱いを受け、オリバーは7日間歩き続けてロンドンに逃げる。 しかしたど
オリバー・ツイスト (amapola)
私にはこの映画のストーリーが面白いとは思えなかった。
『オリバー・ツイスト』 (異国映画館)
2005年 イギリス チェコ フランス イタリア 公開日:2006/01/28 劇場鑑賞06/01/28           オリ
オリバー・ツイスト (HOYAHOYA Sympathy)
【今日の言葉】 オリバー9才 孤独だけが友達だった。 (2006年 映画『オリバー・ツイスト』) ぺい24才 仕事だけが生甲斐だった。 とかなりませんように・・・。
「オリバー・ツイスト」を見て (♪お気楽ブログ♪)
  「オリバー・ツイスト」を見て来ました。 これはチャールズ・ディッケンズ(1812-1870《英》)の同名の長編小説を「戦場のピアニスト」で有名なロマン・ポランスキー監督が映画化した作品(英、仏、チェコ合作)です。
『オリバー・ツイスト』  (京の昼寝~♪)
涙のあと、幸せはやってくる。 ■監督 ロマン・ポランスキー■脚本 ロナルド・ハーウッド■キャスト ベン・キングスレー、バーニー・クラーク、ハリー・イーデン、ジェイミー・フォアマン□オフィシャルサイト  『オリバー・ツイスト』   19世紀のイギリス。 救
【映画】オリバー・ツイスト (セルロイドの英雄)
\"Oliver Twist\" 2005年フランス/イギリス/チェコ監督)ロマン・ポランスキー出演)バーニー・クラーク ベン・キングスレー ジェイミー・フォアマン ハリー・イーデン リアン・ロウ エドワード・ハードウィック満足度)★★★☆ (満点は★5つです)ワーナー
「オリバー・ツイスト」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
誕生から70周年記念という事で、デジタル・ニューマスター版「風と共に去りぬ」が上映されていたのを先だって見て来た。数多くの映画を見て来たが、未だに一番好きなこの作品。もう20回近く見たというのに、それでも又見たくなってしまうのだから、病膏肓に入るとはこの
『オリバー・ツイスト』を見た (アリよりキリギリス!~駆け出しブロガーのひとりごと~)
トラックバックありがとうございました。 たまにぽつぽつ映画の感想を入れています。これからもよろしく(^^)。
『オリバー・ツイスト』を見た (アリよりキリギリス!~駆け出しブロガーのひとりごと~)
トラックバックありがとうございました。 たまにぽつぽつ映画の感想を入れています。これからもよろしく(^^)。
映画 「オリバー・ツイスト」 (楽天的生活)
 土曜日にこの映画を観てきました。客入りは…ぼちぼちと言ったところでしょうか…満席でもなく空席が多いわけでもないという感じでした。  感想は…まず音楽とかロンドンの街並み
オリバー・ツイスト (日々気まま録)
今日は「オリバー・ツイスト」を観てきました。 なんと言うか、静かに感動する・・・そんな映画。 オリバー・ツイスト少年を中心に展開する話に自然に引き込まれた。 どの人物も良い意味で「人間らしさ」があるとこが良かった。 現実の社会と同じように、皆色々な事を
「オリバー・ツイスト」 (映画通の部屋)
「オリバー・ツイスト」OLIVER TWIST / 製作:2005年、アメリカ
オリバー・ツイスト (猫屋CINEMA缶)
 ロマン・ポランスキー監督作品。ポランスキーはこの所精力的に映画を作っている。この映画はまだ幼い自分の子供に見せたいがために作ったとか。  汚れない澄んだ瞳を持ち、天使のような繊細な表情を見せるオリバー役を演じたのは、新星バニー・クラーク。健気で真摯な存在
「オリバー・ツイスト」を観た (韓国ドラマファン)
現在上映中の「オリバー・ツイスト」を観てきました。 一年に一回劇場に足を運ぶかどうかの私ですが、食料品などを売っているスーパーに隣接した映画館で、出先から車で気軽に行け
オリバー・ツイスト (ラムとぶぶかと映画の日々)
2005年・イギリス監督:ロマン・ポランスキーキャスト:バーニー・クラーク、サー・ベン・キングズレー、ハリー・イーデン 公式HPチャールズ・ディケンズの名作の映画化らしいが、名前だけは知ってたけどこの原作読んでませんでも19世紀のロンドンの町並みを本からそ
オリバー・ツイスト (ミケの映画生活)
記念碑的作品? 評価:♡♡♡ 2月8日(水)、だぁりんと観に行ってきました 内容:19世紀、イギリス。養育院で育った孤児のオリバー・ツイスト(バーニー・クラーク)は、教区吏のバンブル氏(ジェレミー・スウィフト)に連れられ自分の生まれ育った救
オードリーが好き[52] オリバー・ツイスト 前編 (赤毛のアンちゃん)
{/new_color/} 久しぶりにこの映画が観たくなりました。 これまで何度も映像化されてきた、文豪ディケンズの名作。 1968年のアカデミー作品賞をはじめ監督賞を含む6部門を受賞した ミュージカル作品『オリバー!』から38年。 いまなぜ、また『オリバー・ツイスト』
オードリーが好き[52] オリバー・ツイスト 後編 (赤毛のアンちゃん)
{/new_color/} ストーリーは巻末の公式サイトをごらんください。 すでに、古典とも言える作品ですから いまさらの感はありますが・・・。 原作の世界は 金持ちや権力者が私腹を肥やし 弱者が搾取される原始資本主義うごめいた19世紀が舞台。 ロンドンの街並みを再現し
オリバー・ツイスト (さりぃとその仲間たち♪)
母親と一緒に観てきました[:チョキ:] さすがに80億円掛けたというだけあって、 19世紀のロンドンの町並みなどが すごくリアルに再現されていました[:拍手:] 音楽もすごく綺麗で良かったですよ[:ラッキー:] 内容的も私的には好きな方で結構満足したんですけど、 ラ