ゆめきよ工房ブログ

着物リメイクの魅力にハマって、今日も縫い物三昧。
活動拠点は、茨城~千葉~東京の常磐線沿線、そして京都西陣。

着物・姫まつり( in 真砂家)のご案内

2017年12月09日 00時51分08秒 | 参加イベントのお知らせ
11月は、ギャラリー彩花での創業祭、ヨコハマ絹フェスと慌ただしく過ぎ、
(ブログでの告知をしそびれました…実はケータイからブログ更新しよう
 として失敗してました…すみません!)、12月も中旬に突入ですね。

さて、次のイベント「着物・姫まつり」が、間近になりました。
今年最後のイベントです(次は春かな~)。

      ◆◆着物・姫まつりの概要◆◆

  日時: 12月15日(金)・16日(土)
       10:00 ~18:00

  会場: 日本料理 真砂家(まさごや)
      柏市松葉町 7-20-2   地図(グーグルマップ)
      ※真砂家さんは現在休業中なので、お食事はできません。

  入場料 1,500円(お買い物券500円付き)…前売り
      ※当日券は1,700円となります

     
えっ、入場料が必要なの?と思われるかもしれませんが、今回は、これ
までのイベントとはちょっと違って、いわゆる手作り市や展示会のたぐい
ではありません。
そろそろ着物を着てみたい、箪笥に眠っている着物を何らかの形で活用し
たい、着物のことをもっと知って着物ライフを楽しみたい…そんな、着物に
関するさまざまなお悩みやご要望に総合的にお応えする、いわば 相談と
体験のサロン
と思って頂くと良いでしょうか。

その場で着付け体験をしたり、お手持ちの着物を持ち込んで鑑定してもらっ
たり(←すっごく着物に詳しくて面白い着物屋さんが来るんですよ~!)、
着物のコーディネート、お直し、リメイク、委託販売など、何でも気軽に
相談できるんです。
街の呉服屋さんはちょっと敷居が高いですし、手持ちの着物を持ち込んで
あれこれ相談できる場って、なかなかないですよね。
この機会に、着物に関する困りごとをいろいろ解決して頂けたらと思います。
(母娘や姉妹でいらっしゃるのもオススメです)

そのほか、普段目にすることの出来ない珍しい着物…例えば羽裏に枕絵
の描かれた羽織とか…なども見ることができますし、リサイクル着物も、
大島紬などのお値打ち品が、かなり安く出ると聞いています。
(私・夢子は、客の立場としても、ワクワク!)
ちなみに(と、遠慮がちに宣伝しますが)、私たちゆめきよ工房は、いつ
ものような着物リメイクの服や帽子のほか、和装に合うバッグ、半えり、
帯揚げなどを準備しています。(着物地で作った柄半襟は、素敵で特に
オススメ! しかも市販品より断然安い!)
かんざしなどの小物作家さんたちの作品も並ぶそう。
とにかく、お買い物メインでも、ご相談メインでも、ぜひぜひ入場料のモト
を取って行かれて下さいね!


真砂家さんへのアクセスは

●最寄り駅から、徒歩またはタクシー利用の場合
 ・つくばエクスプレス / 柏の葉キャンパス駅から1.4キロ
   (徒歩18分、タクシーなら3分)

●バス(東武バスイースト)利用の場合
 ・北柏駅から【北柏ライフタウン循環】松葉町七丁目 徒歩2分(110m)
 ・柏駅西口から【若柴循環・柏の葉キャンパス駅・若柴】 消防署前 徒歩3分(240m)
 ・柏の葉キャンパス駅東口から【柏駅西口】松葉町七丁目 徒歩2分(110m)


前売り入場券は、柏の金子畳店(いろんな作品も常設展示されてますよ!)
でお求めになるか、↓のチラシ画像にあるアドレスまで、メールでお申込み
下さいませ♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ギャラリー平左衛門「手仕事... | トップ | 金子畳店「わの市」ひな祭り... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
男の人に喜んでもらえる財布がきっと買えるでしょう (ヴィトンコピー)
2017-12-15 17:50:28
ストライプに象徴されるポールスミスの財布はたくさんの人に支持されている人気のアイテムです。ラインナップには二つ折りをはじめいっぱい存在します。男の人に喜んでもらえる財布がきっと買えるでしょう。
www.meiga-replica.com/

コメントを投稿