ゆめきよ工房ブログ

着物リメイクの魅力にハマって、今日も縫い物三昧。
活動拠点は、茨城~千葉~東京の常磐線沿線、そして京都西陣。

2018 秋 のイベント

2018年09月06日 09時53分38秒 | 参加イベントのお知らせ
猛暑や台風で大変な夏でしたが、皆様お元気ですか?

まだ詳細はわからないのですが、ゆめきよ工房のこの秋のイベントを
ざっくりお知らせしておきます。

10月末には、いつもの我孫子での「めいぷる手づくり作品大即売会」。
前期2日間(10/28・10/29)だけの参加になるか、通期4日間
(10/28~10/31)になるかは、まだ未定です。

また、11/27(火)には、柏クレストホテルでの
かしわくフェスタ 2018 Autumn」があり、出展の応募は済ませました。
(抽選に外れると、参加できない可能性もありますが(^_^;)

いずれにしても、秋冬向けの作品づくりに気合が入ります。

きよ女さんは、この手のコートなど制作予定。
(衿やポケットのギャザーがポイント。可愛いのにカッコ良くて、
 人気のあるコートです)





私・夢子は帽子も作りますが、この手のバッグも作ろうかなと
思ってます。




イベントの詳細がわかったら、またお知らせしますね!
コメント

手しごと 夏展2018(つくば市・ギャラリー彩花)のご案内

2018年07月18日 17時08分20秒 | 参加イベントのお知らせ
毎日とんでもない暑さですね。
家にこもって、日々作品作りに励む(しかない)ゆめきよ工房です。
暑さのおかげ?で、着物リメイクの新作も沢山仕上がっています。

お知らせが遅くなりましたが、今年の夏も、つくば市のギャラリー
彩花
さんでの手しごと 夏展に参加します。
他の4組の作家さんたちとの合同イベントですが、ゆめきよ工房は
スペースを広めに使わせて頂けるので、見やすい展示になるはず。
毎回楽しみに、初日から来て下さったり、会期中何度も足を運んで
下さるお客様もいらっしゃいます。
オーナーで陶芸家の海老沼彩花さんも、気さくで楽しい方です。
どうぞお気軽に(見るだけでも大丈夫!)、素敵なギャラリーで
涼しいひとときをお過ごし下さいね。



 日時: 2018年7月19日(木)~7月30日(日
    水曜定休なので、25日はお休みとなります。
    午後1時~6時 (午後のみ開催。最終日は午後4時まで)
 会場: ギャラリー彩花(Gallery Saika)
     茨城県つくば市小野崎170-1   TEL: 029-851-6600

◆7/22(日)、7/23(月)は、銀粘土・ピンブローチの講習会もあります。
   午後1時~(約2時間半) 講習料:2,000円

場所はこちらの地図がわかりやすいです。
408号のマクドナルドとケンタッキーのある西海道交差点をケンタッキー側に
入ります。お車の場合は、ワンダーレックスの駐車場に停めると、すぐ斜め
向かいなので便利です。
コメント

めいぷる手づくり作品大即売会 + あらかわ手づくり市のご案内

2018年06月01日 09時46分08秒 | 参加イベントのお知らせ
6月ですね。
ゆめきよ工房にとって、イベント目白押しの季節になりました。
第1弾は、おなじみ我孫子ヨーカドーでの、めいぷる手づくり作品大即売会(6/4~6/5)。
第2弾は、日暮里サニーホールでの、あらかわ手づくり市(6/9)。
どちらも、沢山の手作り作家さんたちが力作を披露する、とても楽しいイベントです。
もちろん、ゆめきよ工房でも、初夏から夏にむけての着物リメイク(服、帽子、バッグ、日傘、小物等)の新作をいろいろご用意いたしました。

 ◆作品(写真より実物がもっと素敵♪)をちょっとだけご紹介◆

  絞りのロングベスト(きよ女さん作)
  

  黒夏帯とオーガンジーの帽子(夢子作)
  

今回は、京都で仕入れた、すご~く素敵な素材を使ったものもありますよ。
どうぞお楽しみにお出かけくださいませ♪

★第14回 めいぷる手づくり作品大即売会
  日時: 6月4日(月) 午前10時~午後6時
       6月5日(火) 午前10時~午後5時
(最終日)
    ※イベントは6/2から4日間開催されますが、ゆめきよ工房の出展は
     後期の2日間のみとなりますのでご注意下さい。
  会場: アビイクオーレ1階催事場
     (我孫子駅南口徒歩1分・ヨーカドー1階入口)
    ※北口のエスパではありませんので、ご注意下さい。


★第7回 あらかわ手づくり市
  日時: 6月9日(土) 午前10時30分~午後4時
  会場: 日暮里サニーホール

    (日暮里駅東口より徒歩3分・ホテルラングウッド4階)
  あらかわ手づくり市の公式サイトはこちら 
    ※近隣の日暮里繊維街では、6/9まで夏の大売出しも開催中です。
     気軽に買える生地屋さんがこんなに沢山立ち並ぶ街は、他にはありません。
     ぜひ一度、日暮里に遊びにいらしてみて下さいね。


なお、ゆめきよ工房が参加する次のイベントは、つくば市のギャラリー彩花でのグループ展(7/19~7/30予定)になります。
詳細は後日改めてご案内いたします。
コメント

金子畳店「わの市」ひな祭りに参加します!

2018年02月14日 15時08分55秒 | 参加イベントのお知らせ
本日2月14日から、柏市の金子畳店での「わの市」が始まっています。
わの市の「わ」は、和のわ、人の輪、笑いのわ
金子さんの本業は畳屋さんですが、店内は手作りの和もので一杯。
いつも手作り好きのお客様や作家さんが集まり、笑顔でオシャベリ
している楽しいお店です。

2月14日~3月5日までは、わの市・ひな祭りばーじょん開催中。
会期中は沢山の作家さんが参加するので、店内は所狭しと可愛い
作品が並びます。
出展する側としては、こんなに沢山の作品があると、自分たちの
作品がちょっと目立たないなあ~(汗)というのが難ですが(笑)、
お客様からすればとても見応えがあり、見るだけでも楽しめること
請け合いです。
よそではあまり見かけない珍しい作品も多く、価格帯もお手頃。
私(夢子)など、先日の搬入の折に、思わず他の作家さんの作品を
買ってしまいました(笑)。

ゆめきよ工房は、今回はバッグやアクセサリー、帽子、半襟などの
小物をメインに出展しています。
例えばこんなのとか(夢子作品)。

【出展作品例】
 ★帯地のバッグ
   (持ち手にアルミのパイプ口金を通してあるので、開け閉めがラク。
    パカッと開いて、見た目よりたっぷり入ります。)
    
 ★着物地のバッグ
  (着物地にキルト綿をはって、ふんわり仕上げた軽いバッグ。
   持ち手のヒモを左右に引くと、丸っこい可愛い形になります。
   男物の羽織紐の飾りもいいでしょ?)
   

会期が長いので、途中で追加作品も出します。
柏駅東口から徒歩3分の便利な場所なので、お近くにお出かけの際は
ぜひお気軽に覗いてみてくださいね。
(ひな祭りのイベントが終わっても、常設展示の作品は楽しめます)


   金子畳店 わの市 ひな祭りばーじょん の概要

    日時:2月14日(水)~3月5日(月)
       10:30 ~ 18:30
       火曜定休 最終日は16時まで
 
    会場:金子畳店
        (柏市柏1-4-2)
 
    ※柏駅東口デッキから(プラザ館横の)エスカレーターで
     下の道路に降り、まっすぐ進みます。アーケード入口の
     前を過ぎたら、マクドナルドを目印に右折して下さい。

コメント

着物・姫まつり( in 真砂家)のご案内

2017年12月09日 00時51分08秒 | 参加イベントのお知らせ
11月は、ギャラリー彩花での創業祭、ヨコハマ絹フェスと慌ただしく過ぎ、
(ブログでの告知をしそびれました…実はケータイからブログ更新しよう
 として失敗してました…すみません!)、12月も中旬に突入ですね。

さて、次のイベント「着物・姫まつり」が、間近になりました。
今年最後のイベントです(次は春かな~)。

      ◆◆着物・姫まつりの概要◆◆

  日時: 12月15日(金)・16日(土)
       10:00 ~18:00

  会場: 日本料理 真砂家(まさごや)
      柏市松葉町 7-20-2   地図(グーグルマップ)
      ※真砂家さんは現在休業中なので、お食事はできません。

  入場料 1,500円(お買い物券500円付き)…前売り
      ※当日券は1,700円となります

     
えっ、入場料が必要なの?と思われるかもしれませんが、今回は、これ
までのイベントとはちょっと違って、いわゆる手作り市や展示会のたぐい
ではありません。
そろそろ着物を着てみたい、箪笥に眠っている着物を何らかの形で活用し
たい、着物のことをもっと知って着物ライフを楽しみたい…そんな、着物に
関するさまざまなお悩みやご要望に総合的にお応えする、いわば 相談と
体験のサロン
と思って頂くと良いでしょうか。

その場で着付け体験をしたり、お手持ちの着物を持ち込んで鑑定してもらっ
たり(←すっごく着物に詳しくて面白い着物屋さんが来るんですよ~!)、
着物のコーディネート、お直し、リメイク、委託販売など、何でも気軽に
相談できるんです。
街の呉服屋さんはちょっと敷居が高いですし、手持ちの着物を持ち込んで
あれこれ相談できる場って、なかなかないですよね。
この機会に、着物に関する困りごとをいろいろ解決して頂けたらと思います。
(母娘や姉妹でいらっしゃるのもオススメです)

そのほか、普段目にすることの出来ない珍しい着物…例えば羽裏に枕絵
の描かれた羽織とか…なども見ることができますし、リサイクル着物も、
大島紬などのお値打ち品が、かなり安く出ると聞いています。
(私・夢子は、客の立場としても、ワクワク!)
ちなみに(と、遠慮がちに宣伝しますが)、私たちゆめきよ工房は、いつ
ものような着物リメイクの服や帽子のほか、和装に合うバッグ、半えり、
帯揚げなどを準備しています。(着物地で作った柄半襟は、素敵で特に
オススメ! しかも市販品より断然安い!)
かんざしなどの小物作家さんたちの作品も並ぶそう。
とにかく、お買い物メインでも、ご相談メインでも、ぜひぜひ入場料のモト
を取って行かれて下さいね!


真砂家さんへのアクセスは

●最寄り駅から、徒歩またはタクシー利用の場合
 ・つくばエクスプレス / 柏の葉キャンパス駅から1.4キロ
   (徒歩18分、タクシーなら3分)

●バス(東武バスイースト)利用の場合
 ・北柏駅から【北柏ライフタウン循環】松葉町七丁目 徒歩2分(110m)
 ・柏駅西口から【若柴循環・柏の葉キャンパス駅・若柴】 消防署前 徒歩3分(240m)
 ・柏の葉キャンパス駅東口から【柏駅西口】松葉町七丁目 徒歩2分(110m)


前売り入場券は、柏の金子畳店(いろんな作品も常設展示されてますよ!)
でお求めになるか、↓のチラシ画像にあるアドレスまで、メールでお申込み
下さいませ♪

コメント (1)