夢地蔵

田舎の映像作家の備忘録

HL-79D PRE AMPのFETを確認

2019-11-01 15:53:07 | Weblog
前にRchとBchのFETを入れ替えたはずですが段々自信がなくなってきました。そそっかしいので外した所に付けたかも知れないんです。
今日はほかの事はやらないで改めて現状から入れ替えてみました。前に間違いなく入れ替えたなら元に戻すことになるしそうでない場合は初めて入れ替える事になります。ややっこしいなあ。
いずれやるつもりでRchのFETとケースにマーキングしておきました。


静電気対策をして慎重に入れ替えました。案の定最初に取った所に付けようとしていました。危ない危ない。

間違いなく入れ替えました。

カメラに装着。


いつものようにセット。


VIDEO出力は、相変わらずです。


確認の必要もないけどRch。


時間があるのでGchも確認。


見なくてもわかるBch。


FETは確かに正常です。ひとまず安心しました。FET,Tr,電解コンデンサーは全部OK。残りのダイオード,C,Rのどれかが犯人でしょう。コネクタと撮像管のソケットもあります。「それはないだろう」の予断は横に置いて調査継続です。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« HL-79D ここは冷静に | トップ | 室内作業は一休み 昔撮った映... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事