夢地蔵

田舎の映像作家の備忘録

ホームページ作成中に OLYMPUS PEN D3 が?

2021-02-05 16:52:54 | Weblog
新しいホームページに「カメラ博物館」なるページを作っていますが、コレクションのカメラの記事を書いていて OLYMPUS PEN D3 で気になる箇所がありました。


「カメラ博物館」で取り上げるカメラは使用可能な物ばかりのはずが電池を入れて


室外に向けても露出計の針が "6" 以上上がらないんです。


このカメラは電池収納部から CDS/メーター回路に行く線が切れていて分解修理したはずですがしっかり確認しなかったようです。
電池は本来水銀電池 MR9 で1.35Vですがありあわせの LR44 (1.5V) なので針は多目に振れると思うのですが、原因は何でしょう。
CDS は暗いところに長時間置くと劣化するという説がありますが当たり前の部屋で保管していました。
ひょっとして回復するんじゃないかと部屋の窓枠に外に向けて置いて放置してみますが。
CDS が劣化しているとしたら交換する手があるようですがそんなことに幾日もかけていられないし元々かなり大雑把な露出計なので別途露出計を使うか勘で撮れるので現状維持かな。

ホームページ作成は進んでいます。
同一項目のページ間を移動するためにタブを使いますが思い付いて Illustrator CS2 で作り直しです。80x24pixcel のテーブルセル枠にきれいに収めるには 1pixel 小さくしないとレイアウトが崩れる場合があり、この方が好都合だとひらめきました。ロールオーバー用にそれぞれ2種類必要です。


セル内の配置を左/上にすると万事好都合、イマイチ見た目が面白くないのも解決です。


ブラウザで確認。この画像ではわかりにくいけどタブの表現がうまくいきました。

こりゃいいぞ。細かいことですがこだわりです。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 隣り町へ水汲みに行って冬晴... | トップ | 冬晴れの日本海 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事