夢地蔵

田舎の映像作家の備忘録

バッテリー込みで 12Kg のヘビー級カメラ

2022-04-23 19:39:35 | Weblog
今度使おうとしている Ikegami HL-95 ですが、コンビの三脚を紹介しましょう。
ヘッドはダイワ H-4000 です。
カメラ重量は 8~12Kg 対応、のはず。


HL-95 を載せたときバランスが合う位置にマークを付けました。


8~12Kg 対応なのにこいつを目いっぱい締めないとバランスが取れません。

このダイヤルは普段緩めておかないと内部のスプリングが弱るらしいです。

通称「フネ」です。
HL-95 以前の79D 79E の物とは違います。


H-4000 とセットの脚はありますが別途持っている Manfrotto ART #250 の方が使いやすいのでそちらと組んでいます。
というのはこれは開いたときにロックが掛かるのでスプレッダーが不要で便利だからです。サイズは 100mm。
H-4000 もオワンが 100mm なので問題なく取り付けられます。

これは脚をロック位置より開いた状態です。

脚の先端はロック位置より開いたときの開き止めの鎖を付けるための金具?があります。

追記:これには付属していませんが伸縮式のスプレッダー取り付け用です。

樹脂のフックは脚をたたんだときのロック用でスマートです。


石突きはゴムと金属棒の切り替えがワンタッチで可能。


前から気になっていたので HL-95 の重量を計ってみました。


マイク、バッテリー込みで 12Kg ! テープは入れてありませんが無視。

たまに筋トレで使っている鉄アレイは 8Kg x2個。
このカメラを担いで跳んで歩くわけじゃありませんがヘビー級ですね。

先程三脚も計ってみましたがフネを付けたヘッドと脚で計 10Kg 。
こちらも重いけどチャチなスチール用じゃ使えません。
コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« Ikegami HL-95 の "MEMORY BR... | トップ | その他大勢村人たち »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (中尾)
2022-04-24 19:14:24
はじめまして。2022年2月にHL-79Eを手に入れた新参者で、こちらのブログをよく拝見しております。自力での手入れのご様子に驚嘆の連続です。私は三脚アダプターT-791を手にしてサイズが合わない事に気づいた瞬間のガッカリ感も経験しました!(その後ちゃんとTMA-735を入手しました)。今後とも楽しく拝読させて頂きます。
Unknown (夢地蔵)
2022-04-28 09:06:32
こちらこそ、はじめまして。
今の時代に古い3管カメラをいじるなんて、お互いに物好きですよね。
スチールカメラなら戦前のライカで写真を撮るような話ですがいいじゃないですか。
これをご縁にこれからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事