夢地蔵

田舎の映像作家の備忘録

オシロスコープの画面撮影アタッチメント完成

2022-11-11 14:30:51 | Weblog

格安で手に入れたオシロスコープの画面を撮影するアタッチメント製作の続きです。

端材の 20x40 角パイプを加工。

頭でイメージを想像して進めます。図面なんて書きません。

コンデジの固定部です。

カメラ取り付けネジの下にサポートが必要なのでこれを使います。

切断して穴を開けタップを立てて

ネジ留め。穴は追加工が必要でした。

計画通りです。

カメラを載せてみました。

仮り組みしてオシロスコープにセットしてみましたが良好です。

ベースがオシロスコープの画面枠に干渉したので短くしましたが元の穴が気になります。

工業製品でも設計変更でこんなのはありますから無視。

小春日和で暖かいので塗装も楽です。安物のマーキングスプレーですが乾きが早くて助かります。

出来上がりました!

素人による Ikegami HL-79E の調整を動画で記録する準備はだいぶ進みました。

他に必要なのはグレースケールチャート。これについては案があります。

以前 PC で Illustrator を使って作るという、いかにも素人が考えそうなことをやりましたが、一見それらしい波形が出ました。

工房には HL-59 もあってそれは恐らく正常ですから、次回はそちらでもっともらしい波形が出るように作ればいいんじゃないか。

グレースケールの原理はつかんでいるつもりなので、甘い考えですが暇なときに何枚か作ってみましょう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする