世界に一つだけの姥花日記

貴方は貴方らしく私は私らしく、世界にただ一つだけのきれいな花を一生懸命咲かせましょう。
シニア主婦の平凡な日記です。

始動!

2019年01月07日 | 日常の生活

  

こんなピンボケの画像をトップ画面に持ってくるなんて、少々躊躇われますが、

午前10時、私が今年になって初めて出会えた富士山です。

東京側の多摩川土手から多摩川越えに撮ったいつもの風景です。(スマホで撮影)

やはり雪を抱いた富士山は日本一!美しいです。


今日は1月7日、月曜日。真の意味での仕事初めでしょう。私もそんな気分。

三が日が過ぎ、何となくだらけていましたが、喝を入れるためウォーキング。

冬のどこか張りつめた青空の元、若者が元気にスポーツに興じています。

こんな風景を眺めていると、自然と活力が湧いてきます。

昨年は夫の骨折に続いての慢性硬膜下血腫、私の圧迫骨折などでいまひとつ元気のない我が家でした。

「風邪は万病のもと」と言いますが、我が家にとっては「怪我は万病の元」!

今年こそは怪我のない1年にしたいと夫と誓いましたが・・・・。

昨日狭いベランダでお花の水やりをしながら鉢に躓き、早くも軽く前のめりに転んでしまいました。

一瞬、またやってしまった~!と動転しましたが、大したことはなく、いつもと変わらず元気です。

ご安心を!気を付けます。

頑健だった夫も昨年の怪我と病がきっかけとなったのでしょうか。体力、気力の衰えが見えます。

緑内障も少し進み、ご近所の眼科から紹介状を頂き、専門の病院で診ていただくことにしました。

あんなに大好きだった車を運転するのも必要最小限度になりました。

そろそろ免許返上も視野に入れなければならないと申していますが、どうなんでしょう?

そんなことを言いながら、なかなか返さないのではないかと私は思っています(苦笑)。

一昨日は息子親子と男3代でロングコースで大山に今年の初登山。息子からは、

「お父さん、まだまだ健脚で驚きました。楽しく登って楽しく呑んで、最高の休日となりました」と

メールが入りましたが、本人曰く、Kや孫にはまだ負けられないと少し頑張ったと(笑)。

昨日は「う~ん?ちょっと足に張りがあるな~」と往年の山男らしからぬことを言っておりました。


今日は1月7日、七草粥の日。本来は朝頂くものですが、我が家は夕食に作りました。

1年間の無病息災を願って、またお正月の食べ過ぎによる胃を労るために食す七草粥。

私はお恥ずかしいことに無知で、スーパーで買ってきた七草の区別、これがこれとはっきり言えません

とても美味しくいただきました。

今朝の姪っ子MちゃんのFBに刺激され、料理しましたよ。Mちゃん、ありがとう!





ジャンル:
暮らし
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 読書「まぐだら屋のマリア」 | トップ | 感音性難聴 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (m)
2019-01-07 21:44:05
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

お怪我の多かった昨年のことは忘れ今年はお元気でお過ごしくださいね。
といいつつ、わが夫は新年早々軽いぎっくり腰。近く海外旅行の予定があるのにとヒヤヒヤの日々です。
年齢を突きつけられた気分です。油断大敵ですね。

気分を変えて…元気いっぱいの1年にしたいですね。
明けましておめでとうございます。 (lily)
2019-01-08 07:50:27
七草粥の日が昨日だったのに新年のご挨拶です。
今年も宜しくお願いします。

ご主人と息子さん、男のお孫さんの三世代で山登り。
いいですね。
お孫さんが、だんだんと父や祖父を追い越して行く様に逞しさを感じます。

車の免許返上のこと、高齢になると難しいですね。
妹も一度70歳の時に返上したけれど、72歳の時に復活でした。
車を運転できる人は、免許証なかったら不便みたいですね。
私は持っているだけの運転免許証だったので、数年前に返上しました。

花水木さんの七草粥、とっても美味しそうです。
新年会にお会いするのを楽しみにしています。
Unknown (山小屋)
2019-01-08 11:29:05
大山の頂上の標識・・・
この場所にたくさんの学生がいました。
私がここを通過したのは12時20分です。
ご主人は何時頃だったのでしょうか?
奥の院にお参りしてから見晴らし台コースを下社まで
下りました。
例年なら霜が溶けて泥んこになっている登山道も乾いて
いて歩きやすかったです。
下社からは男坂を下ってバスで伊勢原に出て帰ってきました。
暖かい登山日和でした。
mさんへ (花水木)
2019-01-08 17:00:59
>お怪我の多かった昨年のことは忘れ今年はお元気でお過ごしくださいね。

ありがとうございます。
本当にこの年齢で怪我をすると治りも悪く、人生大分損をした気がするのですよ。
気を付けたいと思います。

あらま~ ご主人様ぎっくり腰ですか。私も経験があります。
海外旅行を控えてどうぞお大事にしてください。
lilyさんへ (花水木)
2019-01-08 17:04:57
松の内を過ぎましたが、遅ればせながら明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

lily家も皆様お揃いにて賑やかなお正月でしたね。
忙しいながらも集まれる家族がいることの幸せをかみしめられるお正月です。
お孫さんたちの成長、お互い楽しみですね。

新年オフ会でお会いできるのを楽しみにしております。
山小屋さんへ (花水木)
2019-01-08 17:08:58
主人に尋ねましたら、12時前に山頂に着いたといっていました。
やはり沢山の学生さんがいたと。
主人たちは蓑毛から上って見晴台、下社、女坂と下ったようです。
最高の登山日和で山も混んでいたと申していました。
雪もないですね。やはり暖冬でしょうか。
Unknown (あざみ)
2019-01-08 18:34:15
私も遅ればせながら
おめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

年と共に体の不調は残念な事です。
私も昨年の一年間は膝痛で思うような行動が取れませんでした。
今年は少しは自由に活動できるかと期待して居ます。

花水木さんご夫妻にとりまして佳き年でありますように。
あけましておめでとうございます (reo reo)
2019-01-08 19:05:49
今年もブログを楽しみにしています。
先月中旬に風邪をひき、その後主人もひきなんだか我が家も去年から散々な健康状態です。
おまけに妹の主人が癌になりわかった時にはかなり進行していて妹からのラインがあると自分の事のように涙してしまう日々です。
贅沢な暮らしを望む訳ではありません、ただただ自分や周りの大切な人が普通につつがなく暮らせるといいな、それだけを願うのですがなかなかそうはいかないものですね。
おはよう、お帰り、を言えるありがたさを感じるこの頃です。主人に対して妙に寛大?になっている私です。笑
今年もたくさんブログをアップしてくださるのを楽しみにしていますね。
あざみさんへ (花水木)
2019-01-08 21:23:37
寒中見舞い申し上げます。
その後お膝の痛みはいかがですか?
私の圧迫骨折はいよいよ完治となりそうです。嬉しい!
昨年は年の半分を無為に過ごしましたので、今年はそれを取り返すべく、沢山遊ぼうと思っていますが・・・。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
reo reoさんへ (花水木)
2019-01-08 21:36:32
寒中お見舞い申し上げます。
拙い私のブログをいつもお読みいただきありがとうございます。

>贅沢な暮らしを望む訳ではありません、ただただ自分や周りの大切な人が普通につつがなく暮らせるといいな

本当にその通りですね。自分の幸せもそこに繋がりますから。
いろいろ辛いこと、悲しいこともありますが、これだけ生きてきたのですから
それも仕方ないかなと思ってポジティブに考えるようにしています。

>おはよう、お帰り、を言えるありがたさを感じるこの頃です。主人に対して妙に寛大?

このreoreoさんのお気持ち、私も・・・。

その後圧迫骨折のお具合はいかがですか?
私は多分、1月の検診を最後に完治のお墨付きを頂けそうです。長かった~

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを投稿

日常の生活」カテゴリの最新記事