世界に一つだけの姥花日記

貴方は貴方らしく私は私らしく、世界にただ一つだけのきれいな花を一生懸命咲かせましょう。
シニア主婦の平凡な日記です。

絵本読み聞かせクリスマス会

2018年12月20日 | 日常の生活

クリスマスまで後数日となりましたね。

夫婦二人きりの生活になり、クリスマスらしいことは何もしなくなりましたが、

これだけは毎年参加し、子供たちの生き生きとした笑顔にクリスマスを感じています。

昨日は私が読み聞かせのボランティアをしている区の図書館の読み聞かせスペシャルクリスマス会でした。

いつもより少し大掛かりな出し物をし、子供たちとクリスマスのささやかな喜びを共に味わいます。

今年の出し物は4つ。

まずボランティア4人参加で、北欧民話「三びきのやぎのがらがらどん」大型絵本です。

それぞれ役柄を決め、声色を使い、皆見事な演じぶりでした。

私の役目はページめくりとおおきなやぎのがらがらどん!

子供たちもあっと驚くドスの効いた嗄れ声(?)。うまくできたでしょうか?

2番目の出し物は「きれいなおまど」という参加型のパネルシアターです。

家の窓からいろいろな動物が顏を出すパネルシアター!

家の形にはヒントが隠されているので、子供たちは大喜びで当ててきます。

ボランティアのAさんはベテラン、見事な話術で子供たちを惹き付けます、素晴らしい!

3番目の出し物は大型紙芝居「おおきくおおきくおおきくな~れ」。

これは私が担当でしたので写真はありません。

ちいさなちいさなぶた、たまご、ケーキが「おおきくおおきくおおきくな~れ」という子供たちの掛け声で、

場面を抜くと大きく変身するという参加型紙芝居です。

声が小さすぎるからおおきくなれないよ~って言うと、割れんばかりの大声を出してくれます。

とても盛り上がる楽しい紙芝居です。

最後はちいさなちいさなクリスマスケーキ。子供たちの元気な掛け声で画面いっぱい大きくなります。

みんなでむしゃむしゃ食べる真似をしてメリークリスマス!


最後の出し物は会場の電気を消してブラックパネルシアター「メリークリスマス」

「真っ赤なお鼻のトナカイさん」と「ジングルベル」の歌に合わせてパネルを貼ったりはがしたり。

その様子を動画で撮りたかったのですが、うまくいきません。Yu-Tubeから拝借しました。

 

大宮こども専門学校 ブラックシアター「メリークリスマス」

 

全てが終わるとシャンシャンと鈴の音が遠くから聞こえてきます。

皆で「サンタさん~!「」と呼び、図書館スタッフのお兄さん扮するサンタさんの登場です。

ささやかなプレゼントをサンタさんから受け取り、スペシャルお話会はお開きとなります。

こどもたちもお母様方も大変喜んでくださり、大成功!

寒さを吹き飛ばす暖かな気持ちで家路につきました。

何度か引退も考えた絵本読み聞かせボランティアですが、子供たちのあの笑顔とキラキラ輝く目にあうと、

もうしばらく続けたいといつも思ってしまう私です。


コメント欄開けました。お返事遅くなるかもしれませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。

 






 



ジャンル:
暮らし
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 読書「下流の宴」 | トップ | 冬のスポーツ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はな)
2018-12-20 22:04:04
お久しぶりでございます
はなです!

なんだかんだで忙しくしております。
大阪に引っ越しが完了いたしました~
大変でした~
初めてのマンション暮らしです。
一人での生活ですので、少し狭いですが私には十分の広さです。

近くには区役所があり4階には図書館があるようです。家の前は広場と公園になっています。
近くにはスーパーもあります。とっても便利なところです。娘の家にも歩いて10分もかかりません。あの不便な田舎から都会にやってきたぞ~感満載です(笑)

やっと落ち着いた感じがします。
今年から、クリスマスお正月と淋しくなくなるようです。じいじも新しい生活に慣れてきたような気がします(笑)だって、写真がいつも以上に笑っている気がするからです。

読み聞かせ会のボランティアを募集していました。少し興味があるので覗いてみようかと思っています。私がこうして活動的だときっとじいじはうれしいのだろうなと思います。
子どもたちの世界♪ (だんだん)
2018-12-21 19:03:26
拝見していたら、私も子どもたちと参加している気持ちになりました♪
楽しんでもらえる計画を練って、中々大変でしょう。
ずっと続けていらっしゃる、素敵なボランティアです(^^♪
集まった児童に、素晴らしいクリスマスプレゼントでしたね。
はなさんへ (花水木)
2018-12-22 08:29:57
お返事遅くなりました。
お引越し完了、ほっとなさいましたね。
年老いたら娘さんご家族のそばが一番です。
これからは安心して暮らせますね。
私もマンション暮らしですが、とても快適ですよ。

>読み聞かせ会のボランティアを募集していました。少し興味があるので覗いてみようかと思っています

是非是非なさってみてください。とっても楽しいですよ。
3~5歳ぐらいの子供たちが中心ですが、とてもしっかりと聞いて楽しんでくれています。
子供たちから元気をもらっています。
だんだんさんへ (花水木)
2018-12-22 08:35:49
かれこれこのボランティアを始めて20年近くなります。
20歳になった一番上の孫が今集まってきている子供たちぐらいの年齢でしたから。

ボランティアはまずは自分の生活を大切に決して無理をしないというのが続くコツですね。
その点絵本読み聞かせのボランティアは体力的にも楽ですし、時間的制約もそれほどないのでやり易いです。
そして何より子供たちから元気をもらえます。
子供たちの喜ぶ顔、お母様方の感謝の言葉、一番うれしいです。

コメントを投稿

日常の生活」カテゴリの最新記事