ザ!職人!!

技術とスピリットの伝承

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

去年のクリスマスは・・・・・

2013-05-31 23:55:12 | Weblog
岡山の友人がいつもアタシを気遣ってくれています。
彼氏のいないアタシ、、、、、。




クリスマスを岡山で過ごしました(友人のパパさんがアタシの為に料理をしてくれています、モヤシ炒め)
お隣のロースターではアタシの好きな魚を焼いています。



インスタントの「トッポッキ」 初体験なんだけどこれがとんでもなく美味しいんだな、、。



チーズフォンデュ・・・・溶かし中、



スッゴク美味しいステーキもパパさんが焼いてくれました。

他にも色々アタシの為にあれこれと作っていただきました。

3人でいつもシャンパンから始まりビールとワインは同時進行、、、、。

とぉ~ても素適なクリスマスを感謝感謝でした、、、。




「光陰矢の如し」  今年はもう5月も終わりです、 6月からは夏物の着物も早めに準備しなくちゃ、、、。

コメント

きもの日和

2013-05-28 13:19:27 | Weblog
着物には四季があるといいますが、、実はもっとあるんです。

真冬でも12月と1~2月は違うんです。

その時期に着分けると9シーズンに分けられます。

先日、白鳳が全勝優勝でテレビに出た時は今5月後半~30日までの10日間位しか着られない

この時期最高のおしゃれ着 「紗合わせ」を着ていました。

それはそれはみごとな着物でした。



さて、着物は小物との組み合わせによって40代~70代まででも同じ着物を着る事ができます。

このきもの80代のおばあさんでも着られるような柄物の紬です。
地模様には赤青アイボリーの色が使われています。
私は50代ですので思い切って「黄色と赤の帯」に「真っ赤な帯揚げ」と道明の「赤の帯締め」を使用しました。

季節の移り変わりは年々速く感じます。

(この着物はもう11月まで着ません)
コメント (1)