ザ!職人!!

技術とスピリットの伝承

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京スカイツリー

2012-10-31 17:31:56 | Weblog
朝夕肌寒くなってまいりました、、ぼちぼち冬支度を始めています。
掛け布団も冬物の羽毛に代わりました。


さて先日所属する団体で行ってきました「東京スカイツリー」




下にいると上の方は見えません。


エレベーターはテーマごとになっていてアタシの乗ったエレベーターは壁に「江戸切子のライト」が埋め込まれていて
とても幻想的で奇麗でした。




夕食は混んでいるところを避けて外の韓国料理家さんで「冷麺」をいただきました。
昼間から浅草でみんなで飲んでいたので帰りのバスはほぼ全員爆睡でした、、、、。
コメント

新大阪駅

2012-10-26 13:58:28 | Weblog
ある日の新大阪駅、   だいぶ前の事ですけど東京に帰るために新幹線に乗ろうとしたら、、、、



まるで車両火災でもあったかのような人の多さで、、、上りと下りの乗客が一度に全部降りてきたような、、、
改札を早く出ようとする客が階段の上までずぅ~っとつづいていて入れない、、、。

私はしばらく待機させられてから駅員のいる改札からやっと入った。

9月15日、 いったい何の騒ぎだ? 
と思ったら「岸和田だんじり祭り」に帰郷した者と観光客だった。

凄かった、「岸和田だんじり祭り 命!!」みたいな人たちで熱気にあふれた新大阪駅でした。



コメント

韓国ソウル②

2012-10-05 13:44:48 | Weblog
10月に入りいつの間にかホンのちょっぴり涼しくなりましたねぇ、、、


さて、なにやかにやと忙しくしばらく更新していませんでしたけど、
もう一度韓国話題で、、、



悪印象はありませんが観たまでを、、、、レポートします。





デートスポット&パワースポット「ソウルタワー」左です、

同じ位置から撮影した東京タワーに似せたミニタワー右が並んで建っていました。


ソウルタワーの半分以下の高さです、
ソウルタワーの展望レストランなどから見下すようにできています。

そしてこの偽東京タワーを本物の東京タワーもスカイツリーも観た事もない子どもや若者が
毎日大勢訪れて見下している現実です。

負けないことを執拗に叩き込まれる韓国の子どもたち、、、。





地下鉄の駅にある「竹島」の模型、 畳三畳ほどはあるだろうか?
通勤通学の行き帰りに毎日人々はこの模型の脇を通る。

地方から出てきた韓国人は立ち止まって読んでいる。




ソウル駅です。



生活空間に戦争休止中の標が在る。

人々が散歩する遊歩道のすぐわきに、  通学路のすぐわきに、、、。


韓国人にとっては他人に負けることは家族の「死」に繋がるのだ。

他国に負けることもはひいては家族の「死」に繋がるのだ、、、。


のんびりぬるま湯に浸かっている日本人とは何もかも違う、 
だからこそ違いを理解し合う努力と尊敬が大事だと思う。

とにかく活気と情熱を感じる国民性でアタシは大好きだ!
コメント