大学教員活動ブログ

大学及び私自身が取り組んでいる教育改革、学生のキャリア支援
活動、及び社会連携を推進する活動等について紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本経済政策学会関西部会の平成22年度研究大会の開催

2011年03月27日 | 個人的活動紹介
 

日本経済政策学会関西部会の平成22年度研究大会は、広島経済大学が当番校になり、私が大会準備委員長を務めて、下記のとおり開催しました。関係者の皆様のご協力に感謝申し上げます。

【3月25日(金)】マツダの工場見学・講演会
 マツダの宇品第2工場の見学を予定していましたが、3月11日に発生した東北関東大震災の影響により、マツダの部品供給企業が被災し、部品の安定的供給ができないことから、工場の稼働が混乱しているということで、工場見学の受け入れが困難という連絡があり、当初予定していた工場見学会は中止し、マツダでの講演会及び意見交換会を下記のとおり開催しました。

  13:15-14:30 マツダ株式会社商品戦略本部技術企画部長 冨山道雄氏による講演
             「マツダの次世代技術”SKYACTIV”への取り組み」
  14:30-15:00 会員との意見交換
  15:00-15:10 マツダ本社受付ロビーにて記念写真の撮影(上掲の最初の写真)
 
 冨山部長の講演は、マツダ株式会社が平成22年10月20日に発表された燃焼効率をハイブリッド車並みに大幅に向上させた次世代直射ガソリンエンジン”SKYACTIV-G(スカイアクティブ-ジー)”の開発についてお話しいただきました。Skyactivについての詳細の説明は、マツダの次のホームページをご覧ください。
 http://www.mazda.co.jp/philosophy/skyactiv/

【3月26日(土)】
50名近い参加者があり、熱心な討議が下記の通り行われました。上掲の2枚目の写真は、研究報告会の会場風景です。
・会 場:広島経済大学立町キャンパス
・研究大会プログラム
10:20~10:25  開会挨拶        広島経済大学副学長 石田 優子 
10:25~11:55  午前の研究報告    座長 清川 義友(同志社大学)
 第1報告(10:25~11:10)
「秘密保持契約の期間」
  報告者   西原 鷹一(広島大学社会科学研究科)
  予定討論者 熊谷 太郎(松山大学)
 第2報告(11:10~11:55)
「電子マネーと貨幣集計量」
  報告者   南波 浩史(徳島文理大学)
  予定討論者 廣江 満郎(関西大学)

11:55~13:10 昼食・休憩  
12:00~13:00 関西部会 常務理事・理事・幹事会

13:10~13:55 午後の研究報告(1)  座長 村上  亨(追手門学院大学)
 第3報告(13:10~13:55)
「Measuring Multidimensional Poverty in recent Germany using Alkire/Foster Method」
  報告者   丸谷 冷史(京都産業大学)
  予定討論者 福重 元嗣(大阪大学)

14:00~16:20 午後の研究報告(2)  座長 土井 教之(関西学院大学)
 第4報告(14:00~14:45)
「経済政策の現象学的還元-経済行動、経済構造、経済現象-」
  報告者   鈴木 康豊(関西看護専門学校)
  予定討論者 永合 位行(神戸大学) 
 第5報告(14:45~15:30)
「マクロデータによる開業率決定要因の考察」
  報告者   李    巍(桃山学院大学経済学研究科)
  予定討論者 小林 伸生(関西学院大学) 
 第6報告(15:30~16:15)               
「中国の技術開発に対する要因の実証研究-パネルデータを用いて- 」
  報告者   李   玥(神戸大学)・柳川  隆(神戸大学)
  予定討論者 野北 春子(広島経済大学)

16:15~16:20  閉会挨拶        松水 征夫(広島経済大学)
この記事についてブログを書く
« 日本経団連が採用に関わる就... | トップ | 広島経済大学の入学式に出席 »
最近の画像もっと見る

個人的活動紹介」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事