大学教員活動ブログ

大学及び私自身が取り組んでいる教育改革、学生のキャリア支援
活動、及び社会連携を推進する活動等について紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私が選んだ2015年の「大学教員活動ブログ」投稿記事の十大ニュース

2015年12月27日 | 個人的活動紹介
 私は、2016年3月で現在勤務している広島経済大学を定年退職することで、退職する年度を迎えたことで、無事に教員生活を終える準備を始めていますが、一抹の寂しさも感じます。本ブログも来年3月までは継続させていただきます。
 私は平成23年4月から地域経済研究所長を務めていますが、来年定年退職を迎えることで、所長としての業務の引き継ぎをスムースに行うため、今年4月に退任させていただきました。さらに学外の併任業務も今年の3月で終わらせていただきました。スポーツ経営学科では、「キャりアサポートチーム」のリーダーとして、学生の就職支援を担当させていただいた関係で、今年の十大ニュースは学生の就職支援関係の投稿が多くなりました。
 来年の定年退職に向けて、健康面でも気をつけていたのですが、今年は6月に左手のしびれを感じ、いくつかの病院で診察していただいたのですが、原因がはっきりしなかったのですが、7月に浜脇整形外科で受けた首のMRIとレントゲン検査で、頸椎の椎間板ヘルニアであることが分かり、今も薬の服用とリハビリを続けています。また11月末には、突発性難聴になり、広島市民病院で1週間点滴をしてもらい、2週間薬の服用を続けたことで、回復しました。耳の異常を感じてすぐに診察してもらい、点滴を受けたことが良かったようです。立て続けに思わぬ病気になり、あらためて健康の大切さを痛感することになりました。体調不良から、本ブログも9月末以降、投稿できていないことでいつもご覧いただいている方にはご心配をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
 本ブログに投稿した記事の中から大学での活動を中心にして十大ニュースを選びました。投稿記事のタイトルをクリックして頂くと、投稿記事をご覧いただくことができます。関心をお持ちの方は是非ともご覧ください。

(1)広島経済大学スポーツ経営学科3年次生向け第2回キャリアセミナーの開催(3月10日)
 今年3月に卒業したスポーツ経営学科の1期生の就職率が100%になり、2期生の3年次生にも就職戦線に向けて意識を高めてもらうことをねらいとして、キャリアセンターの協力のもとに「キャリアセミナー」を開催しました。今年から4年生の就活スケジュールが後ろ倒しとなり、企業の選考が8月開始となることで、これまでとは異なる就活が求められることを2期生に注意しました。

(2)広島経済大学の平成27年度国内インターンシップ壮行会の開催(7月25日)
 私は本年度、授業科目としての「国内インターンシップ」の世話人を担当することになり、自己紹介書の作成、会社・業界研究などの事前指導を担当しましたが、企業での研修を開始する前に、履修学生を激励するための壮行会に出席しました。

(3)スポーツ経営学科の平成26年度卒業論文完成報告会の開催(2月9日)
 スポーツ経営学科では、1期生の卒業論文完成報告会を開催しました。報告会で、学科主任の宮広先生は、「卒業式までまだしばらくありますが、皆さんが、スポーツ経営学科の第1期生としての誇りを持って、実社会でさらに飛躍してくれることを期待しています。」と、激励されるとともに、エールを贈られました。

(4)キャリアセンター主催の3年次生向けの第1回就職ガイダンスの開催(6月4日)
 キャリアセンター主催の3年次生向けの第1回就職ガイダンスで、キャリアセンター部長の川村先生は、「就職とは自分のやりたいことを実現する手段であるので、新しい自分を探して、自分に合った就職先を決めてください」と、3年次生を激励されました。続いて、キャリアコンサルタントの坂本直文氏に「就職活動の進め方」についてガイダンスをしていただきました。坂本直文氏は、企業の選考活動のスケジュールが後ろ倒しになったことで、企業はインターンシップ参加者を別ルートで選考するという動きがみられ、3年次生はインターンシップに積極的に参加するようにアドバイスをされました。

(5)平成26年度第5回FD研修会の開催(3月11日)
 今回のFD研修会では、アクティブラーニングを成功させるコツについて、講師の実践例を具体的にお話しいただき、大変参考になりました。アクティブラーニングと言われているものには、多様な教授技法があることが紹介され、広島経済大学で実施している「大学入門ゼミ」のシラバスを題材にして、より良い授業にするための課題と具体策について提言をいただきました。

(6)2015ひろしまフラワーフェスティバルの開催状況(5月5日)
 5月3日から5日まで広島市の平和公園で、第39回フラワーフェスティバルが開催されましたが、2日目の5月4日に平和大通りの平和公園ブロックにブースを出している広島経済大学の「興動人ひろば」に様子を見に出かけました。興動館プロジェクトの学生と教職員の協力により、沢山の方がブースに来られたとのことです。

(7)「広島大学関西フェニックスの会」の平成27年度第1回例会・懇親会に出席(9月6日)
 私が広島大学在職時にキャリアセンター長を務めていた当時に、広島大学学生就職センターの初代センター長の西川節行先生のご発案と、関西在住の広島大学卒業生のご協力により立ち上げていただいた「広島大学関西フェニックスの会」の平成27年度第1回例会・懇親会に、久しぶりに出席させていただきました。広島大学の卒業生が、在学生のために色々な就職支援をしていただいているのは大変ありがたいことだと思います。

(8)「広島大学マスターズ広島」の平成27年度総会・懇親会の開催について(8月23日)
 広島大学を定年退職した教職員で広島市に在住の方を中心にして組織されているボランティア団体の「広島大学マスターズ広島」の総会・懇親会に出席しました。私は同団体が設立された6年前から副代表幹事や総務担当幹事を担当させていただいていましたが、体調の不具合で総務担当幹事を交代させていただきました。引き続いて社会連携担当幹事を務めさせていただくことになりました。

(9)広島大学東千田未来創生センターにおける教育・研究プロジェクトについて(9月23日)
 広島大学では、東千田キャンパスに4階建ての「東千田未来創生センター」を建設され、来年4月からは霞キャンパスの医歯薬保健関係の学部の教養教育をメインにして、教室の空き時間を利用して社会人大学院を開講する準備を進めておられます。広島のマスターズだけでなく、東広島の広島大学マスターズと一緒になって、霞の教養教育や東千田で開講される社会人大学院のすべての研究科の学生が共通に履修できる「大学院共通授業科目」の提供を検討することになっています。

(10)私の四つ葉のクローバー探しのコツについて(2月11日)
 私は昨年7月から、広島大学マスターズ広島の先生に教えていただき、四つ葉のクローバー探しを始めていますが、四つ葉のクローバーだけでなく、五つ葉のクローバーや六つ葉のクローバーも見つけることが出来るようになったことで、私が実践している四つ葉のクローバー探しの方法をまとめました。関心をお持ちの方は、参考にして下さい。
 
この記事についてブログを書く
« 広島大学東千田未来創生セン... | トップ | 2016年の年頭所感 »
最近の画像もっと見る

個人的活動紹介」カテゴリの最新記事