大学教員活動ブログ

大学及び私自身が取り組んでいる教育改革、学生のキャリア支援
活動、及び社会連携を推進する活動等について紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成26年度スポーツビジネス演習の企業研修成果報告会に出席

2015年01月16日 | 進路支援及び就職支援
広島経済大学スポーツ経営学科では、スポーツ関連企業およびスポーツビジネス現場の理解を深めるとともに、ビジネスパーソンとして必要な、より実践的な企画力、行動力、協調性など実践力を身に付けることを目標として、「スポーツビジネス演習」という授業が2年生を対象にして開講されています。スポーツビジネス関連企業での企業研修が義務付けられていますが、事前・事後の学習と合わせて、研修成果報告を行うことになっています。

平成26年度の「スポーツビジネス演習」の「企業研修成果報告会」が次のとおり開催されました。

日時:平成27年1月15日(木)17:00-18:30
場所:図書館棟4F大会議室
プログラム:
 1.開会
 2.学生代表(実行委員長)挨拶
 3.企業研修生報告
 4.担当教員の閉会挨拶

企業研修成果報告会は、授業を履修した2年生の女子学生の司会のもと、履修学生により結成された実行委員会の委員長の開会挨拶が行われ、学生が企業研修でお世話になった17社のうち、①NPO法人ポラーノ、②(株)電通西日本広島支社、③(株)みづま工房、④(株)モルテン、⑤(株)中国新聞企画サービス、⑥(株)サンフレッチェ広島、⑦公益財団法人広島市スポーツ協会、⑧米国法人日本旅行ハワイの8社での企業研修に参加した学生が、企業研修成果を報告しました。


     報告会会場風景(その1)

学生諸君が研修させていただいた企業関係者の皆さんにもご出席いただき、ご指導いただいた企業関係者の前で研修成果を報告させていただきました。


     報告会会場風景(その2)

大学側からは、学部長のほか、スポーツビジネス演習を担当された藤口先生、渡辺勇一先生を始めとして、多くのスポーツ経営学科の先生方も出席され、多くの質問やコメントが出されました。学生諸君は緊張したのではないかと思いますが、しっかり受け答えができており、学生諸君の成長ぶりがうかがわれました。


     パワーポイントで作成した報告資料

学生諸君は、企業研修への参加動機、研修内容、研修で学んだこと、心に残っている企業の方の言葉、今後の抱負などをパワーポイントのスクリーンを使用しながら報告しました。


     報告会会場風景(その3)

報告の終わった学生諸君も他の学生の報告を興味深く聞いていました。


     閉会の挨拶中の藤口先生

最後に、ビジネス演習の授業担当教員を代表して藤口先生が閉会の挨拶をされました。「インターンシップが終わって大分時間が経過していますが、学生諸君が頑張って成果をまとめることが出来たのではないかと思います。」と講評されました。

【藤口先生の閉会挨拶の概要】
本日は平成26年度スポーツビジネス演習の企業研修成果報告会にご出席くださり、誠にありがとうございます。特に企業の方々にはお忙しい中を学生を受け入れていただき本当にありがとうございます。また本日ご出席いただいた企業関係者の皆さんには重ねて御礼申し上げます。
冒頭に実行委員長がお話ししましたように、学生は研修に行って帰ってきて本当にいろいろなことを学んだと皆んなが言っていました。また今日の発表を聞いていただいても、そのことはお分かりいただいたのではないかと思います。
我がスポーツ経営学科には厳しい先生もおられ、本日ズバッと直球の質問を出されて、とまどっていた学生もいますが、研修が終わって間もなくの秋と今回の発表までに、学生はいろいろな準備をしてきました。一週間前にはリハーサルをみて、本当に報告が大丈夫かなと心配していました。しかし最後はきちっと仕上げてくれたと感じた次第です。
学生諸君は、いろいろな面で日々成長してくれているのではないかと思います。今後とも引き続き、いろいろなご指導を賜れば幸いです。   
この記事についてブログを書く
« 2015年の年頭所感 | トップ | スポーツ経営学科の平成26... »
最近の画像もっと見る

進路支援及び就職支援」カテゴリの最新記事