本と猫好きの日日社会メモ

本当の豊かさって何?などとたまに考えつつ、日日生活に流されながら、猫と戯れ本を読む・・そんな毎日を時々アップします。

お盆、不思議な感覚で気力充実

2022-08-15 08:22:17 | 日記(遊び、家庭・家族、その他)

8月15日月曜日です。

休みを取ってお盆の最終日を過ごしています。

夫が出勤だったので、朝からいつもの平日モード。

朝のテレビを見ているとテレビもほぼいつもの平日モード。

お盆の行事を営まなければ、仏教のしきたりに反するなんて考える人も少なくなってるだろうし・・・

そのうち「お盆」もなくなっていくのかなあ・・・

 

まあ、そんなことを思いつつ、お盆だったので、13日実家に行って参りました。

2020年に父が亡くなって、昨年は初盆。昨年はお盆の期間中ずっと実家にいたのですが、

今年のお盆は、三回忌も終えていないにも関わらず、妹と2人(我が娘も気まぐれでついて来たけど‥)、

実家の仏壇を少しだけお盆モードにして、お墓参りに行って、ほんと形だけの先祖供養。

信心深い人には呆れる行動をして、その日のうちに実家を離れました。

お仏壇のお花をちょっと豪華にして、それとは別に、豪華なアレンジメントをお仏壇前に供えて、後ろめたい気持ちをごまかしました。

亡き父そしてご先祖様、ごめんなさい。

 

それから…これは別にお盆とは関係ない話ではありますが・・・ いや、ひょっとしてお盆だったからかも・・・

13日から14日の夜、不思議な感覚を味わって、いま少しだけポジティブ思考になっています。

定年退職後、再雇用されて、いままでとは違う環境の中、仕事のことですごく怒ったり、失望したり、自分に幻滅したり、

周囲ともうまくやれてない。

それでだんだんやる気がなくなって、うつ病かな?なんて思うこともあり、

何事にも関心がなくなって、本を読むことや映画、ドラマ等を見る気がなくなっていた。

たまに本を読もうか本棚をみても、手に取りたい本がない。どれも読む気がしないんですね。

仕事のせいだけでなく、年を取って関心が薄くなる=認知症の始まりでは?とも心配していました。

 

で、13日ベッドに入って、ふと目が覚めると14日の午前3時過ぎ。

そんなに眠っていないのに、なんかずっと眠っていて数日経ったような感じ。そして気持ちがすっきりしている。

ずっと夢を見ていたような気がするけれど、何の夢を見ていたか、そもそも夢を見ていたのかどうかも思い出せない。

 

で、それから、やる気が出てきて、本棚を眺めて、「この本読んでみようかな」とか「映画行こうかな」って気分。

まあ今は2日経って、なんとなく嫌だなあって気持ちとか、わけのわからない不安がちょっと戻ったりしているけれど、

それでも以前よりはずっと前向き。

私に何が起きたんだろうと不思議な気持ちです。

脳は寝ている間に起きてる時に入った情報を整理するっていうけれど、

13日から14日の睡眠で私の脳内が大掃除されたのかな・・・なんて思っています。

う-ん、脳内が整理されたんじゃなく、いままでの経験に耐え切れず、嫌な記憶が消えちゃってスッキリしたのでは?

それは怖いし、これから困ることが出てくる?

 

なんて訳のわからないことを書くくらい、いまも割と前向きで・・・不思議です。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 7月30日、31日 霧島旅行 | トップ | ジアウトレット北九州に行っ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記(遊び、家庭・家族、その他)」カテゴリの最新記事