座布団カバー

2013-04-05 16:00:44 | キルトの日常
モチーフの向きが違っていたと気付き、やり直したyさん。
図形によっては、左右で型紙を裏向きにしないといけないので
アシンメトリーなパターンはよく確認してからカットしましょう。
それから、縫い糸とキルト糸は、用途に合わせてセレクトしてくださいね。
例えば、座布団は、どっこいしょと座りますから、ろう引きがしっかりした
タイプのを選ぶと丈夫に仕上がると思います。
コメント

本日のレッスン@キルトライン

2013-04-05 15:05:20 | キルトの日常
昨年から、コツコツと針を進めていらっしゃるtさん。
お孫さんへのプレゼントになるベットカバーです。
今日はキルトラインの入れ方について。
キルティングの本来の目的は、綿とトップ、裏布が一体となるように
するためですが、キルトラインは、デザインの大切な1つの手法です。
テキスタイルでは表現出来ないパッチワークならではの技法ですから、
いろいろ試してみると楽しいと思います。
写真の白い部分はバスケットの背景ですから、一枚の白い大きな布と
考えてみるとイメージしやすいと思います。
どんな風が吹いてバスケットを揺らすのでしょうか?
コメント