YUKOMISOの両生類生活

へなちょこ裏山ボードとおさんぽ&つまみ食い日記

お盆を過ぎても混んでいる白馬

2022年08月16日 | Weblog
Uターンのピークが過ぎたとのこと。
そろそろ観光地も空いてきたかなあ、ということで黒菱から八方池の往復をすることにします。

黒菱の駐車場に来てみれば、8割ぐらい車が停まっていました。停めることには問題なかったけど、けっこう人が来ています。

天候は曇り。東側の山々は見えていますが、白馬岳方面は雲がかかっています。
黒菱から、みなさんリフトに乗りますが私たちは歩いて行きます。






慣れ親しんでいる道なので、どんどん上がっていきます。



グラートクワットリフトの降り場から急に混雑します。ここからは歩くしかありません。






池の周りには人がいっぱいなので、すぐ下山することにします。
風も強くて景色を映すこともありません。
東側の景色の方が墨絵のようで綺麗。





降りてきました。往復2時間15分でした。
車はほぼ満車。
下山後は双葉の天丼とソースチキンカツ丼


16時ごろから激しい雨。一日中晴れる日がありません。一時の暑さもおさまり、過ごしやすい気温です。

















いよいよ連休〜お盆休み、白馬は大混雑

2022年08月11日 | Weblog
いよいよ連休がやってきました。白馬に人が集まる季節です。

これは昨日のランチと見つけた毬栗。



今日は軽いところで、岩岳を山麓から登ることにしました。

岩岳はマウンテンバイクでダウンヒルできたり、ゴンドラで上がれば、いろいろなアトラクションがあって、夏に人が集まるところです。でも下から歩いて登る人はほとんどいません。遊歩道があるのですが、皆さんゴンドラを使って登ります。
では早速登りましょう。





かなりのスピードで登ってゲレンデとの合流地点まで来ました。マウンテンバイクが降りてきます。


以前はここからバイクと並行して歩いていたのですが、危険だったからか、全く分離していました。ということで、ストレートに上がれず、かなり周り道をして上がります。
そのうちゲレンデに出てきてバイクの道を横断してまた登ります。
八方スキー場が見えています。



かなりゴンドラ山頂駅に近づいてきました。










山頂駅前に到着〜。
人でごった返しています。いろいろなものに行列が伸びています。
私たちはカフェテリアでお水を一杯飲んで下山。

途中、道を間違えて下の広場まで来てしまいました。
こちらにも美味しそうなドリンクやアイスクリームがあって、そちらも行列。

ちょっと遠回りしてしまいました。元の道に戻って下山。

往復2時間半ぐらいかかりました。
行きも帰りもほぼ登山者はなし。

ランチは久しぶりの農カフェ。
こちらも駐車場はけっこういっぱい。座れたけど、次々と人がやってきていました。ここ数日は外食たいへんそうです。
良いお天気です。































念願の五色ヶ原テント泊

2022年08月08日 | Weblog
MISO念願の五色ヶ原テント泊に行くことにしました。天気予報と睨めっこして2日続けて晴れる時を狙って月曜日火曜日の2日にしました。

朝の白馬はこんな感じ。

扇沢から電気バスで黒部ダムへ。
トンネルを抜けて




ダムを見学。いいお天気。
この湖岸を歩いて行きます。
こんな遊覧船があるんだから平の小屋まで乗せてくれてもいいのになあ。

平の小屋までコースタイムは3時間以上。湖畔だから平地かなあ、と思っていたらえらい目に合いますよ。小刻みに上がったり下がったりするし、たくさんの沢が湖に流れ込んでいるのでその度に山側に入り込んで沢を渡って行かなければなりません。もう大変!













やっと平の小屋に到着。
ここから急登が始まります。

上がって行くと向こうの山が見えました。




湖が遠くに見えます。あそこから来たんだなあ。


登りがきつい!

標高差約1000mようやく上がってきました。
木道がやって来たらゴールは近い!幸せを感じます。両側にお花畑が広がっています。








テント場に到着!

お花畑に囲まれたテント場です。
このずーっと向こうからはるばる来たんだよねえ。人の脚はすごい!
テント泊は1人1000円。安いです。支払いはテント場から20分ほど歩いたところにある五色ヶ原山荘で。支払いに行くだけでたいへん。
今日の夕食も前回とほぼ同じ。魚肉ソーセージが加わりました。外はかなり冷えるのでダウンの上からレインジャケットを着込んだけど、それでも寒くて途中でテントの中に移動して食べました。
薄暗くなった頃、自転車を担いで登って来た男性2人組が到着。

すごいことをする人がいるもんだ。びっくりです。歩くだけでたいへんなハシゴや鎖場や岩場があるのに、それを超えてきたんだなあ、と感心しました。

流石に平日だからか伸び伸びと張ることができました。テント場の食事は早くて夕食は4時半ぐらいには皆さん始めていました。そのあとはとても静かでどのテントも明日の早起きに備えているようでした。

yukoは今回もあまり眠れなくて、時々外を覗いて星空が見えるかチェックしました。見えても一瞬ですぐに雲がかかってしまいます。見えた時は素晴らしい星空でした。

朝4時過ぎに起床。日の出は5時01分なので、その頃出発できるように準備と片付けを行います。いつの間にかすでに出発している人も多くテントが少なくなっていました。静かだったなあ。みんなプロですね。

曇りかなっと思っていましたが、綺麗な朝日を見る事ができました。




それでは出発しましょう!


だんだんガスが広がってきました。帰り道は室堂の方へ抜ける方向に進み、一の越から黒部平へ降りてケーブルカー、電気バスに乗って扇沢へ戻るルートです。

薄暗いけど、お花が一面に広がって綺麗。






あっという間に霧が立ち込めて周りの山々が見えなくなってしまいました。風も吹いてきました。あれ?いいお天気じゃないの?


なんとなく見えてきました。



ザレ峠に到着。
シャッターチャンス。霧が晴れてきて向こうの街まで見えています。
今まで見えなかった山の全容が。これ登るの!?


お花に癒されます。


獅子岳に到着。何も見えない。せっかくの稜線歩きなのになあ。素晴らしい景色のはず。








雪あり岩ありの道を乗り越えて、一の越に到着。そこから雄山を登る人がまあまあいましたが、私たちはそこから黒部平方向に下山。雄山も見えない。

下界は晴れています。しばらくは素晴らしい道を歩きます。









黒部湖が見えてきました。






どんどん降りて来ると暑い!
このロープウェイの下の駅がゴールです。ロープウェイのお客さんが手を振ってくれました。モノ好きだと思っているだろうなあ。この辺りはずっと藪漕ぎ。勘弁して〜。

黒部平駅に到着〜!
ケーブルカーに乗って黒部ダムに戻ってきました。




ここからは行きと同じで電気バスに乗って扇沢へ。終わった〜!

ご褒美は花彩のジェラート。夏いちごとブルーベリー。
お昼は小木曽製粉のお蕎麦。MISOは大盛り、yukoは中盛り。同価格の550円!それにミニ山賊焼と天ぷらをプラス。



美味しかった!








































































久しぶりに大町市でテニス

2022年08月06日 | Weblog
今日も不安定?な天気。まあしばらくは降らなさそう。

大町市でテニスをしましょう。
美麻のコートは役場が土曜で休みなので、申し込む事が出来ず、運動公園の方へ行きました。市外の人は1時間1260円。大町市民なら無料らしい。

10時から1時間やって終了。

そのあとはいつものジェラート。

スイカとあんず

ランチは初めて登場するラーメン矢

台湾ラーメンと醤油ラーメン


台湾ラーメンはレモンを絞って入れるといい感じです。




ごちそうさまでした。

今日は蒸し暑い〜!
結局夕方まで雨は降らず。夜になって降ってきました。


旅気分歩き第二弾は美ヶ原

2022年08月05日 | Weblog
昨日は白馬村の一部で停電があったそうな。わが家はぎりぎり大丈夫でした。新潟山形、北陸地方で豪雨があり土砂くづれの心配もあるとか。本当によく降ります。

今日の白馬は曇りのち雨の予報。
美ヶ原周辺に行くことにします。


















まずは王ケ頭











そのあと王ケ鼻










今回は観光地のコースを歩いたので散歩程度でしたが、頑張れば長いコースもあるようです。

下山してランチはちょっとリッチにかつ玄へ。








帰る途中で「アルプス公園」という看板が。ちょっと寄ってみましょう。

かなり広い敷地でファミリーがたくさん遊びにきていました。無料で幼児から小学生向けの遊具(遊びたかったけどかなり過ぎているので遠慮した)があり、小川で水浴びしたり芝生でお弁当食べたり、遊んだり、みんな楽しそう!

展望台に上がってみました。窓からの景色。


有料の遊具で大人でもできるものがありました。アルプスドリームコースター。
かなりのアナログな遊具でした。

2人乗りで行ってみました。

乗り物に乗って滑り台を滑って行く感じ。ブレーキは自分で引きます。ブレーキを引きすぎると止まってしまうとかで加減が難しそう。

これは後から戻って来る人を撮りました。

なかなかスリルがあって面白かった〜!
松本市の公営公園、無料でのんびりできる素晴らしいところでした。

帰り道の大町で台湾カステラを買って帰りました。



























よく降るなあ、の日は美味しい日

2022年08月04日 | Weblog
どうも不安定な日々です。降るかなあ、と思ったら案外降らなかったりします。そういう日は遠出ができません。近くをランニングして終了したり。

ここ数日の美味しいもの。
まずは来夢来都の定食。

昔からあるのは知っていたけど最近行くようになりました。

次は小木曽製麺所のお蕎麦。小さい山賊焼を付けました。これぐらいで十分です。
同じ敷地内にある「ええっこ」で買ったモモタリン。
これがまた傑作です。桃寄りのネクタリンだそうで、ほぼ桃です。黄桃の色をしていますが、味は白桃っぽい。甘かったあ〜!美味です。

そしてタコタコ。久しぶりです。






果物がどんどん出てきてフルーツ王国の季節です。うれしいね。













ちょっと旅気分の山歩き

2022年08月02日 | Weblog
昨日、大阪から白馬に戻ってきました。
大阪の殺人級暑さから早く逃れたくて、今回の大阪は5泊。特に夜の寝苦しさはハンパない。

信州も確かに暑いけど、朝晩涼しいのが何よりもありがたい!

着いたところなので、今日は短めのコースを選びました。でも、ちょっと旅気分で美味しいものもいただけます。

飯綱山です。
戸隠のあたりは観光客がいっぱいでしたが、飯綱山の駐車場は余裕がありました。

いきなり急坂、その後は2人並んで歩けるぐらいの山道。とても歩きやすい。





そのうち狭くなり、岩が並んでいて滑りやすかったりしたけど、総じて歩きやすい。




途中、鳥居があったり、神社があったりして神様の山という感じです。

急な坂を登り切ると、開けたところに出てきました。




急にお花畑が広がりました。










もう終わりかと思ったら、九合目という看板。そこからまた降って登ってました。




なんと何も見えません。ガスガスです。
ほんとは360度素晴らしい景色が見えるはずだったのに〜‼︎何も見えない〜。

仕方ないからサッサと帰りましょう。





駐車場まで降りてきました。全部で3時間ぐらいの山歩きでした。

その後はお楽しみのとうもろこし街道。

久しぶりに来たらお店が色々と変わってました。




ファーム和田は建て直していて、とうもろこしは売り切れ、ソフトクリーム販売をしていました。



最後の寄り道はここ。いろは堂。




イベントだらけの1日でした。

































久しぶりのテント泊は蝶ヶ岳から徳沢そして戻る

2022年07月25日 | Weblog
なかなか2日連続晴れ予報がなくて、日帰り登山をしてきましたが、ようやく機会が訪れました。日曜日月曜日と連続で晴れそうです。ということで、行きましょう!

1日目のコースは三俣から蝶ヶ岳に登り、それを超えて長塀尾根を下って上高地の徳沢でテント泊をします。

白馬も晴れそうです。早めに出発して蝶ヶ岳登山口の三俣を目指します。日曜日なので、もしかすると駐車場はいっぱいかも。

行ってみたら、週末よりはマシ、でも、まあまあ混んでいます。少し離れた場所に停めます。

登山口に到着。登山届けを提出して8時過ぎ出発〜!
常念岳と蝶ヶ岳の分かれ道。今日は蝶ヶ岳への道を進みます。



こんな橋を渡って進みます。

歩き始めてちょっとしたところにある「ゴジラのような木」
確かにゴジラみたい。牙のように口に石を詰め込んでいるところがかわいい。

蝶ヶ岳への登りはかなり急でたいへんです。でも道が綺麗に整備されているので歩きやすいです。

ガスが徐々に晴れてきました。


11:20蝶ヶ岳ヒュッテが見えてきました〜!やった〜!
快晴!穂高連峰が素晴らしい。槍も見えています。
蝶ヶ岳山頂





せっかく登ったのですが、徳沢方面へ降りて行きます。
振り返ると常念岳方面も綺麗。


はじめはお花が可愛くていい感じだったんだけど。





どろんこだったり、根っこがごちゃごちゃしてたりして歩きにくかった〜!

ヘトヘトで徳沢に到着。やっと着いた〜!

徳沢園でテント料金を払って、テントを張ります。

広々していて綺麗なテント場です。飲料水が出る水道もトイレもあります。
徳沢園特製ソフトクリームとコーヒーソフト。
コーヒーソフトはソフトクリームが入ったカップにアイスコーヒーを入れてくれます。美味しかった〜!

今晩の夕食はこれ。アルファー米とオニオンスープ。お湯さえ沸かせばできます。
食後はちょっと周辺の散歩。

ここは上高地から平地を2時間歩けば来れるので登山客じゃなくても遊びに来れます。
テントをレンタルすることもできるし


ゴージャスに全ての道具を貸してくれて食事も作ってくれる手ぶらコースもあります。結構な価格ですが。

これは手ぶらコースのお客様用ラウンジ。
今回は一組だけいらっしゃいました。




暗くなる前にテントに戻って寝る準備。

夜の9時ごろ外に出てみると満天の星空。
iPhoneで撮れるのがこれぐらい。実際にはもっと綺麗でした。
夕方は鳥の鳴き声や周りのテントからの声が響いていましたが、夜はしっかり静かになりました。みんな偉いぞ!

朝はけっこう早く目が覚めて、テントを撤収した後、簡単な朝ごはんを食べて出発。
朝は鳥の声が響き渡っていました。


5:40ごろ出発〜!

まずは川沿いの平坦な道を1時間歩いて横尾へ。
川の向こうの景色やお花を見ながら歩きます。


横尾でちょっと橋を撮影。そっちには行かないけどね。これを渡ると涸沢方面へ行きます。










最近山小屋のスタッフがコロナ陽性者になって、しばらく休業というニュースが多いです。涸沢の山小屋もそのようです。

では、また蝶ヶ岳の稜線を目指しましょう。

さすがに昨日の疲れが脚に残っていて登るのがたいへん。昨日は標高差1300m、今日は1000m。きついなあ。

来た〜!
そこから稜線に沿って蝶ヶ岳ヒュッテを目指します。

昨日のような絶景はありませんでした。山頂付近に雲が。










来た〜!
後は昨日の道を下るだけ!これは綺麗に整備されているので下りやすい。木製の階段が多くて、降りるのは楽です。

とは言っても標高差1300mはやっぱりきつい。2日連続だったので特に、ですね。

着いた〜!
車まで歩いていたら子ダヌキに会いました。


下山後のランチはガッツリのテンホウ
食べ過ぎでご褒美のジェラートまでいきませんでした。残念!































































久しぶりの晴れ予報で燕岳へ

2022年07月20日 | Weblog
昨日の天気予報で今日は一日晴れると聞いて、今日は燕岳へ行くことにしました。

家を7時過ぎに出て中房温泉へ向かいます。
山道がけっこう長い。10km以上です。

第二駐車場になんとか入れられました。平日だというのにけっこう車があってびっくり。

9時登山口出発。



いいテンポでどんどん登っていきます。
合戦小屋まではかなりの急登。




荷揚げのヘリコプターが飛んでいました。

山がスッキリ見えてきました。







燕山荘が見えました〜!






燕山荘のところまで来ました!そのまま山頂に向かいます。
燕岳の山頂が見えます。
駒草がたくさん咲いています。



ここは面白い形の岩がたくさんあってとても楽しい。

槍ヶ岳もはっきり見えます。


これはイルカ岩



振り返ると燕山荘が見えます。

あっちもこっちも駒草。これはかなり茂ってる。


12:03山頂に到着!



では降りましょう。

メガネ岩





槍ヶ岳と駒草
燕山荘に戻ってきました。
これってアマビエ?
テント場はこんな感じ。今は小屋もテント場も予約が必要。そしてけっこう満席。
荷揚げのヘリコプター
では一気に下山しましょう。
やっと到着〜!





ご褒美のソフトクリーム!
盛りがいいですね。倒れても自己責任らしい。
14:18終了!最後までいいお天気で景色も綺麗で最高でした!





















































日帰り第三弾は白馬大池

2022年07月18日 | Weblog
毎日不安定な天候。今日は一日曇り?夕方降る?今日も日帰りで行きましょう。

目的地は白馬大池。
まずは蓮華温泉まで車で行きます。駐車場がいっぱいだったらどうしよう、と話しながら車を走らせましたが、ほとんど車に出会いません。

駐車場は全く問題なし。
9:35蓮華温泉ロッジをスタート。














青空が見えてきました。





やってきました。雪がけっこう残っています。





白馬大池の周りはお花がいっぱいです。

















白馬大池の水をタッチして帰りましょう。
けっこう寒いです。
下りは写真も撮らずに軽快に降りていきます。
蓮華温泉ロッジに到着



今回も歩きやすい道でした。

結局雨は降らず。なんだかはっきりしない天気ばかりです。
梅雨明けしてなかったのかな?