ゆこちんのトランペット

自分の中の音を聴く!!

こんばんはー!!

今日は、身体に響かせることに注力して練習してて、夕方まではいい感じで進んで!

んで、ちょっとお昼寝して、夜に練習だー!!と思ったんですけど、お昼寝明けで何やらダルい。

半端にお昼寝すると、なりますよねー、、、


何か身体が「鳴る気がしない」ってヤツ。

でも、やるぞー!!と練習してみたら、、、

ほーら、全然鳴らない


でも、しばらく格闘して気が付きました。

私は全然聴いてませんでした。

「らなんとかしよう!」「ダメだこれじゃ!!」

そういう心の声は聞いてましたけど、

自分の中にある音、、、そういうのは、聴いてなかった。

あるいは、「何かなきゃダメだ!!」「自分の音は何だ!!」と強迫はしてたと思います。

焦って、何か「本心じゃないモノ」を捻り出そうとしたり、

リラックスして、自分の中にある音を聴く、自分の本心を感じるだけの時間的にも精神的にも肉体的にも、そういうゆとりとか余裕とかを与えず、

ダメじゃないか!!
早くしろ!!
やっぱりか!
そうじゃなくて!!

とかやってた気がして来ました。

いや、自然とリラックスしてやれてる時もあるんだけど、

それは無意識に上手くいってる時で、

「どうしてさっきは出来たのに、今はできないの?!」と悲しさと怒りと焦りが出てしまうと、もう聴けない。

あとは自分を無視してオートマチックに音を出す。。。。

そーいうことだったか!!!!


いろんな心のシステム、自分のクセに気がついて来ました。


なーるほどね!

なので、音出ししていい時間の最後数分、ゆっくりよーく自分の中の音を聴いて、身体の響きを感じるようにしてみたら、


あらま!!

凄く一体感が戻って来たわ。

そーかー。いろいろピンチになると、「無視」(無聴??)してたのかもね、自分のことを。

いやはや、勉強になるなー。

この1ヶ月は、とてもいい1ヶ月だったなー。私には必要な時間だったなーと思います。

さっきは、「すばらしき映画音楽たち」っていう映画音楽を題材にしたドキュメンタリー映画を観ました。

いやー、あと3回は見たいね。

何を隠そう、映画音楽のサントラ、めっちゃ買い集めてます。最近はあまりCD買わない(サブスクで聴いてるからね)んだけど、映画音楽はホントに好き。

ロシア系とイタリア系とアメリカ系が好きなのさ。

映画音楽の歴史と、どんな風に作っているか、そんなのが良くわかる、めっちゃいい映画でしたよー。

そう、練習して、あれこれノート書いて、ご飯を食べながら旦那とテレビ見て笑って、夜は映画観る。

ようやく「心のゆとり」みたいなのが出てきたかも。

常に「受験前の学生」のような気持ちで生きてた気がするから。何かあれこれ常にやってる感じ。追われてるけど、捗らない的な(笑)

4月もいーっぱいキャンセルになってるんだけど、チャンスと思って、さらにリラックスする様にしよう!

リラックスあればこそパワーが出せるってもんだ


押してくれたら喜びます(^^)

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「音楽&トランペット&レッスン」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事