YU@Kの不定期村

不定期に気ままに、映画&特撮レビューブログ。

1988年生まれが綴るキーチェーンゲームメモリアル

2014-08-04 17:21:00 | ゲーム
キーチェーンゲームとは、たまごっちやデジタルモンスターに代表される小型液晶ゲーム、いわゆる“携帯ゲーム機”。



数年前には「1家に1台DS」と言われ携帯ゲーム機も市場を広げましたが、それ以前の私のような世代だと、“携帯ゲーム機”といえばキーチェーンゲームの事を指していました。
たまごっちの爆発的人気の後に発売された数多のキーチェーンゲーム達を、思い出と共に紹介してみたいと思います。

私は1988年生まれで、今年で26歳。
男4兄弟の長男で、一番下はまだ現役の中学生です。
それもあってか、かなり広い世代のキーチェーンゲームに触れる機会が多く、実家の押入れを探せばとっくに忘れたゲームが沢山出てくるでしょう。
一般的にはそれらを卒業する世代になっても、直撃世代の弟が目の前で遊んでるんだから、そりゃあ気になるよね。

という事で、まずは定番どころから…


■たまごっち



言わずと知れたキーチェーンゲーム業界の風雲児であり殿堂入り。
発売は1996年にバンダイから。
強烈なブームを巻き起こし、運転中にたまごっちを触って事故を起こしたり、学校への持ち込みが禁止されたりと、何かと話題になりました。
ポケビやドラえもんにモスラなど、亜種も沢山発売されましたね。

そんな中、私は親に買ってもらえず、実はちゃんと遊んだことがありません。
その悔しさの中、紙でお手製のたまごっちを作って遊んでました。



2枚の紙の下だけ貼り合わせて、中身の映像は別途用意したバリエーションを差し替えます。
思い返すと泣けてきますね。


■デジタルモンスター



こちらも男の子の人気の的、デジモン。
1997年にver.1が発売、その後、ペンデュラムを始め長寿シリーズと続いていきました。
個人的にはペンデュラムの方が遊んでた記憶があるかな。

印象深いのは、デジモンペンデュラムエックス。



サイコロ目の赤ランプが光る演出に、スタイリッシュなデザイン、ポッケに入りやすい薄型のカード型というのが中々に男の子心をくすぐりました。
どこやったかなぁ…、ネットで調べてもこれはよく高騰してる。

デジモンはこのゲームラインとは別に、アニメの販売ラインもあり、デジヴァイス、D3、ディーアーク、ディースキャナと、この辺りまでは全部持ってましたね。
うーん、懐かしい。
ディースキャナは特にハマってて、バーコードスキャンでデジモンを出現させられるんですよ。



家にあったありったけの商品のバーコードを読み込んだだけで飽き足らず、スーパーの売り物とかスキャンしてたら、何かの調査か犯罪ではないかと店員に注意されたり。
馬鹿だなあ、当時の俺。

この、たまごっちとデジモンは、今振り返ってもやはりキーチェーンゲーム界の双璧ですね。


■メダロッチ



98年に発売された、腕時計型メダロット育成ゲーム。
玩具付属の穴の開いたメダルを装填する事で、パーツがゲット出来たりする。
実はメダロットのゲームで遊んだのは後にも先にもこれだけで、アニメも漫画もろくに観てなかった。
この、“腕に巻く近未来的なゴテゴテしたアレ”におもちゃ売り場で惹かれたんだよなぁ…。


■ぎゃおッPi



たまごっちの類似品がブームに乗っかって山ほど発売された、そんな中の1つがこれ。
観て分かる通り、恐竜を育てる。
どっかのテーマパークのクジの景品か何かで手に入れた記憶がある。


■パックマン LCDゲーム



キーチェーンゲームも後年になるとカラー版が出てきました。
これは確か猛烈にハマったなぁ、結構やりこんだ記憶が。
持ち上がってる上の部分の画面が転写される仕組みで、カチッと展開した画面を仕舞えるのもかっこよかった。


■ビーマニポケット アニソンミックス



いわゆる“ビーマニ”のポケット版。
このアニソンミックス、とりわけ画像の石ノ森版を兄弟で熱中してプレイしてました。
このゲームで、キカイダー・ハカイダー・ロボット刑事・009の主題歌を覚えたんですよ。
結構音質が良く、判定もシビアで、多分今でも十分遊べると思います。
松本零士編も持ってたっけな。


■陰陽闘神機



2004年のテレビアニメ「陰陽大戦記」のアイテム。
これは弟が持ってたやつで、借りて何度か弄ってた記憶が。
これを持って前面にかがして、縦横斜めに印を結ぶと、その動きを中身の動作センサーが感知して、印に対応した式神を召喚出来るんですよ。
発想は良いんですが、感度がイマイチだったなあ。
ちなみに、アニメのOPサザーランドの「君となら」は今でもお気に入りの曲です。



後にドライブ後継機も発売されました。


■ヨーカイザー



「妖怪ウォッチ!? 甘ったれるな!!」と言いたい、そんな世代。
妖怪ゲームといえばヨーカイザー!
妖怪を集めて戦う超簡易版ポケモンで、歩数によって冒険するゲームです。
歩数で敵とエンカウントというのは、デジヴァイスやらと同じですね。



後年、電波ヨーカイザーという後継機も発売されました。
液晶を始め、システムも大幅に改良されてたなあ、電波版は。
自作のヨーカイザー漫画を結構時間かけて描いてたけど、あれ今どこにあるかな?


■ポケットピカチュウ



言わずと知れた人気ゲーム「ポケットモンスター」から、育成というより、交流メインのピカチュウ専用キーチェーンゲーム。
後にカラー版も発売され、本編ゲームとの連動もありました。



遊園地のUFOキャッチャーで数千円つぎ込んで取れない、という苦い思い出があります。
これが数年後のポケウォーカーに繋がっていったのかな。




■ポケモンミニ



ポケモンのキーチェーンゲームといえば、ポケモンミニも忘れてはいけない。
まあ、この辺りになるともはや“キーチェーン”ではないんですけどね。
これ文字通り“ミニ版のGB”のようで、カセットを別途で買って装填して遊ぶんですよね。



これは当時かなりの技術的進歩を感じました。
発売は2001年。


■あるくんです



スクエニから1998年に発売。
これは知ってはいるけどプレイの記憶がない。
でもドラクエシリーズだし、覚えのある人が多いのかな。


さて、ここからいくつかはちょっとマニアックなやつを…


■ダンジョンクエスト



キーチェーンゲームで本格的なダンジョンRPGが楽しめるのが、このダンジョンクエストシリーズ。
メーカーはコナミ、初弾の第1章は1998年に発売されました。
第6章までシリーズがあるのですが、その1つ1つに明確な主人公キャラクターとストーリーがあり、それを児童誌で予習してゲームに臨むんですよ。
意外と本格的で難易度もそれなりだった記憶があります。



別売りのマザーベースに仲間にしたモンスターを移送して育成出来たりも。


■リキッドボーグ



もはや全然“キーチェーン”じゃないけどやけに印象深いのが、このリキッドボーグ。
なんと、水を実際に機械に装填し、その性質を測定して、バトル値を弾き出すという驚愕のゲーム。
液晶と最も相性の悪い水をテーマに据えるというキチガイ的発想もそうですが、ペットボトルが人型になるその無意味さも魅力的。



2000年にバンダイから発売。
アニメも漫画も無い、完全にこのゲーム単体で展開されたリキボは、瞬く間に市場から姿を消した…。
そもそも、定価3,000そこらのこのゲーム機がちゃんと水質を測定していたとはどうしても思えませんが、それでもこのB級臭に惹かれるマニアが今でも多いとか少ないとか…。


■メタルウォーカー



カプコンが1998年に発売。
たまごっちやデジモンの育成要素に、デジヴァイスやヨーカイザーの冒険要素をプラスし、全部ロボット生命体でやる、というコンセプト。
GBやGBCでも発売されましたが、このキーチェーン版が元祖。



ハッチを開けるという物理的アクションと、当時では珍しい2画面液晶が魅力的でした。
コロコロで漫画もやってたかな。


■マジカルウィッチーズ



バンダイが発売した魔法使い育成ゲーム。
本型なのが印象的で、女児層を取り込みたかったのか、結構ファンシーなデザイン。
デジモンのウィッチモンは、このマジカルウィッチーズの設定が引き継がれているとかいないとか…。
これ持ってたっけな? プレイした記憶がないのに、やけに印象に残ってる。


…と、とりあえず思いつく限りのものを挙げてみました。
そして王道中の王道であるテトリスを忘れていたことに今気づく…。
まあ説明不要レベルだから良いか。

今は3DSやPSVITA等のゲーム機があまりにも主流過ぎて、この手のゲーム機は市場が狭くなってるでしょうけど、このちゃっちさの中に夢のある玩具、無くなって欲しくないですね。


せっかくなので、と、最新のたまごっちがどんなものか調べてみました。



おおー、まずもってカラー液晶を当たり前に搭載。
タッチ機能で無線通信して、ゲームセンターや各種施設でアイテムやらをゲット出来るとか。
しかもダウンロード購入で新キャラゲットとかマジかよDLCじゃないか!!

今デジモンとか出たら「究極体進化チケット980円」とかなのかな…。


このたまごっちのサイトを見て一番驚いたのが、これ。



これは大前提崩しちゃってて流石にアカンのじゃないか…。


※映画・特撮の感想など、全記事一覧はこちら
『モバイル機器』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (鈍痛剣)
2014-08-04 21:59:53
ディースキャナは自分も大ハマリしましたね
トイレットペーパーのバーコードで結構良いデジモンが出てきた記憶が。
Re:Unknown (YU@K)
2014-08-05 08:02:25
どのトイレットペーパーか、必死だった当時の自分に教えてあげたいです。 ~_~;
Unknown (Unknown)
2015-08-29 19:21:44
いや年代違うでしょ?
3あたりだろその世代は
コメント返信 (YU@K)
2015-08-31 14:52:57
>Unknown様
実際に遊んでいた物を挙げたので、世代が違うと言われましても困ります…。
懐かしい (ゆきむら)
2016-04-02 01:36:28
検索してたらこのブログにたどり着きました
キーチェーンゲームって本当に魅力的ですよね(*^^*)  
特にデジモンペンデュラムエックス アレ当時買えなくて 最近Amazon等で買えないかチェックしてみたらプレミアが付いてるようで1万円超えでした(汗)
ほんとこういうドット絵携帯ゲームはなくなってほしくないです 

コメントを投稿

ゲーム」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事