YU@Kの不定期村

不定期に気ままに、映画&特撮レビューブログ。

「酢だこさん太郎」の愛し方 ~この駄菓子の酢晴らしさ、認識できてますか?

2014-11-27 16:19:44 | 提言
私は駄菓子が好きです。
思い返せば実家と中学校の道程のちょうど真ん中あたりにあった駄菓子屋にいつも友達とよく寄ってました。
今ではその駄菓子屋も万引きの被害が多く閉めてしまったと聞きましたが…。

さて、そんな駄菓子の中でも取り分け好きな一品があります。
そう、皆さんご存知、あの“太郎シリーズ”の一角、「酢だこさん太郎」です。

“太郎シリーズ”とは、株式会社菓道が製造し株式会社やおきんが販売する、魚肉すり身駄菓子のことです。
かの有名な「蒲焼さん太郎」をはじめ、「焼肉さん太郎」「のし梅さん太郎」「カルビ太郎」と、多くが販売されています。
その中でも私が愛して止まない、そう、今でも週に10枚じゃあ足りないくらい食べているのが、「酢だこさん太郎」です。



概要は今更打ち込むのが面倒なので、酢の味を思い起こしながら以下のウィキペディアの内容をご覧ください。


※※※

酢だこさん太郎(すだこさんたろう)は、菓道の生産する日本の駄菓子である。
一袋に1枚入りで10円で小売りされる。また、小型の袋詰めされたものが60袋で1パックとなっており、こちらは600円で販売される。

名称通りにタコを使用しているわけでなく、魚板(スケトウダラのすり身を板状にしたもの)に酢をベースとした甘酸っぱいタレを塗ったもので、味と食感の再現度は高い。
酢ベースのタレは強烈で、袋を開けた瞬間、つーんと鼻にくる。
蒲焼さん太郎など他のシリーズ(のし梅さん太郎、マスカットさん太郎は除く)は乾燥しているが、酢だこさん太郎は水分量が多く、しっとりとしているのが特徴である。

厚さ約1mmの長方形で茶色く、表面のざらざら感が特徴的。食べるときは多くの場合、食いちぎるようにして食べる。
パッケージは白地でタコと蛸壺の絵が描かれている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%A2%E3%81%A0%E3%81%93%E3%81%95%E3%82%93%E5%A4%AA%E9%83%8E


※※※


誰もが一度は食べた事があると思います。
あのつ~んとする匂いがクセになるんですよね。



まず心なしか冷たいあのビニールの袋を破きます。
ギザギザになっているので破きやすいですね。
スーッと指を下していくと、香り立つ酢!酢!酢!!
鼻の中に酢の香りが充満していきます。
ちなみに気を付けて破らないと、中の酢だこシート本体も一緒に破けてしまうので、ここは要注意ですね。
次に、歯の先でシートをひっかけるようにズラし、シートと袋が垂直になるようにセッティングさせます。
手が汚れないようにする食べ方ですね、王道です。
この辺りでも気を付けないと、存分に含まれている酢の液体が零れ落ちるので、注意してください。
まずは香ります。ん~~、酢の匂いがきつい!鼻に近づけすぎるとウッとなります。だがそれがいい!!
はむっ!!さあ、満を持して口に含みます。口内に広がる酢っぱさがたまりませんね。
この駄菓子、1枚たったの10円なのに、酢の液体が豊富に注入されているからかやけにジューシーなんですよねぇ。
むしゃむしゃ。やわらかくてジューシー!思わず喉が渇いてきます。
続いて2口目。およそここで食べ終わります。
食べるたびに、噛むたびに口の中に広がる酢!酢!酢!!
…ごっっくん!
残った破れた袋の中から酢の液体が零れて手が汚れないように、注意しながら始末するのが酢だラーの流儀ですね。



この「酢だこさん太郎」、まず何よりも安い。そしてジューシー。
元気がない時、疲れている時、酸っぱいものを食べたいな、という時はありませんか?
そんな時にコンビニで1枚、スーパーで数枚、すぐ買えます。
そして勿論、1枚10円!!
酢は体内でクエン酸に変わり、費用回復の効果があります。


・お酢の効果 効果的な疲労回復方法
http://疲労回復方法.com/article/title7.html

・お酢の抗酸化力 酢の健康百科
http://www.健康酢.jp/100/ent323.html



こんなにお手軽で安く、そしてお買い求めやすい、酢菓子は「酢だこさん太郎」以外にありません!!
その昔営業マンをしていた頃、残業続きで疲れていた時は、営業中にコンビニで「酢だこさん太郎」とお茶をよく買ってました。
戻った営業車の中でそれをゆっくり味わい、お茶で流し込む。
酢の酸っぱさが目を覚ましてくれるようで、また頑張ろう!と、元気を出して営業を再開できるんですね。



そして、「酢だこさん太郎」の最高の食べ方!それは…!
“ビールのおつまみとして”、です!!



※画像はイメージです。


もうほんとこれは私の一生をかけて訴えていきたいんですけど、騙されたと思って、「酢だこさん太郎」とビール、一緒に味わってみて下さい。
これぞ最高で至高のおつまみです!(価格的にも)
居酒屋のお通しでも酢の和え物とか出てくるじゃないですか!あの感覚ですよ!
むしろ相性が良くない訳がない!!


仕事帰りに寄ったコンビニで、ビールと、数枚の「酢だこさん太郎」を買って帰る。
たったそれだけで、明日も仕事頑張ろう・って、そう思えるんですから!!

ちなみに私くらいの酢だラーになりますと、流通店やネットで60枚パックを大量購入してます。
とはいえ、店頭で一掴み、数枚買うのも良いんですよねぇ。
あれにはキラキラが詰まってるんですよ、店頭酢だこ買い。




ちなみに私がどれほどまでに「酢だこさん太郎」を愛しているかというと、以前これを大量買いして“一度に何枚食べられるか”という大会を催した事がある程度のレベルですね。
勿論、参加者は私一人なんですけどね。





結果として、飲み物さえあれば半永久的にいけるんですよね、これ。
特にビールなら最高です。


とにかく、「酢だこさん太郎」ですよ。
疲労回復に!お酒のおつまみに!あの懐かしの味を味わってみて下さい!





NO SUDAKOSANTARO, NO LIFE !!!!!!!!!!



※映画・特撮の感想など、全記事一覧はこちら 【Twitter ID : @slinky_dog_s11

【同カテゴリー記事】
Twitterにおけるネタバレの扱い。ネタバレは「ダメ、ゼッタイ」なのか?
時代の被害者たちへ ~中高生のSNS利用について考える
Twitter自己分析のススメ ~アカウントに集積されたデータを紐解こう
僕がTwitterで「うんこ」とツイートする理由
はちま起稿・jin・やらおん、“悪質まとめブログ”が潰れない理由
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

提言」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事