日々の一滴 

日々の暮らす中で様々な一滴に出会うでしょう~人、物、動物、自然、音、味わい、‥などを書いてみたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

干支の粘土

2013年03月21日 | 趣味

とりあえず、手持ちの写真でGIFアニメを作ってみました。

コメント

2013年03月13日 | 庭の四季

手持ちの写真で作成しました。

コメント

おいしい鮪

2013年03月06日 | 練習

フォトスケープで練習しています。

コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2013年01月16日 | 日記

 遅まきながら、今年も楽しく過ごせますように~

早くも15日過ぎました。19日は浅草へ、22日は「東京家族」を観に、24日は「書聖 王義之」展へ

土、日は新年会ありですぐ2月です。今年もあと10か月~

 

コメント (2)

ボストン美術館へ

2012年06月01日 | お出かけ

 世界3大美術館のボストン、思えば18年前に開催がありその時は「静物画名品展」で娘と行きました。今回は「日本美術の至宝、特別展」で今回限りで門外不出となるニュースを知り6/10までに何としても行くと決め、5/29日行ってきまた。

前もって、NHKの特別番組を見て、当日は音声ガイドも借りてじっくり鑑賞できました。イギリスにこれほど多くの至宝が買い取られ、大事に保存され状態も良いとのこと、平日にもかかわらず人、人で驚きました。昼前に館外へ出ると入場制限されていて長蛇の列、天候不順の曇りの中でスカイツリーが重たそうにそびえて見えました。 伊木さんいってきましたから~

いつも、他に2ヶ所ぐらい美術館巡るのを今回はやめて昼食は駅中の「たいめいけん」へ直行、本店は日本橋にあって昔、昔に日本橋1-1に勤めていて頃、仲間とよく昼食に行ったお店です。懐かしく友人と〇〇年前にもどってすごく楽しく当時を思い出しながらのお昼でした。最近、日本橋周辺が注目されているので気になります。

  

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

クラス会

2012年05月10日 | お出かけ

4月28日に3年振りに中学3年のクラス会を開催、大いに盛り上がり、遠方より教え子来たり~で先生も感激で目に光るものあり、その時の写真がを改めて見ると、同級生?と思えないほど容姿が・・・・・でした。 悲しい事に4人の訃報もあり、先生(80歳)は自分より先に行くなんて~涙、涙、   今回も私は幹事で、事前に大いに活躍したので当日は 〇〇ちゃん~、〇〇くん~と飲んで食べて、歌って、楽しいクラス会でした。  幼なじみで、兄弟姉妹の関係もわかり、親も知りで、気取らない関係がすご~くいいんですね。  高校から上の学年はどうも気取って本音で語らないようでイヤですね。  地元で顔の利く人がいて3次会までに15人がつきあって、 終電に乗れずホテル組と地元実家組とで別れ、次回は2年後に合いましょうと~   みんなで乾杯するたびに、亡きクラスメイトをしのんでは「なぜ、心優しいものが先に死ぬのか??」と 生き、死には誰にもわからないですよね。 1日だけ15歳の自分に帰れるクラス会でした。 参加者13名がシングルで、冗談に第2人生の婚活カップル誕生?なんて・・・それもありです

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

「時」は流れない。

2012年03月18日 | 日記

 読売新聞の一面に「編集手帳」(コラム)があります。23年度版の冊子が手に入り改めて読み直しました。

3月11日以降の記事は今もって涙がながれます。「時は流れる」と言うけれど、流れない」「時」もある。

3.11の震災は現在進行形で決して「過去」にしてはならないと強く思います。

 前線もようやく例年並みに咲きだしてお花見日和となりました。花よし、お酒よし、御馳走よし、でも、この春、花でも、酒でも、御馳走でもなく、生きている身のありがたさに感謝して供養の花見にしたい。大正期の詩人で山村暮鳥の「桜」より

       さくらだという/春だという/ちょっとお待ち/どこかに泣いている人もあろうに

 

 

 

コメント (2)

百人一首

2012年02月01日 | 日記

今年は百人一首に挑戦し始めました。書店で「なぞり書き、声に出して読んで、脳が5歳若返る、決定版」の文句に、これだと~結構ハマっています。
やるからにはと単語カードにも書いて外出時に持ち歩いています。 カードを何度も見たりして繰り返しの習慣が記憶力の強化に良いようですが、とにかく
大和言葉はややこしい。
1首ごとに現代語訳、楷書と草書のなぞり書き、時代背景、作者紹介、20首ごとに確認テストもあって中身の濃い百人一首本になっています。
1か月で9首を目標で1年頑張ってみます。私の決意に賛同して2月から2名の参加があり楽しみです。

 

コメント (2)

20011年の終わり

2011年12月31日 | 日記

今年、3月は日本にとって大変な事態発生の年となり同時に今後、40年の始まりの年となりました。普通の生活が如何に有難いかを心底、思い知らされた年でした。普通のお正月を迎えられない人々に思いを寄せて、我が家のお正月も自粛態勢での準備です。(早い話が手抜き~)  この1年、忘れたいものと、忘れたはいけないものに、思いをかけて、除夜と共に一斉に鳴り出す霧笛を聞きながら、新しい年が心安らかで、明るい12年であるよう祈ります。

コメント (2)

いざ、福島へ

2011年11月19日 | お出かけ

15,16日で福島県飯坂温泉の奥の穴原温泉へ行ってきました。宿泊した吉川屋旅館は摺上川沿いで落ち着いた雰囲気で、おもてなしの心が感じられて、食事、温泉も満足でした。天皇、皇太子様の貴賓室もあり26日~は竜王戦の会場となっていました。福島市内のいたるところにタイプの違う仮設住宅が建ち人の気配が感じられませんでした。道路沿いにはフジりんごが見事に成り出荷待ちの、検査待ちとのことです。NOの場合いは廃棄処分にするOKでも風評でどこまで出荷できるかと、とても不安そうでした。予約注文をしてきました。新米も厳しい状況です。私の年齢からすれば、内部被ばく30年は関係ないのでこれからも福島を応援します。18日のPC教室は疲れもあって体調不良でした。

コメント (2)