毎週通院

ピータンはその後も毎週通院してます。

投薬が苦手なピータンは、顎のプツプツは時々拭いて綺麗にしてあげて、口の中の出来物も大きくなっていないか診てもらってます。


今日聞いたのですが、口の中のできものはエプリスだろうという事でした。 

☆エプリスについて書いてあるページを見つけました。
  ↓↓↓



調べたら悪性ではなかったのでホッとしましたが、大きくなると厄介みたいです。

ピータンは便秘がひどく、通院することも多いので、その時一緒に診てもらう事にします。




心配な事も多いけど、長生きしてね。



🐱通院記録🐱
10/12 便秘 ライザー 猫缶5 
   3日分薬 1837円

10/19 口の中、便秘の診察 ワクチン前日に飲む抗生剤一粒 704円

10/26 2日分 便秘のお薬 660円

11/2 予防接種 便秘のお薬3日分 6360円

11/10 便秘 ライザー 浣腸 1100円
   口の中のできものはエプリスと聞く
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日のピータン

明日から2週間、鬼のような忙しさが始まると思うと憂鬱です。

だけど、ピータンがそばにいるから…

通院までは、なるべく腫瘍の事は忘れて過ごします。













今日のピータン

穏やかな毎日がこれからも続きますように。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

猫の口の中のできもの

『お水ひっくり返しちゃったの?』

私の第一声はそれです。

ピータンはグルーミングし過ぎて、体がびっくりするほどびしょ濡れでした。

かわいそうで申し訳なくて、タオルでピータンを拭きながら涙が出てきました。

ピータンの塗り薬をした後です…

異常なグルーミングの原因は塗り薬のストレスでした。

ピータンは、お薬を飲む事だけでなく、塗り薬も強いストレスのようです。


もうお手上げ状態です。


それでも顎の下の皮膚炎はいいとして、問題は口の中のできものです。


今回よく診てもらったら、できものが二つありました。


猫の口の中のできものを調べると…あまり良いことは書いてありません。

先生も、良性か悪性か半々だと言っていました。
(調べると猫の場合高い可能性で悪性とあってショックです)


細胞をとって調べるだけなら、すぐに検査してほしいところですが、今はストレスで体力も落ちてるので、一週間おきに大きさを見ながら、その時その時で対処する事になりました。



ああ…

私はどうすれば。




シロの時、もしかしたら治療をしてもらってたから(毎日点滴してました)、結果的にそれがいけなかったのか…など、色々後悔しました。


最後の最後まで

「この子は心臓が強いからかけてみましょう」という言葉を信じて、腕の中で静かに送り出す事より、積極的な治療を選んでしまいました。


だから、ピータンにはなるべく辛い思いはして欲しくないです。

でも、もし悪性だったら
できるだけ早く治療すれば大丈夫なのかもしれないし、ただこの子には心臓の雑音もあるし、ストレスにも弱いし…


考えがぐるぐるします。




私の心配をよそに
ピータンはのんびりしています。



この幸せな時間が長く続きますように。
検査しなくても、良性の腫瘍で勝手に治っていますように。



今、一番の願いです。


今回の治療
顎のニキビ(皮膚炎)
口の中のできもの→良性、悪性半々の可能性
大きさを定期的に診てもらい、相談しながら方針を決める。
塗り薬ストップ
体重4.4kg

費用 550円
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

投薬中止

昨日、また病院へ行きました。

色々相談して

投薬を中止する事になりました。

ピータンは投薬がとにかく嫌でたまらないらしく、お薬のたびにはストレスで嘔吐してしまうからです。

体重も土曜日4.6kg→火曜日4.4kgと激減してしまいました。

とにかく今はトラウマなので

2日間何にもせず、

「もう何もしないからね〜」という安心した時間を作り
 

その後塗り薬で治療という事になりました。

口の中のできものは、今、これ以上あれこれしてしまうと、ピータンがストレスでどうなるかわからないので、顎の皮膚治療が終わってから考えるという事になりました。


病院へ行くとわかり、全力で抜け出そうとするピータン
↓↓↓




お薬やめたら、嘔吐は治りました。

あとは食欲が戻ればいいのですが…



投薬やめて、のんびり…





…口の中のできものは小さくなってませんでした。


…ああ

このまま

何事もなく穏やかに過ごせればいいな。


昨日、一昨日
シロのお花
彼岸花が綺麗に咲いてたので、周りの蕾と一緒に写真撮ってきました。


 











鮮やかな赤は
シロの首輪みたいです。


シロ、ピータンはまだまだこっちにいるから。
ちゃんと大好きだから
もう少し待っててね。


ピータン、早く元気になって、健康体に戻って‼️


今回の治療
顎のニキビ(皮膚炎)
口の中のできもの(腫瘍疑い)
投薬ストップ
錠剤から塗り薬へ
(今、お薬のストレスがあるので2日後スタート)
食い付きの良さそうなご飯のサンプルを3つ頂く。
食べたのはカリカリ少しだけ。
体重4.4kg

費用 1510円
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ピータン、食欲不振

21日蕾だった彼岸花が綺麗に咲いてました。


秋の空も清々しいです。


そんな秋分の日ですが
ピータンのことは相変わらず心配です。

ピータンは薬の副作用か
ご飯を全然食べなくなりました。

口の中が痛いのかもしれません。

投薬用ちゅーるも口にしなくなり
前は喜んでお薬を飲んでたのに
今は怖がって怯えてます。
(ちゅーるに)

お薬を無理矢理飲ませたら
辛うじて少し食べたお腹にあったご飯を全部吐いてしまいました。


心配だし

体力落ちても嫌だし


おやつの大好きなカリカリを砕いてあげてみましたが、それも拒否。


ひたすら寝ています。


猫の口の中の出来物は
調べれば調べるほど
怖いことしか思いつかず、不安になります。


とにかく少しでも食べるように

とりのササミを茹でて、小さくしてあげてみようと思います。










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ