つれづれのままに 辰

1日の出来事(家族について.読書.料理.お花、めずらしいこと)

山椒の実を煮る

2013年05月29日 21時46分15秒 | 日記

スーパで200グラム買ってきました。まず山椒の実の軸をとって洗ってから酒と醤油で柔らかく煮ました、

家の山椒の木が大きくなったのできってしまって今は小さい1メートルぐらいなので実のなるところまでいきません。

だから買ってきました。山椒の実は、お料理に使います。1年間まにあうのです。

魚の煮つけ、キャラブキのときなどです。いろいろの料理につかうこともあります。

冷凍をしておくといつでも間に合います。

 

コメント (2)

音羽の区の運動会47回目

2013年05月26日 14時20分32秒 | 日記

音羽の区の運動会が、体育館で開かれました。

お天気にもかかわらず体育館でおこなわれる小さな運動会です。区民が一同に1年に1回だけ集まる場が、この行事です。

6番組まであって周りには区民が座って見学です。最初は区長さんの御挨拶で次は来賓の御挨拶です、伊賀市の議員さんがおいでになっていました。

競技は11個ありました。障害物競走、大玉ころがし、イス取りゲーム、東西対抗おおなわとび、パン食い競争、商談成立、玉入れ、旗とり、おみこしわっしょいETCです

みなお昼までに終わってしまいます。

昼食が終わってからはビンゴゲームだけです。

本当に昼までのささやかなだしものですが、みんな元気に活動していました。私は老人クラブで玉入れに挑戦でした。かわいい子供たちと頑張りました。

まだ、行けるだけでもよしとしましょう。

 

 

コメント

人間の命

2013年05月18日 19時07分00秒 | 日記

主人が、癌でなくなってから人間の命ほどはかないものがないと感じるこの頃です。

先日もいつもゴルフを一緒にしている主人のいとこさんが、しばらくお会いしていないので元気にしているかどうか電話で尋ねてみたら病院に入院しているとのことでびっくりしました。

医者にいったら肺のレントゲンが映らず真っ白だったとのことでした。速入院だったのです。

お見舞いにいったらとても元気でしたが、肺の水を5リットルだしたとかでした。

でも元気だったので安心したのですが、そのお兄さんが、腺癌であと1か月の命ですと電話があった。

唖然としました。何も考えることができませんでした。

元気に一緒にして頂いたのに突然そんな病気になるなんて信じられませんでした。

本当に人間の命のはかなさと医学が進んでいるにもかかわらずこれだけはどうすることもできないのですね。

でも少しでもとおもいます。

 

 

 

コメント (2)

お手紙を頂いて・・・・

2013年05月18日 10時22分16秒 | 日記

お手紙を拝見させてもらいました。有難うございます。

田舎におりますと本当に沢山仕事があります

背中の曲がったオバーの仕事は山ほどありますが、この歳になって農業の仕事をしなければならなくなったの

が、すこし、つらいですが、家を守っていくには、どうしてもしかたがないのです。

私が、いなくなったっらいなくなったの風が吹くと思いますが、それにしてもありすぎて目をつぶっています。

今から夏にかけて草が伸びます。草との戦争ですね。毎日ほど家にいるときは2時間ほど草刈りをします。

草の伸びるのが早いですよ。

野菜つくりは、全くといっていいほどへたです。

でも、たまに大きいじゃがいもや。たまねぎ、すいかなど

できるとうれしいです。

これもカラスや、お猿さんに持って行かれることがあるので、せっかく作った野菜が無くなってしまうのが

残念です。

今はトマトの支柱をしたりしています。さやえんどうが菜ってきましたよ。レタスもおおきくなりました。玉ねぎも

もうじき収穫です。

田んぼは、やっと除草剤をしたところです。さし苗もたくさんあったのですが、少ししか植えませんでした。

田舎の仕事には、きりがありません。そんな中での毎日です。お手紙ありがとう。スマホで時々みてね。

                             さやえんどうのお花

コメント

51回めの同窓会

2013年05月07日 18時50分20秒 | 日記

大学を卒業してから毎年春日ホテルで行われている同窓会半世紀を超えました。

親友だった友達もとうになくなりお互い体のふじゅうや家の用事などで来れない人もいますが、まだ車に乗ってい

けることに感謝したいと思います。

みんなお元気でした。孫のめどうをみたり、家族でいたわりあいながら暮らしているみんなでした。遠いところは、

埼玉 奈良 三重県からですが、いずれも高齢者になると歩くことがつらくなりますね。

歳はとりたくないですが、こればかりは、人間いつかわですので仕方ないですね。いろいろの昔話にはながさき

ました。

今年の役目はおえました。美味しい御馳走をいただきながらの同窓会でした。来年のお方にバトンタッチしました。

来年生きていたら出席するねといっておわりました。来年も5月7日です。

沢山のお土産もいただきました。ありがとうございました。無事つきました。

                            家で咲いたぼたんです

コメント (2)

陶器まつり

2013年05月04日 16時28分07秒 | 日記

陶器まつりに一人で2キロの道を歩いて行った。隣の長谷製陶のところで開かれている。今日で3日で最終日でした。

沢山の人でにぎわっていました。私の目的は同窓会に持っていくプレゼントです。でもいつも私たちの近くにある工房で作ったものを買いに行きました。これで3回目ぐらいです。またおなじコーヒノマグカップを買いました。

いろんな工房の陶芸がたくさん売っていました。陶器もすきずきでいろんなのがありますが、使ってみてこそわかるしなものですね。見ばがよかってもつかいにくいものがありますし、反対もありますね。

あまり値段の高いものは、つかいにくいですね。

加減のいいのを探すのがむずかしいね。

  

 

コメント (2)

田植えをして頂きました。

2013年05月03日 17時17分03秒 | 日記

今年の田植えもどうにかみんなのおかげでして頂きました。まわしは、大変でしたが、どうにか息子と弟にうえてもらいました。私もまだ、動けるのでよかったです。田んぼも周りの土手の草刈りを5日かかってかりました。すこしずつです。

でも、この歳になってできることに感謝したいとおもいます。でも来年は、もうできないかもわかりません。

米作りは、家のまわりをくさぼうぼうにしないために植えているといった感です。それとおいしいコシヒカリのお米を頂きたいので植えています。砂地でとれたこしひかりは、おいしいです。

これから5か月間世話をして9月のはじめにお米になるのです。

でも、米作りと言っても機会の整備や薬、肥やしなどを入れると米作りほどお金のかかるものはないです。

息子は、主人の買った機械がわるくなったら農業はやめやといっています。でも私が生きている間はお願いしょうかなと思っています。

わかいものにとっては、そうなのかなとおもうことがありますが、農地を守るためにも米作りを頑張ってほしいなと老人は

心の中でおもっていますが、動けなくなったら仕方ないですね。少し寂しい気持ちがしますが、わたしは、メンテナンスを

十分にして働きやすいようにするのがオババの仕事ですがこれも仕方ないですね。日本の農業の行く末もきになりますね。TPPもなかまいりしてますますむずかしくなりますね。零細農家はどうなるのでしょうね。心配です。

コメント (2)