のんびりぽつぽつ

日常のこと、本のこと、大好きなこと・・・
いろいろ、と。
のんびりと。

TSURUBE BANASHI 2013

2013年04月19日 22時04分24秒 | 舞台、とか 音楽、とか。
ロコフィットGL Presents TSURUBE BANASHI 2013
世田谷パブリックシアター

4月18日 ソワレ 19:00開演
2階席

笑福亭鶴瓶師匠の独演会!


久々の世田パブです。
そして久々の2階席。しかも。。その最前列。。。怖い・・・(爆)

とか思いつつ。
18日(木曜日)。掛け持ち観劇で夜は世田谷パブリックシアターに出没いたしました。
(ちなみに昼は池袋~♪)
昼の部の方の舞台の後、少し時間があって渋谷うろうろしようかな?と思ったんだけれど、
あの、わけのわからなくなった地下を歩いているうちに、とっとと三軒茶屋に行ってしまおう、と思い直し。

すっかりお馴染みになったキャロットタワーで散策して、デニーズでご飯。
そこで昼の部の印象を書き記し(なんて大げさなものではないっ)時間を潰して。。


世田谷パブリックシアター。
立ち見の出る盛況ぶりでした。


どんなことをするのか、全く知らないまま、いつだったか「お、鶴瓶さんだっ」というだけでポチっとボタン押しちゃって、
びっくりしたことにそのままチケット取れちゃって。
それから数ヶ月・・・。
やっぱり下調べも何もしないままで、劇場へ。

ステージ始まった~で、鶴瓶師匠が登場した~と思ったら、まず最初におっしゃったのが、
「皆さん、今夜は落語じゃありません」

・・・笑い。

流石にそのくらいはわかった上で出かけたのだけれども、
本当に、なんていうか、一見「行き当たりばったりに喋っています」という雰囲気で、
それはもう、TV画面の向こう側にいらっしゃる雰囲気と全く変わらず。
様々な我が身に起こったことを中心にそこから「笑い」につなげる話術で客席を大いに沸かせてくださって。

お腹のそこから大笑い。
させていただきました。

それでいて。ただ笑うだけじゃない。
大阪人特有の「人情」があたりも柔らかく展開されて、耳に心地よい言葉の波で、、本当に楽しかった。


昨日は。
昼の舞台も夜のステージも、、どちらも精密に計算されながら、それを観ている側には一切感じさせずに自然に笑わせる。。
そんな作品を2本みたなあ、と思います。
どちらも休憩なしの2時間以上。
なかなか予想以上に体力消耗して、頑張って最後は帰宅する状態になったけれど、
その心底疲れた感覚もまた、どこかふわふわと幸せで。

楽しい一日を過ごしました。


さあまた。元気で頑張ろう~。




そして今朝。
見事にめざましに気付かずに寝坊して、、大変なことになったハハでした
(でもお弁当もちゃんと作ったぞっ!エライ!!)
『芸能(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« アルプスの少女ハイジ! | トップ | おかしいなぁ。。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラバありがとう! (たまりん)
2013-05-08 20:17:11
トラバありがとうございます。
笑福亭鶴瓶師匠の独演会!が縁で訪問させて頂きました。
本当に楽しかったですね~~~
メッチャ笑いました、お腹のそこから・・・・
TVでも良く見て笑ってますが、LIVEはまた格別ですね~~
これを機会に今後ともよろしくお願いします。

たまりんさん~ (ゆきゆき@管理人)
2013-05-09 21:40:46
レス遅れました。申し訳ありません。

こちらこそ久々にTBをいただいて嬉しかったです。
ありがとうございました。

鶴瓶師匠の語りの軽妙さ。初めてのライブでしたが本当に楽しませてもらいました。人柄、、でしょうか。あったかいオーラに劇場全体が包まれていたような気がします。

どうぞよろしくお願いします

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

舞台、とか 音楽、とか。」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

TSURUBE BANASHI (たまりんの気ままなPC日記)
先日、名古屋へLIVE観に行って来ました。 今回は、コンサートでもなく演劇でもない落語でもないトークだけのLIVEです。 鶴瓶の2時間笑いっぱなしトークを聞きにと言うか観に行って来ました。 本当にメッチャ笑いました、よ~~くあんなに面白い話題があるもんだ...