ゆきうさぎの心のままに

北アルプスの麓。

大きな病気を乗り越えて
孫の成長を愉しんでいます。







嫌われ者? 

2020年05月23日 05時13分17秒 | 日記
キバナモクレン?

              

まだ咲いている桜


診療所で透析始まって21年 透析の知識のある腎臓内科の先生が初めて遣って来た!!
内科の先生が今までずっと遣って来ているのですが正直透析の事はあまり知らなかったのです。
何回か色々有りました・・・私も何何回も揉めました。 
何たって大変な『くも膜下出血』の時、2カ月の入院後に食って掛かったのです。
その後脳梗塞の時もあり何かにつけて結構怖い患者だったのかも。
病気には透析患者本人も多少知識がないと話も伝わらないと思うのです。
何たって20数年も透析している自分の身体の事ですから勉強しないとね。
高齢になっている患者さんが多いし、
人数も17,8人ですから何でもその先生のままでいた人が多いから。
何でも遣ってくれたらそれでいい?じゃない!
イヤイヤしっかり生かされているのではなくて生きなきゃ。
まぁ~煩い患者のようです。

今日は本院の呼吸器内科の先生が診療所に来るようです。
いつもの先生が土曜日はお休みで担当で来るのです。
『〇〇〇さん 来る~? 私関係ないもの(´∀`*)へへへ。
なんで私が行くのよ~主人でしょ?・・・』
肺のオペの先生なのです。

いつも温かいコメント 有り難う御座います。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 肌寒かった! | トップ | 姪っ子が見舞いに? »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはよぉございます (無芸)
2020-05-23 05:31:50
体のことは一番よくわかるのは本人でしょうからねぇ
先生も 患者の言うことはしっかり聞いてもらいたいですよね
嫌われ者? いやいやそれくらい言わないと
ちゃんと診てくれないかもですね
昨日は 大きな病院へ行ってきたけど
やっと 入口に 消毒液が出してありました
先月2回行ったときはなかったのですが・・・
これも うるさく言う人がいたからかな?
今朝は少しどんよりして 肌寒い朝です
おはようございます (kouungo60)
2020-05-23 06:01:42
21年間も透析と付き合っていると、自然とわかってくることが多いでしょうね。
先生より詳しくなっているかもしれないですよね。

私のように頭の中に良性の腫瘍が隠れていて、その腫瘍が神経にあたって悪さをするなんてわかりませんから。
膝や腰が曲がってきても、膝と腰に古傷を持つ私にとっては歳だから仕方ないかと半分あきらめていましたからね。
普通は目の神経にあたって見えにくくなるので早くわかるようですがね。
私は普通ではないので、10年近く苦しみました。
整形外科に行っても治らないですよね。

今日は、ご主人が病院の日ですか。
診療所に出向いてこられると言うことは、近くて済むと言うことですね。

素敵な週末をお過ごしください。

いつも、ありがとうございます。
こんにちは~。 (isikazu62)
2020-05-23 09:52:51
私の気管支喘息も息子が生まれて間もなくからですので
もう39年間になります、いろいろの病院を回って
今の病院へたどり着きました
そんな中、今度は軽い狭心症と言われて体中病に侵されている感じです。担任の医師も何回か変わってしまいました。

先ほどまで霧雨状態でしたが幾らか明るくなって
太陽が出るかな~期待いしたいです。

コメントを投稿