ゆるだら

猫に満ちる日。愛する猫達とダイエット、コスメの事など

「撫でて?」とお手々で頬をむぎゅ~の巻~

2019年10月07日 12時16分25秒 | 

「ちょっと乳母!あたしの画像であたしの話じゃにゃいわけ?」

いやさ、あゆ女王様は撮ろうとするとす~ぐ怖い顔になるからっ。

れんれんの話です
寝ていると、れんれんが私の頬をむぎゅ~と押します。
「ご飯?」と聞くと「違うの。撫でて欲しいにゃ」だって。
なので喉元を撫でてあげると、れんれんはゴロゴロと言いながら、
私の肩を枕にして寝てしまいます。
「寒いからお布団に入りなよ」と声をかけると、眠~ってなりながら
フラフラとお布団の中に入ってきて、腕枕で爆睡。
もぉ、もぉ、もぉ!可愛すぎるんですけどもっ
可愛すぎて目から鼻水がぁ~~!(なんだよ、ソレ?)

何があってもれんれんだけは手放さないと決めていて、
いつ出ていかなくてはならなくなっても良いように、
なにげに物件探しをしています。

れんれんの病院最寄りが絶対条件。
ケースワーカーが言うには役所がOKを出す金額内で、
ペット可の部屋は難しいという事だったんですが、
これが意外にあるんですよね。
希望条件を入力すると、当てはまる物件がメールで複数送られて来る。
本格的に決めるとなると色々問題が出てくるのかもしれませんが、
ちょっと気分的に楽かな

でもねー、私がいなくなった後の猫達を考えると、
ちょっと…いや、かなり心配なんですけどね。
キッチンでコーヒーを飲んでいたり、ご飯を食べていると、
くぅちゃんがドタバタと「ままー!たちゅけてーーーっ!」と
走って来ます。後ろを見るとあーちゃんが
これが1日に2~3回くらい。

で、今度はあーちゃんが「乳母!なんとかしなさい!!」と
走って来て、後ろを見るとちぃちゃんが
これも1日に3回は必ずある。

……私、居なくなったらこの子ら、どーするんだろね?


さて。今日はいよいよれんれんの病院です。
心臓の検査が心配だなぁー
午後一で行ってきます。もう日傘はいらない感じ。
帰りには陽が落ちてる
日焼け止めを塗って、帽子をかぶってGO!かな。

前回、半袖を着ていって院内の冷房が寒すぎたので、
今日は長袖で行こうと思います。


ところで高橋真梨子が体重33キロ以下になってしまい、
人に支えられながらじゃないとステージに立てないって本当かな。
身長は155で私と同じなんですよ。
……私、そのくらいの体重の時もれんれんを担いで駅の階段を
上り下りし、病院に通っていたんですよね
確かに紅白で見た時に肩とか薄くて「細いな~」と思ったけど。


ってか、それよりさっき食器を割りました
硝子の小鉢。アレ便利だったのに。
2枚あって前に1枚割ってしまい、同じような物をと
Amazonで買ったんですが、ちょっと深すぎるんですよね。
3枚組だったんですが、これも1枚割りました
2枚あるこれを使っていくしかありません。


おっと!お昼だ。ご飯を食べます
それではまた~。




この記事についてブログを書く
« あるある?Amazon限定ブラン... | トップ | れんれん、大暴れで検査中断... »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事