ほろ酔い日記

 佐佐木幸綱のブログです

「心の花」北上全国大会 8月27日

2011年09月01日 | 日記
震災の影響を心配したが、無事に終わってほっとしたところ。
例年よりは少なかったが、150名ほどが集まってくれた。
第一日目の会場は、「日本現代詩歌文学館」の講堂。
赤坂憲雄氏の『遠野物語』をめぐる講演。
被災地を歩いた話、そして柳田国男批判が面白かった。



伊藤一彦、俵万智、大口玲子、本田一弘、山口明子によるシンポジウム。
石川啄木、宮沢賢治、寺山修司の短歌の色彩について。
白秋、牧水、あるいは築地正子、竹山広ら、九州の歌人の色と対比してほしかった。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有明の月 | トップ | 「心の花」北上全国大会 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事