57歳から始めるレンタルカートの世界

唄う物書きアマミヤユキト57歳で人生初のレンタルカートデビュー。

最速ラップ1000分の**秒更新!!

2018年04月22日 | 目指せ!最速ラップ
4月21日の土曜。いいお天気。というか、全国的に4月としては記録的な”暑さ”
神戸の最高気温は24,2℃ 湿度は53%です。
そんな日に神戸スポーツサーキットで走ってきました。

この日は4月29日に行われるレンタルカートの8時間耐久レースの前とあって、参加選手のグループ5、6名の方達が練習に来てましたね。
耐久レースに参加する方たちの走り、それはもうね、アナタ、たいしたもんですよ。
レンタルカートのスペシャリストたちなのですよ。
みなさん平気で57秒台を叩き出します。
(ちなみに神戸スポーツサーキットのレンタルカートのコースレコードは55,306-)
この日のサーキット走行は1時間を15分づつ、4つの区分に分けてフリー走行が行われます。
①X30クラス
②SSクラス
③カデットクラス
④レンタルカートとキッズクラスが仲良く混走します。

僕は最初、2号車に乗りました。


フロントフェアリングを見ると、けっこう激闘の跡が見えますね。
走り込んだ車です。
お天気もいいし、路面温度も上がってる。
タイヤもすぐに温まるだろうなぁ~。
ああ、いい気持ち! とハイテンションで、いざコースイン。
最初は、ゆっくりと走行ラインを確かめて走ります。
高速道路を鼻歌気分でドライブする感じで、リラックス。
とにかく、焦るな!! ゆっくり走れ!!
と自分に言い聞かせて、理想の走行ラインをトレースして行きます。
3週目ぐらいからタイヤが踏ん張る感じが出てきたので、ここから全開モード。
タイムアタックに入ります。
***
この日は合計3セット走りました。
第2スティントでは、僕とちょうど同じぐらいのタイムで走る方がいたので、その後ろをついて行きました。
ホームストレートが終わり、高速の1コーナー(ここはアクセル全開で飛び込みます)そして2コーナー。ここは、S字コーナーの入口になるのです。

ここで先行車は、フルブレーキングしているみたい。
僕との差がグッと縮まるんですね。
もう、手を伸ばせば相手の車に届きそうなぐらいです。
いわゆるテールツーノーズの状態。
こうなると、もう本気モード。完全バトル状態に突入。
そのあといくつかのコーナーを抜け、僕が課題としているダブルヘアピンにやってきました。
このとき、先行車は、やはりフルブレーキ。
「インがガラ空きだ!!」
シメた!!
僕はニヤっとして、そのスペースに飛び込みました。
タイヤは温まっています。ちゃんとグリップしてくれました。
いける!! コーナーを脱出だ!
アクセルオン!!
廻れ!! 鈍足、MZ200エンジン!! 
マックスの4,000回転(泣かせますね)まで吹き上がれぇぇぇ~!!

まあ、まあ、こんな調子で、見事、前の車を抜くことができました。
うれし===!!⭐️⭐️
そしてこの貴重な15分間のスティント。
3回目は車をチェンジ。4号車にのります。


タイム計測用のトランスポンダーを付け替えます。


キッズの子供達と一緒に走るのも、これまた楽しいんですね。
キッズの速い子たちは1分7~8秒ぐらいで走りますので、いい感じのバトル状態になります。
僕もこの日は、情け容赦なく高速全開の左コーナーで、アウトから強引にキッズをパスしたりしました。
もう~、大人気ないなぁ~。
ごめんね~、子供みたいな無邪気なおじさんで……。
さて、そんな、こんなで走行時間終了。
ホームストレートでは、サーキットスタッフがチェッカーを振ってくれてます。
checkered flagの下をくぐるのは、いつも快感です。
ピットに戻って、走り終えたタイヤをチェック。

ちょっとピックアップ、タイヤカスがついてましたね。
それでも、1ヶ月ぶりのサーキット走行。大いに楽しめました。
そして、気になるラップタイムは……。


今までの最速ラップを1,000分の5秒短縮!!
自己最速
『1:01.252-』が出ました。

やっぱりカートって楽しいな。


***写真及び本文の著作権は天見谷行人に帰属します ©️Yukito amamiya 2018
PVアクセスランキング にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坂上真海選手ホームページが出来たぞ!!

2018年04月21日 | 特集 坂上真海選手
4月20日の夜、福岡の”ど根性娘”(ごめんしてね😁)坂上真海選手から、メールがきました。
なんと、坂上真海選手、その人自身のホームページが出来た!! とのこと。
アドレスはこちら。http://www.mami-racing.com/profile.html(今日はなぜかgooブログの調子が悪く、リンクが貼れませんでした)
さっそく拝見します。
おっ、すげぇ! 

カッコいいぞ!! やるねぇ~!!

昨年から僕は、勝手に彼女を応援していました。それを快く思ってくれたのか、坂上選手自身のHPに、僕のブログ「57歳から始めるレンタルカートの世界」のリンクをつけてくれました。本当にありがとう!
彼女は、新設された自身のHPで「プロの」レーシングドライバーを目指す、と”キッパリ”公言していますね。
こういう思い切りの良さ、常に攻めの姿勢、彼女の決意。それを強烈に感じます。
それにしても、夢を追いかける、若者の姿って……。
なんでこんなに清々しいんでしょうね。
57歳のおじさんも、忘れかけてた『夢や情熱』なんていう、言葉の、あまりの”みずみずしさ”そして”まぶしさ”に、思わず、瞬きしてしまいました。
いいもんですね、夢を追いかけるって。
僕も微力ながら応援し続けますよ。坂上選手、今シーズンも頑張ってね!


***本文の著作権は天見谷行人に帰属します ©️Yukito amamiya 2018
PVアクセスランキング にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年 SL神戸シリーズ 第2戦 KIDSフレッシュマン 決勝ヒート

2018年04月18日 | 2018年レースレポート

4月15日は、神戸スポーツサーキット
で「SL神戸シリーズ第2戦」
がありました。
僕は都合で行けなかったのです。残念!
YouTubeにアップされた動画を見ていますと、
キッズのフレッシュマンクラスで、チームナガオからエントリーの山本周平くんが優勝しています。


あれ、もしかすると昨年サーキットで取材させていただいた、山本さんご一家の弟さんかしらん?

た~くさん練習したんでしょうね。
ウェットの難しいコンディションの中、よく頑張りましたね。おめでとうございます。

お兄ちゃんの方もカデットクラス で頑張ってますね。いつか、兄弟で表彰台立てるといいね

***写真及び本文の著作権は天見谷行人に帰属します ©️Yukito amamiya 2018
PVアクセスランキング にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウェット走行と最終コーナー

2018年04月11日 | ウェット走行について
3月のことですが、2回ウェット走行の練習をしました。
その時の記録、


最終コーナーで、どうしてもリアタイアが滑るんですね。
実は、ドライの時も僕の体重74kgだと、タイヤがあったまっていないときは滑るのです。
最終コーナーは左回り。


リアタイヤが滑る。とっさに右にカウンターステアを切る。
その瞬間を車載カメラの映像がとらえていました。路面はドライです。

この時、ドリフト状態になっています。
こういう時はタイムが伸びません。
次に3月21日のウェット走行

記録でわかる通り、全くタイムが安定していません。コーナーで滑りまくっていたからです。
このとき、最終コーナーでスピン。
カウンターを当てる。立て直しできない!!
滑るぅぅぅx~!
車は後ろからバリアーに激突。


久々の大クラッシュでしたが、車も僕も無事でした。再スタートできました。
走行時間終了。

無事にチェッカー。
この下をくぐるのは快感ですね。


***写真及び本文の著作権は天見谷行人に帰属します ©️Yukito amamiya 2018
PVアクセスランキング にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シーズン開幕!!ジュニアカート選手権2018

2018年04月04日 | 全日本選手権2018
ジュニアカート選手権2018 FP-Jr 西地域第1戦 決勝

4月1日の日曜日
カートの全日本選手権およびジュニアカート選手権が開幕しました。


応援している中村海斗君、ご一家。
昨年のカデットクラス から、今シーズン、ジュニアクラスに上がってきました。
(当該年度12歳から参加可能です)

そのシーズン開幕初戦は琵琶湖スポーツランド
で幕を開けました。
結果が発表されています。
タイムアタック(タイムトライアル)の結果がすごい。


トップの選手と最後尾19番の選手までのタイム差『0秒667』
予想をはるかに超えるほどのハイレベルの戦いになりましたね。
レースの模様は動画配信されております。
トップ集団の激しいバトルが印象的です。


中村海斗君は参加19人中、最年少のまだ11歳。(今年12歳になります)

それでも、開幕初戦、6位完走15ポイントを獲得しました。
この集団の中で、今後のレース、海斗君がどんな成長を見せてくれるのか。楽しみにしています。

***写真及び本文の著作権は天見谷行人に帰属します ©️Yukito amamiya 2018
PVアクセスランキング にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加