ゆきさんのブログ

二本松提灯祭りとお祭りオヤジの周辺・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一時ダメだと思った東京開催、「フクシマは東京から遠い」発言

2013年09月08日 09時01分22秒 | マイ・ブーム

東京オリンピックが開催されることになって本当によかった。

しかし、一時はダメだと思った。

JOC会長の記者会見での答弁、「福島は東京から遠いから大丈夫だ」と。

日本の中心にいる人たちは、地方の下支えによって活かされていることを

全く理解していない発言でなげかわしい。

2年半が過ぎようとしているのに本気度が見えない原発対応だ。

スポーツの祭典が日本で開催されることに合わせて7年後には本当に

大丈夫だといって世界中の人が来れるようにしてもらいたい。

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今朝は冷えたね

2013年09月07日 10時07分55秒 | お祭り会館建設への道

寒くなると、いよいよ秋祭りの季節だ・・・

昨日、二本松神社・奉賛会総会へ参加し、二本松神社例大祭(10月4・5・6日開催)の成功を拝殿にて祈願した。

参加者の方から「最近、ブログ更新してないね」と言われてしまった。

仕事が半端じゃないくらいに忙しい。

気持ちに余裕がないとブログも書けないね。

今年は二本松ちょううちん祭り公式ガイドブック「ほらどっこい」11号は発刊しない。

だが、例大祭の取材は続ける。

できれば、来年? 今までの各号を一冊に合わせ、補筆して、新しい形の永久保存版を出したいと思っている。

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

平和ボケじゃないですか、日本人

2012年08月17日 09時06分02秒 | お祭り会館建設への道

終戦記念日に太平洋戦争の記録冊子を読んでみた。

15日付の朝日新聞には100万人以上の日本兵の遺骨収集ができていない、とあった。

我が家の叔父にもフィリッピン、ネグロス島で戦死と記録が墓碑にある。

若干・22歳の若さ。

さぞかし無念だったことだろう。

もっと人生の時間があったらやりたかったこともあったろうに・・・。

墓参に参る度に、その年齢と自分を比較してきた。

2倍になり、今少しで3倍になろうとしている。

 

最近、領土問題で中国、韓国などともめている。

「平和ぼけの日本人」というしかないか。

尖閣諸島や竹島が、米国だったら、英国だったら、どういう行動にでるだろうか・・・。

無論、武力を肯定するつもりはないが、同じような対応ではないだろうに。

 

太平洋戦争で、国益優先、領土拡大をねらった日本だった。

しかし、そのつらい教訓から不戦・民主主義国家として再生した日本だ。

だが、この局面においてはもっと強力に自国の主張をする時であろうと思う。

不戦を軸として、侵略をできないと外国に思われる武力は拡充する必要があると

思っている。また、シビリアンコントロールとして、外交力をもっと高める必要がある

と思う。

 

アセアンなどの活動を通じて、日本はもっと優位にたてるハズだ。

福島県出身の大臣には頑張ってもらいたい。

自衛隊には主張をしてもらいたい。

 

と、8月15日  祈念 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本当にあるんだ「道路の逆走!」

2012年05月27日 07時15分43秒 | 今日の言葉

今朝7時頃、福島市伏拝交差点上りを逆走して降りてくる対向車に遭遇した。
先方は上りを下りだ!!!!
一瞬何故に前方に白い車が来るのか判断に迷ったが2車線ある追い越し車線
を悠々と?やってくる老人男性をすれ違い様に見た。痩身で多少緊張したよ
うな80歳くらいだろうか・・・。
行ってしまった。
バックミラーから確認したら次の交差点で正常な車線へ移動したようだ。

本当にあるのだ。
日曜日で車の通行が少なくて良かった・・・。
こっちの車速が高かったら?発見できなかったら?などと考えたら・・怖い。

落ち着いて考えると、やがて我が行く道か。
いずれは体力、判断力が衰える。
しかし、はたして、その時期をどう本人が認識できるかが問題だろう。
車は便利だし楽だし・・・。
アクセルを踏めば目的地へ大した体力の消耗もせずに移動できる。

だが、周りに人々にかける迷惑や事故に発展したら大事というしかない!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本人はどこへ行く?

2012年05月03日 10時56分43秒 | マイ・ブーム

最近、気にしていることは中国とイスラム圏のことだ。
そして、国益とは何なのだろうか・・・?

日本は昭和初期に中国に進出して資源を確保しようとした。
結果として、太平洋戦争になだれ込んでゆくことになる。
日本は何故に中国に進出したのだろうか。
今、そんなことを考えたり、そんなことが書いてある本を
読んでいる。

国の利益を国益という。日本も戦争でその利益を確保しよ
うと考えた時代であったのか?
だが、今でも鉄砲によらずとも経済的には戦争が続いてる。
国益を確保しようとするとどこかで摩擦がおきる。
で、平和裏に解決できないとなると武力行使ということに。

これって、日本が昭和初期の状態かもしれない。
また、ちと形態は違うけれど北朝鮮も同じ?じゃないか。

歴史を遡れば、どれほどに国益を守るための侵略が行わた
ことが多いことだろう。宗教がからんだものも多い。
領土とは何なのか?英国とフォークランドは?、香港は?
ポルトガルによるマカオは?
昭和初期の日本のそれとどう違うのだろう・・・。

では、今の中国はどうなのか?
核保有はどうなのか?
持っていい国?後から持った国、持とうとする国、どう
違うのだろうか・・・。
武力を持たないと相手から軽く見られるので畏れを抱かせ
るために軍備をする。
そして、軍備拡張をすることに懸念を抱いた他国が経済
封鎖などをして、平和裏?に包囲網をつくる・・・。

国際関係を相手国から見ると全く違っている理由が存在し
ているようだ。
テロ攻撃を受けた米国はどうなのか?
イスラム全体ではないけれど、過激派イスラム圏では当然
に自国の利益を相反する米英の考えに反抗することになる。
つい先ごろまでODAの援助を受けていた国が、意図的に
アフリカなどに経済援助でインフラ整備などで進出してい
る。それもすごい勢いで。

今、中国とイスラムが不気味である。
巨大人口と経済力を背景に中国が力をつけて来た。インドも。
今、一番気になるのは日本人の平和ボケだろう。
中国船による体当たりされた巡視船事件は記憶に新しいが
最近では韓国との間で死人が出たようだし。
政治力が弱いと、あるいは、米国との関係が危ういと察知
するや南国海域で領地を主張する摩擦が起きている。

東京都知事の島購入発言はどうかと思うけれど、ロシアも
中国も弱いとみるや横車を押すような外交に出てくるよう
である。今読んでいる本には、昭和初期に同じようなこと
が書かれている。

安全はタダでは確保できない。無論他国任せでもできない。
官民一体となって国の存続をかけた平和的な生残り戦術を
考える必要がある。

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

学習塾

2012年02月16日 16時49分41秒 | デジャブー

帰りが遅くなると二本松駅前の塾には数台の車が待機している。
これって、勉強を終えて帰る子供たちを親が待っているのだ。
やっぱり、お金をかけるだけのことはあるのだろうか。

統計では、東大へ進学する子供の親は高額所得者が多いという。
合格率はお金をかけられる量に比例するのかな。

で、進学して、就職して、社会人になる。

しかし、家にもどってくるかどうかは分からない。

そうだ、今日は故金正日の誕生日だったワイ! 関係ないか(笑)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「絆」という文字

2012年01月27日 06時04分45秒 | 今日の言葉

最近、やたらとこの「絆」という文字が使われている。

ダボス会議でも・・・。

というか、私の今年の年賀状にもこの文字を使った。

こんな時だから皆で互いに助け合おう、協力し合おう、という訳だ。

しかし、世の中にはいろいろな人がいる。

要求はするけれど自分の責任を果たさない人。

こんな時でさえ人の足をひっぱる人。

口では復興支援といいつつ、本当に困っている人を実際には助けない。

最近、良くないことで「二本松」の文字が有名になった。

最初は「汚染・米」・・・、うわさが消えかかったところで「汚染・コンクリート(砕石)」だ。

結局、綺麗なことを言っても、余計な災難がふりかかるのは皆いやなのだ。

そういう皆が嫌がること、できないことを公益として行政が頑張らなくてはならない。

そのハズが、何をやっていたのだろうね・・・。

牛乳から汚染乳が出たとき、その辺りの石ころは「危ない」とプロの行政担当者たち

は何も思わなかったのだろうか・・・。

福島の米を買おうと声をかけても無理がある。

本音は自分の子供や孫にはそんな米や果物は食べさせられない。

旅の行く先に「ふくしまへ」と言っても無理がある。

だから政治がそれを救済しなくちゃならない。 と、思う。

それがホントの「絆」だろう、違うかな?

「何やってるんだぁ・・・・!」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドラフト会議・・・うれしくもない

2011年10月27日 18時59分47秒 | 今日の言葉

来年の野球選手を決める市場が開かれた。

高野連というものは何を考えているのだろうか・・・。

いろいろな不祥事には厳しい裁定をくだす高校生野球の組織だけれど、何も考えて居ないとしか

いいようがない。

何しろ、今の甲子園でプレーする地方の高校球児は大半が外人部隊だ。

甲子園で活躍できなければプロ野球選手になれないからだ。

今のプロ野球の規定にあるように、地元の高校球児と県外から来る野球球児の数は制限すべき

ではないだろうか。

福島の聖光学院からドラフト会議で阪神球団が「さいうち投手」を2位氏名した。

何ということはない、この人はもともと神戸だかの兵庫県人なのだ。

福島県のテレビ局はトップニュースでプロ野球選手誕生を報じているが、人が良いとしか言いようが

ない。別に快挙でも何でもない。無論、この子がプロ選手になれることは喜ばしいことだが、福島県

の子供達に先んじて甲子園に行ったことを忘れてはならない。聖光学院の野球監督に憧れて来た

と記者会見で語っていたけれど本当は野球の弱い福島に行って野球をしたかった、福島県代表で

甲子園(地元)に錦をかざりたかっただけなのだ。

プロの予備軍の品評会みたいな高校野球には問題があると思う。

関西に居たら甲子園に行けない。まずは甲子園に行ける野球チームに地方に行って目立つこと

を目的としていただけだったのだ。

アマチュア野球である高校野球が本当にこれで良いのか、高野連は考える必要がある。

もっとも、高野連もプロのマイナーリーグかも知れないけれど・・・。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

二本松提灯祭り

2011年10月01日 09時48分30秒 | 粋人・祭人

お祭りがやってくる。
二本松の人たちは愛情を込めて二本松提灯祭りを「お祭り」と言っている。
10月1日は神社に例大祭を知らせる「二本松神社」の幟が上がる。
10月4・5・6日が二本松提灯祭りだ。
大正時代から現在の開催日になった。

今年はとりわけ特別な年になりそうだ。
震災が3月にあり、一時は自粛という声もあがったが徐々に開催の機運が上がり
いよいよ4日から伝統のお祭りが開催される。

二本松提灯祭りのガイドブックを作成し始めてから10年目になる。
今年は初心に戻って、このお祭りの本当のの楽しさや見どころなどを取材しよう
と計画している。

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スター

2011年07月30日 16時08分49秒 | 今日の言葉

何で「スター」って言うのかしらないけれど、いわゆるその業界のトップをそう呼ぶ。

ただ、スターとは星のことだし、辺りが暗い中でひときわ輝いているからそう呼ばれるのだと思う。

今朝の新聞で「伊良部が亡くった」と知った。

野茂とともに日本人のメジャーリーグの道を開いた男だ。

しかし、その強い光の反面、影も強かったのかも知れない。

一般の人が一生かかっても稼げないお金を年俸として稼いでいながら、あまり幸せでなかったのかも知れない。

お金があれば幸せになれるとは限らないけれど、近年の素行を見る限りは悲しすぎる感じがした。

楽天の星野監督の言葉を使わせてもらうなら、外見よりもずっと繊細な人だったようだ。

私見だけれども、不器用な人だったように思える。

自分を許せなかったのかもな。

やんちゃ坊主だよな・・・伊良部・・・大スター  

安らかに・・・

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする