ええまち 多気

久保町長のブログ

9月28日~10月6日迄の主な出来事

2018年10月10日 | 日記

9月28日 緊急時災害協定をNTT西日本と締結しました。

 南海トラフの大地震や台風等による大災害が発生した時、電話が不通になって家族や知人と連絡が取れない等の事態解消の為に各地区公民館に通話できる装置を設置して頂く事になりました。

 このことがもしもの時の安心に繋がるものと期待されます。


10月2日

 立梅用水開拓の祖「西村彦左衛門」の子孫で西村彦三氏から貴重な掛け軸や平面図、古文書と共に夫妻の肖像画など13点程が寄贈されました。

中には江戸時代の絵師「酒井抱一」が書いた本物画か?と色めきたった物もありましたが残念ながら・・・

 でしたが多くの歴史的価値ある町の財産として頂く事になりました。感謝。


10月6日

 午前10時、勢和中学校体育館で敬老会が開催されました。

 町内では65歳以上の高齢者が4,730人。うち75歳以上の後期高齢者は2,560人。そして米寿の方は103人。100歳越えは5人、この人たちのおかげで今の多気町を築いて頂いた、とのお礼と、町では福祉事務所や高齢者・買い物支援等の無料移送サービスなど様々な高齢者施策を実施している事を挨拶させて頂きました。

午前11時

 アクアイグニス多気の地鎮祭が前村地内の予定地で執り行われました。

 式典には事業者のアクアの立花社長はじめロート製薬、イオンタウン、フアーストブラザーズを始め国土交通省や三重県等多くの関係者の皆さんが出席され、工事の安全と事業の成功を祈願しました。

 私は、この事業が2020年開業まで無事安全に進捗することと、事業の大成功を願って挨拶させて頂きました。

コメント

9月12日~9月26日迄の主な出来事

2018年09月26日 | 日記

9月12日~26日

 9月議会開会となり新人議員の皆様にとって初めての定例議会が始まり、昨年度決算や補正予算審議をして頂き、13日からの一般質問では活動をアピールする機会となりました。

これから多くの機会に於いて意見を交わすことになりますが、互いに自己主張を繰り返したり無責任な発言にならないよう議論し、意見を出し合えば「ええ町づくり」に繋がると思います。


9月23日

 雨天で順延となった町内各小学校の運動会が晴天の中開催されました。公民館行事として地域の人達と共に取り組んだ学校や、子供達に負けないようにと思ってか、保護者の皆さんは日ごろの運動不足を取り戻すかのように頑張るところもあったりと、気合の入った楽しい運動会を見せて頂きました。感謝!!
 

また外城田小学校では組体操があり、最近ケガを恐れてか組体操を取りやめるところが多い中、子供たちの見事なチームワークの良さを見せて頂きました。
町内全ての子供達は、少々のことにへこたれず元気にすくすく伸びて行ってほしいと思います。

応援しています。!!

コメント

8月10日~8月23日迄の主な出来事

2018年08月28日 | 日記

8月10日

 午前10時より平成30年度戦没者追悼式が文化会館大ホールで、遺族側100人弱・また来賓として国会議員(代理)や県、町議員、民生委員の方々など多数参列のもとで行われました。


 戦後73年を経て、戦争を知らない世代が8割を超え参列者が年々減少する中、今の平和は多くの戦没者の犠牲の上にあることと戦争の悲惨さをしっかり後世に伝えていかなければと誓いました。


10日~11日

 AM11東京三重テラスで「高校生レストラン」ファン感謝(限定ふるさと納税者)をオープンしました。

2日間で17組の皆様に伊勢志摩サミットで人気となった配偶者プログラムを食して頂きました。多気町と相可高校をしっかりPR出来たことで村林先生はじめ食物調理科の生徒の皆様に感謝です。


11日

PM5~8時 帰省ラッシュでごった返す東京駅を出発し、夕方から佐奈地区夏祭り、津田地区夏祭りにお邪魔をさせて頂きました。それぞれの地区の公民館館長はじめ実行委員会・関係者の皆様で地域の良さを出して頂き地域を盛り上げて頂きました。

23日

AM9:45 国土交通省に於いて伊勢自動車道から「アクアイグニス多気」に直接乗り入れが出来るスマートインター連結許可書を国土交通大臣から交付、手渡し式が行われました。交付式にはアクアイグニスの立花社長、大門イオンタウン会長、瀬木ロート製薬取締役等が出席し、私は「特に三重県中勢南部の活性化・観光振興・経済発展に繋がるものと期待している」と挨拶させて頂きました。

コメント

7月8日~7月23日迄の主な出来事

2018年07月27日 | 日記

7月8日午前11時

 万協製薬フィギア館をメイン会場に「おたコス9」が開催され、県内外から3千人を超える人達が多気町に来て頂きコスプレを楽しまれました。

今回はニコニコ動画の「にこにこ町会議」企画トップを切って全国に発信され、私も鬼タロウのコスプレで手作り戦車に乗せて頂き参加しました。

多気町を盛り上げて頂き感謝です。

7月14日

 AM8時30分より天啓公園で多気郡スポーツフェスタの一環としてゲートボール大会が開催され、多気郡内から高齢者の皆さんを中心とした13チームが参加されました。

猛暑のなか心配された熱中症もなく午後3時ころまで熱戦を繰り広げられました。


7月15日

 午後1時より町民文化会館でチャリティコンサートが開催され、4つのコーラスグループが息の合った歌声を披露して頂きました。

これまでチャリティ義捐金は東日本大震災に支援して頂きましたが今年は西日本豪雨支援に取り組まれます。

感謝です!!


7月16日

 第16回「多気郡玉城社明カップ組立飛行機選手権大会」が町民文化会館、そして競技はスポーツ公園グランドで開催され、多気、明和、大台、玉城、射和の親子約100人が参加し、今年も友達同士そして親子のコミュニケ―ションを深める催しとなりました。


7月21~22日

 北海道三笠市の三笠高校「高校生レストランオープニングセレモニー」に出席させて頂きました。

7年前、道立高校を市立にして北海道内で初となる食物調理科が新設されました。
 これには相可高校の村林先生や当時町職員の岸川氏らの尽力で取り組んだ事も功を奏し、また学校関係者そして生徒皆さんの頑張りもあって今回のレストランオープンに至ったと感じました。
 23日のオープニングでは林文部科学大臣や高橋北海道知事ら多数の来賓(私もお招き頂きました)がお祝い式典に参加され祝意を述べられると共に、道内各所からも三笠高校を応援する大勢の人たちが一緒になって北海道内初の「高校生レストラン」の食事を楽しみ、門出を祝いました。

わが町の相可高校と共に両校のの益々の発展を祈ります。

コメント

6月23日~7月2日迄の主な出来事

2018年07月04日 | 日記

6月23日
 町民文化会館でJA多気郡農協総代会が開催され、西井組合長から昨年の台風被害による共済金額が1億円程支払われたことやJA出資の農業法人を設立された事などが報告されました。

 私は多気町が取り組んでいる集落営農組織や新規就農者、特産物等の6次産業化などを紹介させて頂きました。
24日
 相可高校同窓会が開催され、昨年の「全国お菓子大博覧会」で活躍してくれたり彬子女王殿下や知事が相可高校に来られ、感動して帰られた事などを紹介させて頂きました。

 また卒業生で絵葉書作家の中村先生のユーモア交えた楽しい講演を聞かせて頂きました。
28日
 企業誘致の為に大阪・兵庫の企業様を訪問し、クリスタル工業団地をプレゼンさせて頂きました。

 最近少しずつ企業様からの引き合いがあるので更に誘致活動に取り組み、1日でも早く工業用地が完売するよう頑張ります。

7月2日 社会を明るくする運動強調月間がスタートし、早朝7時より多気駅や佐奈駅で、また夕方4時半からマックスバリュ多気店、グッデイ相可店で啓発活動を行いました。

 この日は保護司の皆さんや警察官そして多気中学校の皆さんも参加して頂き、皆様に感謝です。

PM6時 ふるさと村「まごの店」に台湾金華中学の訪問団が来村して頂き、ホームステイ受け入れをして頂く皆さんも一緒になり、歓迎パーティーをしました。

 交流を始めて4年目に入り、多気町の中学生との交流も含め、ユーリンリ校長やユーヤン名誉会長らとも更に双方の交流を深めることが出来ました。

コメント