花*花・Flora

野の花・山の花・外来植物・果実や種子などなど、観察したことを気ままに綴るBlogです。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Commelina caroliniana Walter カロライナツユクサ(新和名)

2011年11月13日 | Commelinaceae



ついに正体を突き止めました。 
 この種はシマツユクサ(Commelina diffusa)にそっくりなのですが、花や種子などのようすがわずかに違っていたため疑問に思い 1年間詳しく観察しました。 その結果この種はシマツユクサとはまったく別の種で、日本ではまだ記録されていない種 Commelina caroliniana Walter ということがわかりました。 本種には和名がありませんので、新しく“カロライナツユクサ”と命名して投稿しました。



 本種の同定につきましてはC.caroliniana を最もよく研究され、本種の正体ならびに原産がアジアであることを突き止めたRobert Faden博士にお願いして、スミソニアン研究所の温室でも 1年間栽培して詳しく調べていただき、間違いないという回答を頂いています。

*まだ概要ですが『日本未記録種Commelina caroliniana Walter カロライナツユクサ(新和名)の概略』をご覧ください。

Comments (7)   この記事についてブログを書く
« シマツユクサ(Commelina dif... | TOP | コメリナ キアネア(Commelin... »

7 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます (エルモ)
2011-11-14 12:49:34
正体が判明したのですね。
今から来年の発芽が楽しみです。
これで、神奈川の謎のツユクサが別の帰化種であればトリプルになりますね。
エルモさん (なかなか)
2011-11-14 19:43:37
ありがとうございます
ほんの小さな疑問点だったのですが、思わぬ大きな結果になって嬉しいかぎりです。トリプルは簡単にはいかないと思います。
“カロライナツユクサ” (夕菅)
2011-11-15 12:32:25
“カロライナツユクサ”命名おめでとうございます。
粘り強い研究の成果ですね。
同定はスミソニアン研究所で1年間栽培の結果待ちだったのですね。
これからはここ愛知県の草むらも下を向いて歩いてみます。
先日のオオボウシバナ、何とうちの種箱の奥の方に、未開封の種子がみつかりました。T種苗販売。10年以上前に買ったまま蒔き忘れたようです。来春とにかく蒔いてみます。
よかったですね (panda)
2011-11-15 15:52:12
なかなかさん、細かな観察が実を結んでよかったですね。
なかなかさんの遺伝子レベルまでの観察は
このツユクサのためだったのでしょうか?
私も下を向いて歩いていますが、大方のツユクサはもう種で
私にはツユクサとだけしかわかりません。
また来年花が咲く頃によく見て歩きますね。
こんばんは (なかなか)
2011-11-15 21:48:33
夕菅さん
ありがとうございます。1年間栽培の結果待ちだったわけではなく、明らかにしなくてはならない課題が何点かありましたので、こちらでも同時に調べていたんですよ。 
Net情報では愛知県にもシマツユクサが咲いているようですので、草むらも下を向いて歩いてみて、もし見つかったらお知らせくださいね。

おお~10年物のオオボウシバナですか!! これはものすごい貴重品が見つかりましたね。来春を楽しみにしています。

pandaさん
やはりpandaさんには見抜かれていましたか(脱帽)そうなんです染色体の観察は、このツユクサのためでもあったのです。
長崎にもシマツユクサがあるのでは・・と思っているのですが、pandaさん下を向いて、さらに(;一_一)こんな目調査モードでじ~っともパワーアップでお願いしておきます(笑い)
おめでとうございます! (とんちゃん)
2011-11-16 08:14:38
なかなかさん、よかったですね!
”カロライナツユクサ”という名前はとっても響きがいいです!
名付け親になったかもしれない?
スミソニアン研究所から回答をいただいたときにはぞくっとしたと思います。
最近ではツユクサを見るたびにこれはどうかな?と一応は確かめてみたりして・・・
カロライナツユクサは今年の快挙NO.1ですね!
おめでとうございます!!!
とんちゃん (なかなか)
2011-11-16 22:45:42
アジアが原産地なのですが、カロライナという名前に関わるエピソードがありますので、よりふさわしい名前ではないかと思いました。 とんちゃんのお住まいの県にもシマツユクサが報告されていますので、見つかるかもしれませんよ。

Recent Entries | Commelinaceae