群馬でWCCFを
「World Club ChampionFootball」を群馬でプレイした視点から綴る考察日記




 プラボにあまりに人がいないんで、木曜日は伊勢崎に出発。
 伊勢崎ナムコでは常連さんの方々が5、6人がプレイ中。久しぶりに人を見た(笑)。

 8番サテに着席し、とりあえず新チーム投入。このチームは対人デビュー戦です。
 FMで久しぶりに対人戦。やはりCPUと感覚が違いますね。CPUだったら躱せるDFのプレスが
きつくて潰されたり、クロスをあげるタイミングにおGKの飛び出しが合い難かったり。「あー微妙に忘れてるなぁ」と思う瞬間が多々。

 それでもどうにか勝利。このチームが対人相手にどこまでやれるか不安だったので、ほっと一安心。
 次のFMでも対人戦。勝率はそれほど良くないですが100試合近くこなし、チームレベルはSS。一番あたりたくないような相手とあたってしまいました。結果は3-0でボコボコの敗戦。パワーで完全に負けてました。
 FWがドリブル突破で弾かれ、DFがクロスで競り勝てないなど、CPU相手では分からなかった問題点がくっきりと浮き彫りに。対人戦は負けても今後の対策で獲るものがあります。

 カップ選決勝裏のFMが始まり、ここで主力チーム投入。
 なんだかんだやってて、気付いたら任期が残り5試合。90勝台に到達したものの、5回目の任期延長の夢適わず。バージョン変ってからまだ150試合まで行ったことがないんですよね。勝率7割はやはり厳しい。
 FMは対人戦で、無難に勝ち星をあげさせてもらいました。トゥドールとシェバが太線に。右DHにはいったトゥドールから、左FWのシェバにロングパス一本で1点というパターンが何度かあったので、この線はわりと使えるかもしれません。あと4試合だけですが。
 次のFMもそのまま登録してCPU。勝ったのに、微妙な二人のコメントだったので失念。

 気付いたら人が全員消えていました。まだ午後10時前ですが。
 伊勢崎まで来てまたCPU相手かよと嘆きながらも、新チームを並べてRL再開。
 さらに5クレ投入し、RLを2試合消化してキングスクラブカップへ登録。
 まあ下級カップなんで、無難に一回戦と準決勝を突破し、決勝でキエーボ・ヴェローナ。

 キエーボ・ヴェローナはけっこう苦手といううか、フラット4のディフェンスが意外と堅く、オフサイドをよくとられます。この試合もそんな感じで、シュートまでいかせてくれない。
 0-0で後半に突入し、CKからカウンターをくらい、自陣深くまで切り込まれたところからクロスがあがり、ビアホフの頭で失点。後半30過ぎで痛すぎる失点。ここまで公式戦20連勝で未だ更新中なのに。

 せめて引き分けに思いつつも、守勢にたたされていた後半40分過ぎ、右サイドの小競り合いでサネッティがボールを奪い少し前に位置どっていたクリンスマンにちょこんとパス。もらったクリンスマンが、前線に向けて弾丸のようなパスを蹴り出すと、ラインが高くなっていたキエーボのDFがダンナのみという状況。ダンナの手前でパスを受けたクレスポがダンナを躱してシュートして同点ゴールしたのが47分。執念ですね、これはもう。
 PKに4-3で勝ちキングスクラブカップ初制覇。下級カップでキエーボ相手に後半40分までリード
されていたという事実はともかくとして、非常に熱い試合でした(汗)。

8勝1敗1分
001 057 237 A31 203 079 A19 051 124ザンブロッタ 033


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 二日ぶりに訪れたプラボ太田。
 さて今日は誰かいるかなと思っていたら・・・

 今日も誰もいないですから!!

 工事は16日からなのに、もう人離れですか。それとも市内のアピナ太田と太田セガワが何か特別なサービスでも始めたんでしょうか。アピナが1日1クレサービスが急に5クレサービスになったとか、セガワのサテから排出されるカードがすべて綺羅になったとか・・・。

 真相はともかく、来たからにはとりあえずカードを並べて着席。
 サテの備え付けのジュースホルダーに空缶が置いたままになっているので、全く動いてないわけでもない様子。ゴミ箱にも空パックが入っている。しかし、午後9時で人影がないのはどうかと思う。

 クレスポとクリンスマンの新チームもだいぶFMをこなしてきたので、そろそろ公式戦に主軸を移そうかなと考えていると、スケジュールがRL2試合の後にTHC。手始めにはちょうど良いランク。特に強豪が出てくる事も無くTHC優勝。
 次のカップ戦を見ると、RL1試合の後にICC。まだRLで優勝しているわけでもなく、賞金的にもどうせ出場できないので、1試合目からFMのために登録。
 ただ、ここで大きな誤算。先ほどTHC優勝で5億円が加算され、出場資格の10億円をほんのわずかに超えていることを見落としていました。ということでICC出場決定。

 こちらのチームレベルはB。グループリーグの相手それ相応でロッテルダム1908とコインブラ・ウリフリ。そしてなぜかハイバリー・ガンナーズ。あんた場違いでしょ。
 1戦目のロッテルダムは2-0で勝利。負けたら抜けようと少し考えていたので幸先の良いスタート。

 2戦目でハイバリー・ガンナーズ。チームレベルS。格が違います。ただ、1戦目のコインブラ・ウリフリに敗れてます。もしかしたらたまに出てくる弱いガンナーズか?
 どうやらそうだったようで、後半30分までに2-0でリードし、終了間際にヴェロンのドリブルが止まらず1失点するものの勝利。この時点でグループ勝ち抜け決定。そしてガンナーズの敗退も決定。
 3戦目のコインブラもぶちのめして全勝で決勝T進出。ぶちのめされたコインブラが2位通過。

 トーナメント準決勝はユベントス。グループリーグで2戦目終了時点で最下位だったのに3戦目で奇跡の決勝T進出。ただ勢い的にはこちらが上で、2-1で勝利。

 決勝戦は仮想チェルシのスタンフォード・ブルース。一番の難敵のため、擦って調子を上げたうえ休養させて万全の態勢で望む。しかし、激戦かと思いきやあっさり2-0で勝利。ICC優勝はこんなんでいいんですか。

 ICCはもっと難しいイメージがあったんですけど。チームレベルが低くいと、出てくる相手がそのレベルに合わせてくるので逆に取り易いようですね。CTもJTも早いうちに取っておこう。
 ICCが取れてご機嫌なので、さらに5クレ追加しRLを2試合とPCで優勝。
 気がつけば公式戦のみ消化で15戦15勝。まあ、緒戦はCPU相手なんですが。

 そういえばここ30試合ほど、対人戦してません。
 ここは一つ、武者修業で佐野や前橋方面にでも脚を伸ばしてみますか。

 ・・・とか思ってたら今さっきから雨降ってきました。萎えるなぁ。

15勝 THC ICC PC優勝
A23 067 135ソリン 081 267 183 A29 210 248エメルソン 277 191 A11 012 113ブッフォン 242

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 火曜はWCCFしませんでした。というのも久々にパチンコ屋に行ってみたので。
 打った台は新海M8Z。新海のこの機種を打つのは2回目。

 基本的に勝てないのでパチンコはあまりやらないのですが、海シリーズの新機種が出ると、何故か1、2回目だけは勝てるんですよね。この日がその日だったようで。

 1000円投入すると、1・9で魚群リーチ発生。でもM8Zだからねぇと思っていたら、1で確変。
 3連終わった後、時短中に単発がきたところでヤメ。1箱を一緒に来ていたオカンにあげ、ぶらぶら
移動しながら1箱消化。テキトーに座ったポパイで10回転で単発当たり。潮時かなぁと思ったので、そこで交換しました。

 終始+17000円。元手が1000円なので十分な戦果。
 1000円分のクレで、今のレート17000円分のカードを引くのは、まず無理・・・。

 あ、でも【ルーベン・ソサ】が出ればそれ(ry


 某画像投稿掲示板にライカールトが出たと画像付きで貼られてました。
 眉唾だなぁと思っていたら、案の定、ヤフオクに出ているオリカと同じ物。
 実際にソサが出てしまったので、今なら何が出てきても不思議に思えないんですよね。稼働日と排出カードをセガが発表するまで、しばらく出所不明な噂や偽カードが出回ることでしょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 変えたばかりなのに、また変更してしまいました。

 昨日のメンテナンス以降、どうもgooブログ全体の調子が悪いようで、記事を投稿してもすぐに反映されなかったり、記事の文章の行間が必要以上に空くようになってしまいました。フォメ用テンプレを使うと非常に見にくくなったりします。gooはカスタマイズができないようなので、行間の狭いこのテンプレに変更しました。
 しばらく様子を見て、問題が解消されるようでしたら以前のテンプレに戻すかもしれません。現在の行間が読み難い方がおりました、誠に申し訳ありません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 ビデオを返しに行ったついでにプラボへ。・・・いえ、ビデオ返すのがついでです。

 月曜日の9時過ぎ。サテには誰も居らず。店内を見ても人はまばら。まあ月曜だとこんなもんか。
 スケジュールはタイトルホルダーとICC。昨日に引き続き新チームでFM。
 
 24試合目、無連携だと言われているクレスポとクリンスマンが黄金連携になりました。シンクロしてから2試合ほど足踏みしたものの、クレスポがアシしてクリンスマンが決めた1-0の試合で黄金。
 イメージだともう少し大勝しないとだめかなぁと思っていたので、何か得した気分。後は他の選手と繋げるのが一苦労です。

 群馬県でも【ルーベン・ソサ】が高崎のレジャランで出たそうです。まだ行ったことない店です。
 全国でもだいぶ出てきたようですね。11月1日からの出荷分に混入し始めたようなので、サテの回りが早い店であればその出荷分に当たる頃でしょうね。でもプラボは、まだダメですね。昨日一昨日があんな客の入りなんで、11月仕入れのパックに辿り着くのはいつのことやら・・・。

 それどころか、重大な事態がプラボに発生。

「プラボ太田店は、隣に増設された店舗部分との接合と店内改装工事のため
 11月16日~12月10日の間、休業となります。」

  _| ̄|○

 一部では18日から稼動開始とかいう噂まであるのに。
 なんでこんな商機に改装工事すんですか、プラボさん。

 そうなるとプラボの常連さんはしばらく難民化し、アピナや太田セガワに行く事に。
 自分はどうしよう・・・アピナやセガワだったら、伊勢崎行くのとあんまり変らないんですよねぇ。
 バージョンアップまで貯金する常連さんとかいるので、自分もしばらく止めるかな・・・(たぶん何処かでやってるだろうけど)。

 いや、そんなWCCFユーザーよりも大変な人がプラボには。
 今月からバイトで入ったプラボの新人の娘。入って半月で店が休みになるってのは・・・。

8勝1敗1分
071 160トマソン 259 004 049 173 282 225 059 265


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 土曜日はプラボ行くものの、フルゲート及びガチンコでICCの争奪戦になっていたの回避。
 おとなしくプロレスやってました。てか、最近プロレスも引きが悪いなぁ。

 日曜日はGIが久しぶりに無いので、昼過ぎから県外遠征することに。
 栃木の設置店には行ったことあるんですが、似たような距離にある熊谷にまだ行った事がない。

 熊谷はナムコと熊谷マジシャンの2店舗。地図上で分かりやすいのは熊谷駅近くのナムコ。とりあえずナムコへ行く事に。

 途中、○○社会実顕地と書かれた「ヤ○ギシ会」のバスと並走したり、創○学会の施設前を通過したり、「無断駐車は30000円徴収いたします。又、タイヤをパンク致します」と丁寧語で物騒な警告文の書かれた売物件を発見したり、なかなか楽しいドライブをしながら熊谷駅前に到着しました。

 熊谷ナムコ店内は高校生だらけ。それも制服。店内の平均年齢低ッ。
 入り口からUFOキャッチャーなどの列を抜けたわりと日当たりの善いところにWCCFコーナー発見。
 7人が着席(同伴者ら含むと×1.5倍)してCTの途中。満席時は受付制なようなので、店員さんに席が空いているかどうか確認してから4サテに着席。

 ハウスルールが結構厳しい。飲食タバコは禁止。試合飛ばし禁止。投入は一度に2000円まで。継続する場合は受付し直し。ここまでよくある店だけど「排出カードの状況は他言禁止」ってのはどうかと思うが・・・。WCCFの醍醐味の一つである他人とのコミュニケーションを完全否定なわけですな。

 とりあえず掘る気は無かったのでので、1000円投入してスタート。それを見ていた専属の店員がやってきて、コイン投入口を封印していきました。うわ、徹底してる。群馬のほとんどの店は無制限なんで、こういう制限は何かプレッシャーにも感じる。ただでさえ完全アウェイなのに。

 初戦のFMは対人。埼玉人とやるのは初めてなんで、このエリアがどのくらいの腕なのか全く分からない。
 リアルサッカーで他国クラブとやる時がこんな感じなのだろうか。サッカー文化の違いや、試合運びのリズムの違い。なかなかスリリングでいいですねぇ。無難に初戦は3-0で勝利。

 5クレやって対人は3回。その中でも一番手強かったのがオール白チーム。
 完璧なクローン白ではないので、FWが突破して1対1の場面が何度かあったのだが、相手のGKの飛び出しの思い切りが良く、打つ瞬間に押さえられてしまう。
 後半30分まで0-0。至近距離でだめならと、ペナルティエリア手前からクリンスマンがミドルシュート。これが決まって決勝点にはなったが、やはり連携の良い白チームは並みの綺羅黒チームよりも強い。
 対人戦は2勝1分。最後のRLであたった相手は年俸471万円。補正かかりすぎ(泣)。

 熊谷ナムコは年齢層が低いためか、ランキングに載るのはそれほど難しくない様子。賞金150億程度で10位以内に入った(トップは334億)。アシストランクでシェバが117点で単独トップになっているし。

 この日の熊谷のチームは3バックが多かった。太田エリアではほとんど見かけられない。この辺りが地域差だったり、県民性によるプレイスタイルの違いなんだろうか。調べてみると面白いかも。


 熊谷からの帰りにプラボ太田に寄り道。日曜なのにサテに座る人影が少ない。常連さんも数えるほど。
 丁度いいので育成途中のチームでFM。もちろんCPU相手。

 常連の高校生君が月曜から修学旅行で沖縄だそうで、唯一のWCCFが設置されている北谷でプレイしてくるそうです。帰ってきたら向うのプレイスタイルとか聞いてみよう。

 ・・・その前に修学旅行でそんなことしてて大丈夫なのか?

熊谷ナムコ
3勝1敗1分
A18 170 A12ザネッティ 034 A08

プラボ太田
5勝
042 179 208 156 A03


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 伊勢崎のお宝鑑定館でカードの詰め合わせパックを購入。
 中身は01-02VERを中心に黒4、5枚と白カードを合わせて20枚。01-02のカードはあまり持ってないので、こういう詰め合わせがあると何が出るか福袋のようで楽しい。

 一番上のカードだけは見えるので、どうしても欲しいカードがある時はそれ基準に選ぶ。
 購入したのは黒ヒュブナーのパック。何か熱そうだったので(笑)。

 入っていた黒は、上記ヒュブナーと旧ペルッツィ、そしてなぜか新黒カッサーノ。それだけならまだしも、新黒カフーが2枚。ふざけてんですか。
 黒は期待外れもいいところ。白カードも微妙なところ。唯一使いたかったポペスクとチェバントンがあったのが救いか。でも値段の割に当たりが少ないぞ。01-02のVER.2は一枚もないし。

 帰りに伊勢崎ナムコへ立ち寄り5クレ。
 最近立ち上げたバティチームでプレイするものの、FMの対人戦で三冠チームにボコボコにされたのでやめ。主力チーム投入すると、ボコボコにされたチームとまた対戦。今度は4-2で勝利。

 RLに移行するとロッソ・ネロ90。前半2点先制しておきながら痛恨の引き分け。
 中堅CPUとあたって撃破すると、次のFMでラ・ブルー・アンサンブルと対戦。残り試合が少なくなると対人戦の方が前々楽です。
 前半2点とられて敗戦ムードながら、後半にクリンスマンが2点決めて追いつき、最後のシュートがポストにあたってドロー。クリンスマンの善いところと悪いところが出た試合でした。

2勝1敗2分
158リバウド 247 002 001 192ムトゥ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




http://amusement.que.jp/takara/
 新バージョンと思しきATLE【ルーベン・ソサ】のカードが排出され、すでに筐体に認識されているそうです。マジですか。
 ソース不明の個人からの情報ならともかく、実在する店のサイトから写真なんで信憑性は高いと思われますが、事故というよりセガが意図的にやったものでしょうか。新カードが間違って混入するとは考え難いですし、なにより筐体が認識しているという点が大きい。
 電話回線による更新が可能らしいですが、新バージョンのカード情報を既に更新したということでしょうか。
 現在のバージョンは確かVER2.31だったはずなので、機会があったら店員さんに確認してみます。

 やはりセガの意図的な流出なんでしょうね。バージョンアップまでの話題造りによる時間稼ぎ。
 ルーベン・ソサってとこがまた小憎らしい。これがフリットやファン・バステンだったらえらい騒ぎです。
 ただソサでも今ヤフオク出したら結構な値段がつきそうですね。10K~100K単位で。

 どうせなら群馬に回してもらえませんか、新カード混入パック。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 昨日もプラボ。その途中、念のため予約しておいた書店でカルチョ2002を購入。
 その店頭にはすでになく、予約された分しかなかった模様。

 聞いた話だと太田方面だけでなく、やはり前橋・伊勢崎方面も既に品切れ状態で、県内で手に入れるのはかなり困難らしいですね。
 都内とかと違って、そもそも流通量が多くないところに買い占め。さらにカードだけ抜かれた盗難本もあったらしいです。いくらWCCFを廃人並にやっても、犯罪にまで手を染めなくとも・・・。

 カズのカードにスリーブを被せて、試しにフィールド上に配置。カードが折り重なって正しく認識出来ないときに表示される「このゲームでは使えないカードが・・・」のコメント。一応、WCCFのカードだということは認識されるんですね。
 でもゲームで使えないと、出来の良いオリカにしか見えてこないんですよねぇ。

 このジェノアのカズのカード、誰かに似ているなぁと思って並べたらそっくりです。
 能力値だけでなく、ユニの色や写真のレイアウト、さらに歳や背格好まで。確信犯ですか。

6勝1分


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 足利場外でJBCを買い、その後プラボ太田。珍しくプレイせず、朝から回していたVIPカードの
現王者さんのチームを見学。引きはかなりハマってしまっている様子。

 午後11時を過ぎて常連さん達が帰り出し、現王者さんもクレが終了したところで撤収。そこでカルチョ2002を買うかどうかという話になり、発売前日に売っている店を知っていたので、そこへ直行しようという話に。

 近所の24時間ビデオ兼書店は、午後11時半頃になると入荷したばかりの雑誌をレジ前のカートに並べ、棚に並ぶ前に購入できる。昨日もその定刻通りに行ってみると、レジ前に並び、カルチョ2002もある。
 使用するカードと保存用に2冊ずつ現王者さんと購入すると、そこで品切れ。店頭に並ぶ前に品切れかよ、と自分が買っておきながら思ったりしましたが。
 県内の他の店でも既に売り切れた店が多いようで。慌てなくても買えるというのがネット上で流れた見解なようですが、我が田舎県ではそうでもないらしいですね。

 購入後、駐車場で1冊開封してみました。
 おお青枠とか赤枠とか言われていたのはこのことか、と納得。LEが入っているのかと思ったら、どうやら黒カードのようですね。それに能力値もだいぶ違う。

【カズヨシ・ミウラ】
OFF 17
DEF 7
TEC 17
POW 14
SPE 15
STA 15
TOTAL:85
スキル:魂のゴール

 唯一、パワーが強化された以外は発表されたLE版に比べると下がっていますね。
 LE版が最盛期の能力値という設定なので、ジェノア時代はこれが妥当なところなんでしょう。
 LEがパパンなら、付録版はキエーザっぽい。うーん、早く使ってみたい。

 渋谷GIGOのロケテで使えるらしいです。
 実況は「キングカズ!カズヨシ・ミウラ!」だとか。
 さすがにこれだけのために渋谷まで行けませんが・・・。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 次ページ »