群馬でWCCFを
「World Club ChampionFootball」を群馬でプレイした視点から綴る考察日記




 気付いたら1年近く経ってるやんけ!


 今年2月ぐらいまで多忙でまともにやれていませんでしたWCCF。
 13-14のVer2.0と3.0は併せても10回やってません。辛うじて3.0で引けたのはSOC長友1枚とかそういうレベルです。

 15-16になってからは時間ができたので、以前に比べればだいぶ足を運ぶ機会が増えました。
 期間限定のカード購入モードのおかげでキラ自体はそこそこ引けてますが、目立った釣果は最初に引いたSPEベイルと次に引いたSPEブッフォンぐらい。未だATLEは引けず。今バージョンは通常キラの枚数がかなり多いですが、割合からいったらそろそろ引けても良さそうなんですけど、デ・ロッシがあっという間に3枚揃ったりするのがWCCFのお約束ですね。

 第14弾のエクストラキャンペーンも始まるようですが、この応募エクストラというやつはまったく縁がないので、今回も期待せずに参加してみようかと思います。ちなみに第13弾は応募期間に一度もプレイしなかったので可能性すらなかったりします。


艦これアーケード

 TCGアーケードで久々のヒットとの前評判ですが、実際はどんなもんかと4/26の稼働初日に行ってきました。

 ここ最近のWCCFのホーム店であるレジャーランド足利店が未導入なので、最寄りの導入点であるアピナ太田へ行ってきました。

 戦場の絆が撤去されてから(現在は再導入)すっかり足が遠のいていた旧ホーム店ですが、そこに向かうまでの道中がガラッと変わっていて色々と驚き。コンビニが出来てたり信号が設置されてたり、雑木林が造成地になっていたりと、それほど時間が経っているとは思っていなかったんですけどねぇ。

 アピナ太田ではメダルコーナー側に設置され、導入台数は2台。発注後発組なのか4台は入らなかったみたいですね。
 ハウスルールは2クレ600GP建造1回まで。午後6時半頃に到着してエントリー用紙を見ると10人待ちくらい。
 地元でこれだけの提督を直に見るのはローソン鹿島以来。平均年齢が意外に低く、高校の制服を着たプレイヤーも何人かいました。
 他ゲームから流用した椅子などで順番待ちシートもあるのですが全く足りず、2/3以上が立ち見状態。通路を塞いでちょっと邪魔にならんかしら。

 アピナ太田では筺体の1台が隣に並んだモニターに出力されているので、待っている間に操作方法など色々と見学できます。
 艦これアーケードではWCCFなどのTCGと最大の違いである「その場で印刷」方式を採用しているので、ドロップ艦という形でモニターに表示されるのため他者からもプレイヤーが何を引いたのかが分かります。

 モニター出力された筺体のドロップ画面を見ているだけでも面白いですね。川内や文月が映るとアイエエエエ!とかフミィとか思わず呟いてしまうのは仕様です。三日月がドロップして「すげえよミカは」と後ろで待っていた人が言ってて草。

 モニターに全部出力されているのでプレイヤーの一挙手一投足がリアルタイムに見れるのですが、プレイヤーがどこをタッチしてるのかまで分かるんですよね。
 なのでカード印刷中に鎮守府廊下を歩いている艦娘をタッチしまくっているところも余すことなく映し出されるわけで。6駆を触りまくってるの見られるのはなかなかに晒し者。

 午後6時半にエントリーして、順番が回ってきたのは午後9時半過ぎ。2台しかないとはいえ、3時間待ちは戦場の絆の稼働初期にあった覚えがあるぐらい。色々な記事を見ると、どこも数時間待ちというのが普通だったみたいですね。TCGでこれだけ待ちが発生しているゲームは本当に久々。


 最初に選ぶ秘書艦はブラウザ本家と同じ五月雨。ここまで五月雨を選んでいるプレイヤーが1人もおらず、電か叢雲に集中していました。

 ゲーム内容は「動の艦これ」と運営が言うようにアクション性が高く、実際に進路を決めて行う艦隊戦は楽しいですね。反航のすれ違いざまに反転して同航に持ち込んだり、東郷ターンで敵艦隊の頭を抑えるとか、こういう海戦系のゲームがTCGで出ないかなと長年思っていたので、擬人化という形で叶ったのは素直に嬉しいです。


 このゲーム最初のドロップ艦は吹雪。

 普通であればこの吹雪を足しただけで次の出撃をするのですが、ここは本家で培った経験で建造。
 着任したてなのでALL30レシピで数を単純に増やすのもいいですが、それでは面白くないのでレア駆逐レシピを投入。着任してすぐにレア駆逐レシピを回しているプレイヤーが結構いました。

 最初の建造結果は重巡洋艦高雄。光ってるやんいきなりホロやんけこれ。


 続けての出撃は高雄を旗艦に3隻編成。
 色々と艦隊運動を試していたら吹雪が被雷して大破したので途中撤退。

 自分の前にやっていた提督が望月を轟沈させていましたが、

「2クレ600GPで能力維持で復帰」
「レベルにペナルティがあるものの無料で復帰」
「とりあえず保留」

の3つから戦闘終了後に選べるようです。本家同様完全にロストする、という選択肢はさすがにアーケードに導入しなかったようです。

 ボスに到達しなかったのでドロップには期待していなかったのですが、廊下の奥で那珂ちゃんが踊っている演出。ロケテなどから聞くところアツい演出らしいとか。

 ドロップしたのは潮。本家だとノーマル背景の駆逐艦やないかと思ってカードを見たらホロ仕様。
 2枚連続ホロとかなかなか幸先の良い出足。ホロの上のレアリティは中破絵のホロみたいですが、いずれ追加されるであろう谷風の中破絵ホロとか大丈夫なんだろうか。


 最後のツモは五月雨。秘書艦と被りましたが、重ねができるみたいなので無駄ではないようです。序盤の駆逐艦だと地味に強化が嬉しい?





 なかなかに胸部装甲の厚いツモ。


 印刷されたカードがどんなものなのか気になっていましたが、言われなければ今印刷されたばかりだと気付かないぐらい綺麗に仕上がち具合。ロケテ中の新しい三国志大戦も同じオンデマンド方式になるようで、これからのTCGの主流形態と目されているようですね。

 そうなると現行筺体が稼動から何気に10年近く経っているWCCFも、筺体更新があるならばこの方式の可能性があるわけで。既存のカードとの兼ね合いをどうするかとか問題は色々ありそうですけど、店側は在庫管理が楽になったり、プレイヤー側は配列の偏りや抜き行為などの不正がなくなったりとメリットも大きいので、導入するだけの理由はありそうですね。
 個人的には紙カードの質感とかが好きなんで今のままがいいんですけどね。さらに言えば02-03のようなワックスの匂いがしていれば尚よし。



 復帰記事なのに半分以上艦これ記事でいいのだろうか。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


« バージョンア... あけまして »
 
コメント
 
 
 
Unknown (suda)
2016-05-13 11:19:50
艦これアーケード人気すぎてどこも満席みたいですね
しばらくは出来なさそう・・・
 
 
 
Unknown (suda)
2017-01-02 13:01:40
ユキムラさん
ブログ書き始める時期になりましたよ
 
 
 
Unknown (ユキムラ)
2017-01-04 14:38:18
大変間が空きましたが書き始めました。なかなかプレイ時間が取れませんが今年は頑張ります。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。