群馬でWCCFを
「World Club ChampionFootball」を群馬でプレイした視点から綴る考察日記




 プラボに行くと「あーたらどこいたの?」というくらいサテが埋まってました。
 沖縄に修学旅行へ行っていた高校生君も帰っていて、沖縄はどうだったか聞いてみると、WCCFがある北谷までどうやら行けなかった様子。残念。

 この日はウェア祭。常時ほぼ全サテが埋まった対人戦。そのうち5チームにウェアがいるチームを出していたので、あたる試合あたる試合にウェア登場で神経擦り減りました・・・。ただ、ウェアの1トップだったのは一人だけで、2トップで使うというのがプラボでは現在は主流の様子。それでもウェアが凶悪なことに変りありませんが。

 新チームでコンチネンタルカップに出場し、決勝で常連さん(もちろんウェア入り)と対戦。
 1-1でPK戦になったものの4-3で辛勝。昨日の木曜のキングスカップに続いての決勝PKで、どうも詰めがあまいようですね、このチーム。

 その後はFMを何試合かこなし、ウェア封じに終始。たいていの場合、ウェアを押さえれば勝てるんですが、押さえられない試合は即、負けにつながります。1トップチームのウェアだけは押さえ切れず、3-0で敗戦。やはり苦手ですねぇ、この手のチーム。

 午後11時を過ぎたところで、常連の現プラボ王者さんたちが来店。王者さんはVIPカードで閉店までに無理矢理回すと、4クレ投入。閉店間際になぜか満席になるプラボ。

 王者さんと一緒に来た常連さんにから聞いた話だと、どうやら太田セガワールドで【ルーベン・ソサ】が出たそうです。こんな近所でも出たのかと驚き。プラボから人がしばらく消えていたのは、そのせいかもしれませんね。プラボは来週から改装に入るので、在庫調整で新規で仕入れはしていないだろうと察しはつきますから。

 閉店時間になっても王者さんのクレが終わらず。最後のクレを消化し終えたのが、12時10分。
 それまで残っていた常連さんの数6名(自分含)。店員さんよりも多い。
 上り時間を遅くしてしまって申し訳ありません>プラボ店員さん

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 久々の対人戦(... どうせスペイ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。