群馬でWCCFを
「World Club ChampionFootball」を群馬でプレイした視点から綴る考察日記




 佐野遠征から帰り道にプラボ。

 日曜が11月営業最終日。15日まで営業だと思っていたら、15日から改装工事の勘違い。
 プラボ休業前ということもあって、7時前に到着するとWCCFはほぼ満席。

 全員ICC狙いのようで、それまでは時間を潰しているという感じです。自分もICCまでMJ2。同じく麻雀で時間を潰している常連さん多数(笑)。
 この日の麻雀は絶不調。ほぼ確定している役満手を簡単に潰され、地道に上がろうとしても潰される始末。プレイ料金が100円に下がってなければのべ1時間もやらなかったでしょう。

 ICCがようやく回ってくると、全サテ満席で全チーム出場。久々にプレイヤーだけでICC。登録したプレイヤーもプラボ現王者、前王者、アピナ太田初代王者やその準優勝者。おそらく、現在プラボでもっとも凶悪な面子が揃い、現プラボ最後(?)に相応しいICCになりました。

 自分が入った予選Aグループは最悪な事に、プラボ大会のタイトルホルダーが全員集合。こうなると誰も抜け出せない消耗戦で、得失点差に関わってくる接戦。予選2試合終了したところで、タイトルホルダーの上位3人(自分含)が勝ち負けと得失点で決勝T進出できる状況に。
 うちのチームは1勝2分で2位通過したものの、そこで消耗し切って準決勝で敗退。1位通過した前プラボ王者さんもそこで敗退。優勝したのはプラボで今一番強いウェアの1TOPチーム。弱くなったと言われるウェアにも関わらず、ドリブルを誰もとめることができないチームです。

 その後はマターリとプレイ。この日は11時頃まで常連さん達で賑わっていました。
 半頃になると常連さんたちも帰り始め、クレジットが残っていた自分が本日最後のプレイヤー。
 しばらくここではできないんだぁと、しみじみ思いながらRLを消化。確かバージョンアップ前の夜も、最後にプレイしていたのも自分でした。むしろ、その中毒さに悲しくなるような・・・。

 蛍の光を聞きながら帰ると、地下の駐車場で先ほど帰った常連さんが3人で立ち話。
 プラボが休業になりバージョンアップまでやることもないので、プラボ常連陣で色々と計画することになりました。


 とりあえず二つほど決定。
 一つは、得点ランキングにほとんど載っていない選手をランク上位に載せる計画。
 現在の得点ランクの多くがウェア・カジラギ・ヴィエリに占められている中、強いんだけどあまり得点を稼いでいない選手を使って各地の店舗でランク上位を目指すということに。
 基本ルールは

 ・サテを二台使った八百長試合意外なら何をしてもOK。
 ・形式やカードもオール綺羅でもロケテでも可
 ・何試合消化し、対象の選手が何得点あげたかその都度全員に報告

 ちなみに途中で辞任したら全員にジュースを奢るペナルティ。
 自分は【パパン】を使う事になりました。群馬の得点ランクではほとんど見かけない上、使っている人もほとんど見ない選手です。前に使っていた時期があるので、この選手での得点ランク入りがかなりキツいことは経験済み。直ぐに辞任しそう・・・。
 この経過はブログで随時あげていきます。ネタ的にもちょうど良い(笑)。

 もう一つは他地区への遠征。
 プラボ常連陣で違うエリアに遠征に出ようということになりました。まあ頭文字Dみたいなノリですね。
 とりあえず候補に上がっているのが県央の前橋・高崎方面。皆休みがとれる日ということで、12月の第二土曜あたりでに決行する予定です。
 排出カードは1年以上同じ物、同じ店でいつもプレイしてマンネリ化している中、違った環境でプレイすることでまた違ったWCCFの遊び方が見てくるかもしれません。各店舗の常連で団体対抗戦ができたらとか、まあ、出せばアイデアなんていくらでもあるもんですね。

プラボ太田
7勝1敗2分 NSC優勝
237 057 A28 182 266 033 128トレゼゲ 054 096 A01

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 エリザベス女王杯を買う予定は取止め、午後は3時まで寝てました。レースはやはり買わなくてよかったという結果。秋競馬でまだ一度も的中してませんよ・・・。

 4時過ぎに動き始め、時間にかなり余裕があるので佐野へ遠征。
 道中はTBS「伊集院光の日曜日の秘密基地」を聞きながら走行。日曜日に出かける理由の一つに、この番組を聞きたいということが含まれているのは秘密。

 お宝鑑定館で一通り値段チェック。前回見たときとさほど変らず。
 ATLEの値段は2ヶ月ぐらい前のヤフオク平均価格とほぼ同じ水準。このぐらいの値段なら買ってもいいかと思うものも何点かありました。

 前に満席でプレイできなかったスカイラヴに再び立ち寄ると、今回はサテが半分空いてました。スケジュールはRLを挟んでチャンピオントロフィー。まだ主力チームで取っていないので、早速登録。

 まだ前のカップ戦が終わっていないのでFM。相手はキングマドリード。
 フザケンナコノヤローと思いつつ善戦するものの、試合終了間際にミヤトヴィッチに決められて1-2で敗戦。昨日に引き続き、もうスペイン勢は鬼門ですな。
 RLで弱小チームとあたって勝ったものの、スコアは1-0。このチームの現在の調子そのもの。
 
 1試合RLを飛ばし、こんなのでCT出て大丈夫かと思いながら登録すると、1回戦は見事鬼門のホワイトジャイアントと組み合わせ。いや、三冠チームならムンディアルとか他にいくらでもいるでしょうに。試合の方は休養で選手の調子を上げ、カウンターに徹して1-1と1-0でどうにか初戦突破。

 2回戦は対人戦かと思いきや、上がってきたチームがゴースト。どうも任期終了らしいのですが、終了間際にCTに登録すなよ。結果は4-0と1-1で決勝進出。決勝はイエローカナリアンに確定。
 CT決勝は6-0で勝利。ただ、佐野まで遠征に来たのに、とうとう栃木県人と手合わせすることがありませんでした。ある意味また次回にお預け。残念。

スカイラヴ(佐野)
4勝1敗2分 CT優勝
048 255モンテッラ A28 286 260 043 A16ファバッリ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 13日・土曜日

 プラボ太田に行く途中でよくレンタルビデオを返していくのですが、プラボの途中にある店でなく、プラボと反対方向にある店で借りることが最近多いです。
 24時間営業なので利用しやすいのが大きいんですが、その店に寄ってからプラボに行くとだいたい10分から20分ぐらいのタイムロス。
それだと伊勢崎に行く時間とたいして変らないんですよね。道もそのまま県道を真っ直ぐ行くだけでいいし。
 そんな積極的で消極的な理由で、伊勢崎ナムコへ遠征に行く回数が増えつつあります。

 この日は土曜ということもあってサテはほぼ満席。1サテだけ空いていたので選択の余地無く着席。
 金曜日に主力チームが140試合で任期終了したため、今まで「新チーム」だったチームが「主力」に格上げされました。ちなみにこんなチーム。


ホーム:ミュンヘン
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓⑯ヤンカー
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃⑮ヤンクロフスキー
┃□┃□□□□□□□┃□┃⑭アッピア
┃□┗━━━━━━⑩┛□┃⑬トゥドール
┃□□⑪□□□□□□□□┃⑫ピサーノ
┃□□□□□□□□□□□┃
┃■■■■■⑨■■■■■┃⑪BSクレスポ
┃■■■■■■■■■■■┃⑩ALTEクリンスマン:PK
┣━━━━━━━━━━━┫⑨LEジダン:CP・CK
┃■⑧■■■■■■■⑥■┃⑧ISネドヴェド
┃■■■■■⑦■■■■■┃⑦ペロッタ
┃□□□□□□□□□□□┃⑥ISサネッティ
┃□□□□□□□□□□□┃⑤旧ユリアーノ
┃□⑤━━④━③━━②□┃④LEアジャラ
┃□┃□□□□□□□┃□┃③BEテュラム
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃②レグロッターリエ
┗━┻━┻━①━┻━┻━┛①ITブッフォン


 基本的な構成はU-5だった前主力チームと同じ4-3-1-2。久々にフリー形式でやりたかったのですが、財政難逃れでU-8となりました仕様。かなりの屁垂れですが。
 クリンスマンを得点ランキングに載せるのが一つの目標にしていますが、やはり相方が全体の3割ほどは得点してしまいます。その割にアシストしないし・・・。

 このチームでFMに登録すると、初戦にホワイトジャイアント。
 だいぶ賞金もチームレベルも上がっているのでそろそろ来るとは思ってましたが。結果は1-2で逆転負け。上級CPUチームに太刀打ちできるほどまだ強くないようです。

 その後の対人戦で勝っていくものの、RLでミラクル・ブラウグラナと対戦して完敗。やはり白である分、ディフェンスに難があるようです。頼みの綱のアジャラが突破されると、そのままシュートまでもってかれます。
 最後にあたった対人戦でもカジラギに難なく突破され、3-0で敗戦。
 うーん。CBにテュラムを起用したのも無謀だった様子。テュラムの攻撃力が全く生かされない上、パワー系FWが相手になると少し分が悪い。本職はCBと書いてありますが、テュラムが生きるのはやはりサイドですね。

 星取りでは勝ち越しているいるのに、なぜか惨敗した気分。

6勝3敗1分
049 A21 053 126ディバイオ 225 265 181 A27 198 A07

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )