創ってみようかな

日々の物創りを書きとめようと思います

「クリぼっち」

2016年12月20日 | 小物

~ クリぼっち ~

一人ぼっちで過ごす クリスマス の事を クリぼっち と言うんですってね
私は随分前からクリぼっちだけど慣れてきた最近は、「自分だけの至福」 の時でもあります
そのセイか、小さなツリーや一人分のお洒落なケーキが売れてるのだそうです
私の部屋にも、今年新たに増えたツリーです







これは昨年拾った松ぼっくりですが、友達は集めた木の実に乾燥材を丁寧に入れて保存するのだそうです









拾ったばかりの松ぼっくりからは、小さなアリや蜘蛛やテントウムシ等々が出てきてびっくりする
手間は掛かるけれど安上がりな材料ですもん、形のいい物を見るとほっとけませんね。。







木の実や松ぼっくりはクリスマスに限らず、色んな小物に使えそうです 
こちらの”リース & スワッグ(壁飾り)”からもご覧下さいませ








さて 寒~い日や暖かい日があって、衣服の調節が大変ですね こんな時役に立つのが↑のマフラーなんです
糸は残り物だし、幅が細いからぐるぐる巻いても嵩張らないし、お部屋の中でも巻いたまま、色だけ合わせておけば良い
↑左が 20目  右は 24目 をまっすぐ編んだ物です

  


模様を変えたり 糸を変えたりしながら、残り物でも色んな表情を楽しめると思います
クリックして大きな画像でもご覧下さい





一つ目



そして、今月はこの ”白樺編み帽子” を編んでいました、でもこれは予定になくて、、、
(その分、干支作りが遅れてしまいました)





二つ目




それでも今までの疑問もすっきりして、輪に編む白樺編みは私の定番となりそうです









三つ目



この膨らみは、中細タイプの糸でも充分ボリュームが出て面白いですね
只、帽子となればその目数が大事なんだと分かってきました









この時の薄紫には3種類の色を使っていますが、やはり目数によって糸の太さが大事なんだと思います
(編み始めは細くても良い)







一目違うだけでもベレーの膨らみが違ってきます、顔とのバランスもありますものね
幾つか編めたので、今年最後の「編み物サークル」で配ろうかと思っています









最後に、これは手芸用品のメーカーサイトで見た帽子を少しアレンジさせて頂きました
随分前に編んだ物を最近着て出かけたら、先輩に「いいね!」って言われて嬉しくなって、再度見直しています
こちらの”まっすぐ編む コロネキャップ”からもご覧下さいませ
pdfファイルの作り方も載っています 私は頭周りを小さくして、前のゴム編に引き返し編を入れて折り返しています
結構、暖かいしサイドの膨らみが面白いんです なので今度は黄色(ちょっぴり目立ち過ぎ?)で編み掛けました




「今日の一枚」

~ この時期の 余計な話 ~






先日編んだこのフロアーワイパーカバーを凄く喜んで下さった方がいらして、そこで再度お掃除用品です







これはルームソックスのパターンだけど、元はガータ編みなんです
このガータ編みってすごく便利な編み方で、一山単位で見ると目の幅も高さもほゞ同じです それに編み地はカーブ等にも沿ってくれて
このパターンにはもってこいの編み方なのです、それを早く編む為に鈎針の長編みで編んで見ました












折りたたんで綴じたらこんな形になりました、綴じるのも一番目立つ所は目と目なので簡単で綺麗に仕上がります
これをアクリル糸で編んで「アクリルたわし」 それも足に履くたわしです







手にはこんなアクリルミトンで、大掃除の日はも使って!!



大きい画像で見て頂くと、短い片を8㎝としてその倍・3倍の寸法で編む事になります
あっ、折りたたむ画像が必要ですね いつか撮りますのでお待ちを  只ルームソックスにはガータ編みで!



ホームページにジャンプします
いつも見て下さって有難うございます




『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正ちゃん帽のボンボン | トップ | ほっと、一息 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小物」カテゴリの最新記事