創ってみようかな

日々の物創りを書きとめようと思います

ミニ・サボテン

2017年06月18日 | 小物

・・・ 手作りの、ミニ・サボテン ・・・

ご近所のおばさまにこんな容器を頂きました







サイズは6㎝×6㎝、テラコッタ風で中にはプリンが入っていました
その方は捨てるに捨てられなくて、「貴女だったら何かに生かしてくれるだろうから、」と仰っていました
その時からこのサボテンを考えていました









容器の中の三分の一位にを入れて、少し重みを付けています
サボテンには色んな形がありますが、先ずは折り畳むこんな形を編んで見ましょう
輪の中に細編みを7目編み、あとは7の倍数で増やして適当な所で真っすぐに、最後は少し減目で終わります









四つにたたんで中心の折り目はしっかりと縫い付けます
折り山には短いモヘアを付けていますが、小さなトゲに見えるかな?









根元は土のイメージで、茶色の中細毛糸で蓋の様な形を編んで縫い付けています
容器の中にはアクリル綿を詰めて、茶色の土の部分を重ね、容器の周りをホットボンドで固定します
その際、¥100ショップにあった下草を挟んでボンドを隠します









次はこんな形です
サボテンってちょっとしたブームでしょうか、でも水やりが難しいとも聞きますし。。。









その形は様々だし、糸で編むとしてもどんな風に編めば良いのかと思うと魅力的なモチーフだと思ってしまいます
いつも通る植木屋さんで私がじろじろ眺めるので、店員さんが何度も声を掛けて下さるんですね
私は 買いもしないのにと申し訳なくなって、早く編まなくちゃと思っていました









最後に、こんな細編みの うね編み で丸い形を編んで見ましょう









でも作り目が多過ぎて大きくなってしまい、その余分な部分を容器の中に突っ込む事なりました









この丸い形はいつか編み直すとして、もっと違った形も面白いし、あと容器は2個残ってる














サイズも小さくて手頃でしょ
暫くは部屋で楽しんだあとは秋のバザーに出すとして、さぁ~て、喜んで頂けるでしょうか??





さて、この所使ってるこのバッグがそろそろ汚れて来たので、新しい袋物を考えています









形としてはこんなのが使い易いのだけど、私は幾つもの荷物を肩に掛けてしまうので









こんな中蓋を編みたいんですね、その為にはバケツ型の方が編み易いと言う事もあって









結局はこんなデザインに収まりそうです









ベースの糸は、麻糸+スラブ調コットンを麻風加工した糸の二本取りで細編みを編みます
糸は少し固めで編みにくいけれど、バッグなら仕方ないですね
細編みの上には、刺繍糸で編んだアップリケを綴じ付けようと考えています
少女の後ろ姿ですが、髪の毛は黒糸で三つ編みを編んだり、お花のモチーフを付けたり、、
ちょっぴりの立体感が面白いかな、、と




「今日の一枚」

~ 手作りの、ミニサボテン ~


   

クリックして大きな画像でもご覧下さい
画像は小さいですが、こちらの”編みぐるみ・色々”からもご覧下さいませ
そうそう、容器を頂いたおばさまにはきちんとご報告をさせて頂きました

ホームページにジャンプします
いつも見て下さって有難うございます



『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二匹のカエル | トップ | カエルの次はネズミ? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミニ・サボテン (terry)
2017-06-19 04:51:03
ゆっこさん、
可愛いサボテン、、、アイディアが次々と湧いてくるのですね!

今、ゆっこさんが以前編んでいた「エストニアスパイラル」編みでレッグウォーマーに取り組んでいます。
(施設への寄付用です。)

ゆっこさんのサイトで、いろいろな編み方やアイディアをいただき、感謝しています。

いつも、ありがとうございます (ゆっこ)
2017-06-19 06:44:31
私の参加する「編み物サークル」でも、ある教会を通じてNPO法人の活動に参加しています。季節の小物をバザー用に編んだり、海外の船員さん用の帽子を編んでいます。
特に「ルームソックス」は定番で、常に人気があるようです。

「エストニアスパイラル」は帽子やレッグウォーマー・リストウォーマーでも、又セーターの裾や衿にも使えます。
活動が広がってくると残り毛糸も集まってきて、皆の想いが繋がっていくんですね。
活動は地味ですが長く続ける事、それを引き継いで行く事が大切だと聞いています。

私ものんびりと、マイペースで、続けて行こうと思っています。

コメントを投稿

小物」カテゴリの最新記事