ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

じぃじの遺品

2022年11月21日 | 両親の介護
今日はまーまーと
市のごみ焼却場へ
我が家の不用品の持ち込みに
行ってきました。

じぃじが亡くなって
施設の自室にあった
遺品を持ち帰って
二階の和室に入れたまま
手つかずになっていて・・・

私の針仕事用の部屋だったのに
今は物置状態になってます

そこを片付けたいと思ってます。

いざ、片づけを始めると
じぃじの帽子が出てきたり

電気工事の仕事で使っていた
水平器出てきたり・・・


こんなやつです。
※写真はお借りしました。

そして、なぜかいつも持っていた
方位磁石も・・・(笑)


水平器も方位磁石も
多分私は使わないと思うのですが
捨てる気にならずに
そのまま残してしまいました。

五島を出てくる時に
自分の物は
ほとんど処分してきたじぃじ

釣りの魚拓とか
いっぱいあったはずなのに・・・

潔い人でした。

じぃじが亡くなって
もうすぐ二年になります。

時間が経つにつれ
思い出すと
すごく寂しくなります。

まだまだ片づけは
続きますが
遺品整理って
そんな思いを整理する作業でも
あるのかもしれませんね?!


今はばぁばに振り回されて
ついついきつい口調で
叱ってしまうのですが

もし亡くなったら
同じような思いがするのかなぁ~?

もう少し優しくしておこうかな?!(笑)

=END=

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ゆき父が退院しました。 | トップ | 障がい支援区分の認定調査 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

両親の介護」カテゴリの最新記事