ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

ショック!!

2018年09月10日 | ゆきちゃんの日記
今日は2つのショックの話です。(笑)


今日は由紀子さんは
ショートステイ中!

母はその間に
五島の両親の為のアパート探しです。

まだ時間があるので
物件を見るだけのつもりで
不動産屋に行きました。

昨日、ネットで見つけた
物件の情報を見せて

とりあえず空き情報だけでも確認を・・・


すぐに大家さんに電話をしてくれたのですが
両親の年齢を聞いただけで

即却下(●`・x・)乂ブ─ッ!!!


( ̄□ ̄;)ガーン


その後、10軒近くの物件の
問い合わせをしてもらったんですが

全部、断られてしまいました。

(=□=;)ゲッッ↓↓


大手メーカーの物件は
年齢制限がはっきり決まっているので
問い合わせもできませんでした。


娘の私が近くに住んで面倒を見ることも
契約者は家族がなることも

その説明すら聞いてもらえませんでした。


高齢者の住まい探しは難しいと聞いていましたが
本当なのですね!!




でも・・・・、

諦めかけたところで
返事待ちだった二軒の物件から
OKが出ました。


("▽"*)アヒョ

すぐに物件を見せてもらって
その中の一軒がいい条件だったので

両親に伝えたら

そんなに状況が厳しいのならば
数カ月分の家賃が無駄になるけれど
もう押さえておいて欲しいと言われました。

両親は物件を見ることもなく
契約をすることになりました。


なんだか・・・世の中厳しすぎませんか?
(o;ω;o)ウゥ・・・




===過去の日記===

1996年4月の日記をアップしました。

もう一つのショックは
この日記をアップしたときの話

1996年4月の日記なのに
その日付ではアップできないことが判明!

2001年の日付からしか駄目みたいなんです。

く(""0"")>なんてこった!!

つまり・・・
gooブログの歴史よりも
由紀子の日記の歴史が長いってことのようです。(笑)

仕方がないので2001年1月の日付でアップします。



この日記は由紀子が
自閉症と診断をされたときに
書き始めたものです。

まだパソコンなんて無くて
ワープロで書いていました。


その頃、五島には療育施設が無くて
長崎まで療育に通うしかありませんでした。

4時間ちかく船に乗って
長崎のホテルに泊まりながら通うので

月に一回行くのが精一杯でした。

でも、一緒に療育を受けている子たちは
毎週通っている・・・

その焦りから
療育の先生たちに由紀子の事を
分かってもらいたいという一心で
日記を書いて

療育のときに持っていきました。


文章を書くことに慣れていなかったので
短い文章で少しずつ・・・


18日の日記に
・・・・・・・・・・・・・・・

今日から由紀子の見せてくれたプラスの面を
日記に書いていこうと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・

と書いています。

由紀子の障害を受け入れるために
他の子と比べて嘆くのではなく

由紀子が見せてくれた
小さな成長を書いて行こうと決めました。

でも、障害児の母としては初心者なので

今読むと、「おいおい!」と言いたい記述も
ありますが・・・・

そのままアップします。


そんな時期もあったのね?!

と、笑い飛ばしていただけたら
ありがたいです。


=END=
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ジージとバーバ | トップ | 5人揃って・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大忙しですね (麦)
2018-09-10 23:37:51
お子さんのためご両親のため
大忙しなんですね

私の住む地域(神奈川)では
17日に大食いの番組が復活し
放送されるようです
ゆきちゃんの地域でも放送があって見られるといいなと思いました
麦さんへ (tomi)
2018-09-10 23:56:11
両親のことは
いつかはこんな日が来ると覚悟をしていましたが
いよいよという感じです。(汗)


17日の大食いは
由紀子が先日チェックしていて
嬉しそうに報告をしてくれました。
長崎では放送がないのですが
ケーブルテレビで福岡の放送が見られるので
それで録画をします。
でも、その日・・・由紀子はショートの予定なんです。
眠れるだろうかと今から心配です。(笑)

コメントを投稿

ゆきちゃんの日記」カテゴリの最新記事