ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

留守番

2002年12月08日 | ゆきちゃんの日記
母は6日の夕方から7日の夜まで、
由紀子の思春期についての勉強会に出席する為に
長崎へ出かけました。

由紀子はお留守番です。

母は出かけるときにお土産に

「ハナちゃんのアコーディオンを買って来てあげる!」

と約束をして行きました。

土曜日の夜に帰ってくるから、
と何度も教えておいたのに

金曜日の夜に

「お母さんは?アコーディオン持ってこない!」

といって泣きだしてしまったゆきちゃん!

°°(>_<)°°。

家族から帰りは明日だと言われると、
その悲しみは怒りに変わったようで(笑)

機嫌がみるみる悪くなって、
お世話係のまーまーは
かなりの被害を受けたという話です。

その後は諦めがついたのか
なんとかおりこうに過ごしてくれたそうですが・・・。

でも、1日中アコーディオンのことが
頭から離れず、

何度も何度も

「お母さんがアコーディオンを買ってくるよ!」

と繰り返したらしく家族は大変だったようです。


帰宅した私を由紀子が笑顔で迎えてくれたのは
言うまでもありませんが、

由紀子の第一声は「お帰り!」ではなく、
「おかあさんがアコーディオン買ってきたよ!」でした。

やっぱり、待っていたのは私ではなく
アコーディオンだったのね!


でも、アコーディオンでひとしきり遊んだ後に、

私の顔をじっと見て

「おかあさん!」

と言ってくれただけでメロメロの私・・・

あ~ぁ!由紀子にはかなわないわ!(笑)  
   
寂しい思いをさせたお詫びに
今日は一緒にケーキを焼く事にしまた。

スポンジケーキの指導はまーまーが、
デコレーションは母が担当して
出来上がったケーキがこれです。
果物の飾りつけは由紀子一人でがんばりました。



ゆきちゃん大満足!

=END=
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 注 射 | トップ | 発 表 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ゆきちゃんの日記」カテゴリの最新記事