ピーナッツの唄

毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。

あんたはエライ

2015-06-25 18:34:02 | 独り言
昨日は県がんセンター病院外来でのボランティアでした。

外来玄関で患者さんや付添いの方のお世話をする。
結構車椅子をご利用される患者さんも多く、介助役も我々の役目である。

相棒の女性の方が、車を出して来るご主人を待つ間の患者さんと話をされていた。
どうも長々と愚痴を聞いて上げている。
ご主人が何事にもセッカチで、ちょっとの間もなかなか待てないと言う。
何時も遅いと叱られてばかりだと嘆いていたらしい。

その内に、ご主人の車が玄関口まで来たので、急いで車まで駆けて行かれた。
見ていると、ワンボックスカーの後ろのドアが開いて急いで飛び乗った。
飛び込んだと同時にドアーが閉りかけて同時に車が動き出した。
見ている我々の方があっけにとられてしまった。

このご夫婦、小生等よりも上の方達と見受けした。
何とセッカチなご主人と見受けしたが、永年添い遂げてきた奥様もエライと感心した次第である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「だんご6球団」のセ・に | トップ | やはり二人で »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私もセッカチ・・ (sibuya)
2015-06-25 21:06:13
どちらかと云えば私もセッカチだ。
だから床屋も20分で終わる床屋を選んでいる。
病院だって時間の掛かる労災病院ではなく 
それも空いていそうな個人病院で手早に診察を受ける。
パークゴルフだって前のコースが空いていないと
ストレスが溜まってミスショットの連発だ。
セッカチな (ピーナツ)
2015-06-26 20:53:51
sibuyaさん

どうもこの患者さん、ご主人のセッカチを嘆いている。

パークゴルフ等でも、前の組の方がモタモタされているとやはり腹が立ちますね。

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事