ピーナッツの唄

毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。

CS制度を考える

2017-10-29 10:48:35 | プロ野球
プロ野球の日本シリーズが始まった。
昨夜の第1戦は、ソフトバンクHが、DeNABSを圧倒している。
DeNAのファンの皆さんには申し訳ない話だが、広島Cが出場だったらどうだったと思う。
セ・リーグの3位チームが、短期決戦のCSで勝ち上がった方式に疑問を呈するムキが多い。
元々は、パ・リーグがシーズン後半の消化試合の盛り上がり策として、CS制度の採用をした事から始まる。そして日本シリーズの出場チームを決定することにした。CSを実施する事で、シーズンの後半も3位までのCS出場を目指して、リーグの活性化が図られた。そこでセ・リーグもこのCS制度採用に踏み切った様だ。従って3位チームが勝ち上がる事も想定される様になった。

今回のCSの下剋上の結果を見ていて、小生は次の様な改革案を提案してみたい。
両リーグのシーズン首位チームは、シード権を得て日本シリーズに出場する。そしてCSで、優勝チームを凌駕したチームがあれば、日本シリーズに出場させて、複数チームで日本一を争わせる。
または日本シリーズは両リーグの首位チームが出場する。そしてCSに代えて、両リーグの2・3位チームで、3位決定戦を行わせる。
現在MBLのワールドシリーズをTV観戦していると、両リーグの首位チームの激突は、実の見応えのある試合である。日本シリーズも盛り上がる試合を見せて欲しいと思う。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんな勇太を見たことない | トップ | プロゴルフトーナメントの中止 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プロ野球」カテゴリの最新記事