ピーナッツの唄

毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。

ボラの話

2017-06-20 16:10:24 | 独り言
朝から千葉県がんセンター病院の外来でのボランティア。
この病院は、一日平均500人を超す患者の方を受け入れている。
付添いの方もおられるので、外来の玄関口は混雑する。
特に火曜日の今朝は、週の内でも一番の混雑する日である。駐車場も一杯になっている。
近郷の病院からの多数の紹介患者も来られるが、始めての来院で戸惑っておられる。
患者さんの9割方は高齢者の方で、付添いする方も配偶者の方や子ども達になる。
足元の覚束ない方には車椅子をお勧めする。
「お早う御座います」と大きな声を掛けてあげるが、中には完全に無視をされる方もおられる。
帰りには「お疲れ様」「お大事に」と声を掛けて上げる様にしている。
最近になり、玄関口には、総合案内を担当の女性も配置されたので、仕事はかなり楽になっている。
いささかなお手伝いで、来院される方々が、少しでもホットされることを祈っている。


こんな格好ででのお手伝いである。エプロン姿が可愛いと評判だ。
                  
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パソコンのご機嫌 | トップ | 天皇の退位についての講演から »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お似合いですよ・・・ (sibuya)
2017-06-20 19:57:55
エプロン姿のボランティア‥なかなかお似合いですね~
我がマチの市立病院にもボランティアがいるが
客数が少ないため ほんの朝1時間ほどのボラだ。
私のボラは子供たちの食育の田植え・稲刈りのほか
ゴミ拾いなどマチの清掃だ・・
ほう! (コーヒー・ブレイク)
2017-06-21 10:02:50
写真はご本人さんのもの
ですか?
なかなかのものですね。
エプロンも可愛いです。
ボランテイアごくろうさまです。
お恥ずかしい (ピーナツ)
2017-06-21 15:28:21
sibuyaさん
貴兄もいろいろとボランティアでのお手伝いをされている様ですね。ご苦労様です。
いささか他の方に、お役をたてればと思いながら、この仕事は5年目になります。
本人です )^o^( (ピーナツ)
2017-06-21 15:31:51
コーヒー・ブレークさん
男性は紺地のエプロン、女性はピンクのエプロンでお手伝いです。
月に3回程の手伝いですが、闘病生活を送る皆さんの元気付けになればと思っています。

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事