ピーナッツの唄

毎日の出来事、特にスポーツ観戦、読書や映画等の感想を中心に、好奇心旺盛に書いています。

ひとりを生きるから

2020-02-16 16:42:21 | プロ野球

先日惜しまれて亡くなられた野村克也元監督の、ドキメンタリー番組、「ひとりを生きる」を拝見していた。華々しい球界での活躍と共に、永年連れ添った奥様の、波乱に富んだ人生をも確りと受け止めていたことを知った。ただ愛妻を亡くされたショックを引きずる様に、亡くなる直前は動作も不自由な様に見受けられて、あの元気な姿を沢山見せて頂いただけに、いささか寂しい思いもした事も確かである。今はただご冥福をお祈りしたいと思う。

在りし日の仲の良いご夫妻の姿。

      

コメント   この記事についてブログを書く
« TVドラマと読書とパークゴルフと | トップ | 羽田空港への侵入航路が »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

プロ野球」カテゴリの最新記事