ピーナッツの唄

毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。

どっちもどっちだね

2014-03-27 13:19:44 | 独り言
どうもこの歳になると何とも思いがけない事ばかりである。

我がマンションは、昨年に懸案だった表玄関のドアの自動化工事を実施した。表側のドアは当然自動で開く方式だ。しかし奥にあるもうひとつのドアは、オートロック方式なので用意されたキーを使わないと開かない。先日カミさんと買い物から帰って来たときに、そのオートロックの扉の前に立ったがなかなか開かない。「オーイ、このドアは何故開かないんだよ故障かな?」と言ったら「お父さんキーを使わないと開かないでしょう。もうそんなにボケないでよ」とカミさんに言われてしまった。

他日カミさんと近くのショッピングセンターに昼食と買い物に出掛けたときのこと。用事を済ませて外に出たが、カミさんが「アレー車の駐車位置が思い出せないわね、何処だったのだろう?」と戸惑っている。「オイオイ、今日はウォーキングを兼ねて車では来てないよ」と小生。前に車の駐車位置を思い出せないのボケ、車で来たのを忘れるのは認知症と書いた記憶がある。歩いて来たのを忘れのはどっちかな?。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年のカタクリの花 | トップ | 菜の花電車 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事