ピーナッツの唄

毎日の出来事、特にスポーツ観戦、読書や映画等の感想を中心に、好奇心旺盛に書いています。

久し振りの「つや姫」

2020-02-18 17:47:55 | 郷里山形の事

昨日まで食べていた白米「秋田こまち」が終了した。今夜からは別途購入していた山形産の「つや姫」にしている。最近の白米は各地で競争の様に美味しい白米が生産されているが、小生が月に何度か東京に出た際は、銀座の山形のアンテナショップで「つや姫」を購入していた。最近では我が家の近くのスーパーでも購入できるようになっている。一日のうち夕食だけが白米を食べるので、極力美味しい白米にしたいと思っている。久しぶりの「つや姫」に期待しているのです。

               

コメント   この記事についてブログを書く
« 映画「AI崩壊」を鑑賞 | トップ | まさに正統派投手・朗希君 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

郷里山形の事」カテゴリの最新記事