ピーナッツの唄

毎日の出来事、特にスポーツ観戦、読書や映画等の感想を中心に、好奇心旺盛に書いています。

軽く投げて155キロ

2020-02-13 18:29:48 | プロ野球

千葉ロッテマリーンズのドラ1の佐々木朗希投手。始めてのブルペンでの投球を披露した。中腰の捕手を相手に29球の投球で、何と155キロを記録したらしい。じゃんけんで田村捕手に勝った柿沼捕手が投球を受けたがこちらもびっくりだった。立ち合った吉井コーチや他の投手もびっくりの投球だったらしい。次回からの捕手を座らせての投球が楽しみである。ただ焦らずにじっくりと育て上げて欲しいものだと思うのだが。

     

   

コメント   この記事についてブログを書く
« イニエスタ選手の活躍 | トップ | ツインズマエケン始動 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

プロ野球」カテゴリの最新記事